Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 映画 > 映画【フロム・ヘル】

映画【フロム・ヘル】

 05, 2009

◆◇◆アブない刑事と娼婦の恋◆◇◆

20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント 2005.11
時間 123 分

フロム・ヘル [DVD]
フロム・ヘル [DVD]ジョニー・デップ, ヘザー・グラハム, イアン・ホルム, ロビー・コルトレーン, アレン・ヒューズ

おすすめ平均
stars内容も配役もOK
starsジョニーデップの魅力が此処にもッ!
stars有名な実話「切り裂きジャック」の基にした映画ジョニー・デップ好演!!
stars切り裂きジャックの真相か、大胆な設定
starsジョニー・デップ最高

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■CAST
  フレッド・アバーライン警部 ・・・ジョニー・デップ
  娼婦メアリ・ケリー      ・・・ヘザー・グラハム
  ウィリアム・ガル卿      ・・・イアン・ホルム

■STAFF
  監督:アレン&アルバート・ヒューズ
  製作:ドン・マーフィ/ジェーン・ハムシャー
  脚本:テリー・ヘイズ/ラファエル・イグレシアス

■STORY

1888年のロンドン、ホワイトチャペル。ある日、メアリと別れて歩き始めた仲間の娼婦の一人、マーサの背後に忍び寄るひとつの影があった……。同じ頃、ロンドンのアヘン窟ではアバーライン警部がアヘンの幻覚の中である殺人事件を目撃していた。路地を歩く女性、背後に迫る視線、女の顔に浮かぶ死の恐怖、飛び散る鮮血、ぶどうの房の小枝、息絶えて横たわる女の体、死体を切り刻むリストン・ナイフ……。しかし、それは単なる幻覚ではなく、現実の世界で起きていた殺人事件だった。その夜から一人、また一人と娼婦たちがナイフの餌食になっていく。そして、ついにメアリにも魔の手が忍び寄る──。

■感想
  1888年ロンドンのスラム街で起こった、『切り裂きジャック事件』を題材にした物語。
  観る前はかなりドキドキでした。確かに犯罪そのものは、猟奇的でグロテスクなのですが、映像は適度にぼかしてありますので、観ていて気分が悪くなることはありませんでした。
  切り取った臓器とか出てきますけど・・・。ま、所詮は作り物ですし・・・(^ー^;A
  ホラーとかグロが滅法苦手な私でさえ、顔を背けることなく普通に観られたので、同じように苦手な方でも大丈夫だと思います。

  主役は、日本でも人気の高いジョニー・デップです。役どころは、切り裂きジャック事件を追う刑事、それも警部殿~w
  しかし、このアバーライン警部、アヘンを吸ってラリって幻覚を見てしまうという、かなりアブない刑事なんです。
  『チャーリーとチョコレート工場』など“怪演”が多いジョニー・デップですが、この作品は内容が内容だけに、シリアスでまともな役です。
  ちょっと影のある感じが似合っていて、素敵でしたね。デップ様ファンにはうれしい(?)入浴シーン78もあり。薬でラリってるけど・・・(^^;)
  ジョニー・デップのファンで刑事モノやミステリがお好きな方にはおススメです。
  まあ、ミステリとしての難易度は易しめです。ちゃんとヒントがありますので、しっかり見ていれば犯人が分かると思います。
  私は中盤ぐらいで分かりました~v(^^)
  画面に集中するなら、吹き替え版で観た方がいいかもしれませんね。でもそれだとデップの声じゃなくなっちゃうけど・・・。
  字幕もそれほどだらだらと長くはなかったので、十分ストーリーは追えると思いますよ。
  補佐役を務める、巨漢の巡査部長もなかなかいい味出してました(^^)

  刑事と娼婦の禁断の(?)恋の行方も気になるところです。
  始めは警察不信だったメアリですが、仲間が次々に殺され、アバーラインに捜査協力するようになります。
  メアリに危険が迫った時に、アバーラインが助けに向かうシーンは見ごたえありますよ。

  ただ、ラストは切ないですね・・・。409ところが、特典映像には、『もうひとつのエンディング』があるらしいです!私はレンタルだったので、観られなかったのですが、うわぁ、気になる~。
  DVD買った方、私にこっそり教えてください!(笑) 

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:映画 ジョニー・デップ

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?