毛髪再生

【葉桜の季節に君を想うということ】 歌野晶午

Category歌野晶午
 6  0

◆◇◆ハードボイルド探偵・成瀬将虎◆◇◆

歌野晶午(シリーズ外)
長編
文芸春秋 2003.3
  文春文庫 2007.5
20第57回日本推理作家協会賞受賞作。
  20第4回本格ミステリ大賞受賞作。

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)歌野 晶午

おすすめ平均
starsちょっと無理が
starsトリックよりも
starsミステリではない
stars衝撃
stars読後感

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎は、同じフィットネスクラブに通う愛子から悪質な霊感商法の調査を依頼された。そんな折、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たして――。あらゆるミステリーの賞を総なめにした本作は、必ず二度、三度と読みたくなる究極の徹夜本です。
(文春文庫より)

■テーマ
 悪徳商法

■感想
 桜特集最後を飾るのは、【葉桜の季節に君を想うということ】です。もともとこの本をこの季節に読みたいと思ったことからスタートした企画だったので(^^)
 先に読んだ方から色々話には聞いていたので、心して読み始めました。
 読み始めてみて・・・、これってミステリー?確かに主人公の成瀬は探偵活動をしているのですが、どちらかというとハードボイルドだよねぇ?いやいや、『日本推理作家協会賞』、『本格ミステリ大賞』受賞とくれば、折り紙つきのミステリーのはず。乾くるみ氏の【イニシエーション・ラブ】の例もあることだし、きっとどこかに矛盾点が・・・ないなぁ。メインの話の間に過去の回想シーンがあったり、別の登場人物の視点の話があったりと、翻弄されてしまった感があります。(後にして思えば、これも狙いだったわけね)
 物語も終盤、そろそろ何かが起こるはず・・・と思っていたら、それはあまりにも突然やってきました。

  「はぁ!?」

 いきなり背後から殴られたような衝撃が脳に走ります。何なの?これは?78275274361
 私の頭は激しく混乱。登場人物の女性もあまりのことに混乱している・・・。いや、彼女の混乱とは意味が違う。
 あらためて、前のページを読み返してみると、う~ん、確かに自分で勝手に思い込んでいるだけなんですよね・・・。まあ、ミスリードさせるように書かれてはいるのだけど。そういえば、いくつか思い当たる節がありました。なんとなく心に引っかかっていながら、スルーしてしまったのだけど・・・。
 いや~見事に騙されました!なるほど、映像化は出来ませんね、これは。

 しかし、成瀬のバイタリティは凄い。始めはやることなすこと無茶苦茶だなぁ、と思っていたのですが、種明かしをされてみると、成瀬の生き方には感動し、勇気をもらいました。カッコいいぞ!成瀬将虎!218

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404404

◆桜開花度

桜1桜1桜1桜1(八分咲き)

■特におすすめ!

  • ハードボイルドが好きな方
  • ちょっと人生に疲れている方!
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

歌野晶午日本推理作家協会賞

6 Comments

Ashley  

No title

はじめまして、こんばんは。
にほんブログ村の「読書感想文」に新着記事として載ってたので、やってきました。

びっくりしますよね、これ!
え? え? と、頭が真っ白になります。
この本の感想を述べたブログを読むと、その驚きを分かち合いたくてついついコメントしてしまいます^^
『イニシエーション・ラブ』は、途中で気づいてしまいましたねえ。
と言っても随分後半でしたが^^;

歌野さんは、『ジェシカの駆け抜けた七年間について』もなかなか面白かったです。

2009/04/15 (Wed) 23:17 | EDIT | REPLY |   

翠香  

Ashleyさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
驚きを分かち合いたいという気持ち分かります。
でも、うっかりするとネタバレになりかねないので、多くを語れないというもどかしさもありますが(^^;)

『イニシエーション・ラブ』、途中で気付いたのですか?凄い!
・・・というより残念でしたね、と言うべきでしょうか?
からくりに気付くとただの恋愛小説になってしまいますからねぇ、これは。

葉桜の方がミステリーの要素もあるし、種明かししておしまいではないので、
こっちのほうが良かったですね。

歌野作品のおススメ、ありがとうございます!
歌野作品はこれが初めてだったのですが、これから他の作品も読んでみようと思います。

2009/04/17 (Fri) 00:43 | EDIT | REPLY |   

viviandpiano  

びっくり!!

翠香さんの混乱が、でか文字&絵文字に出てますね(笑)
何と言うか、ビックリしたけど、
その次の瞬間は、ものすごく脱力してました。
こういうことだったのか~って(^^;
でも、引き込まれる物語は、さすがでしたね☆

桜シリーズ企画、お疲れ様でした(^^)
同じ桜がテーマでもバラエティに富んでましたよね。
また、こういう企画、楽しみにしてます♪

2009/04/17 (Fri) 01:05 | EDIT | REPLY |   

翠香  

viviandpianoさんへ

問題の部分、ちょうど寝しなに読んでいたので、
すっかり目が冴えてしまい、眠れなくなりました(^^;)
しばらく事態が飲み込めなかったですね。
でも、種明かししておしまいではなく、成瀬の生き様には勇気を貰いました(^^)

桜特集、楽しんでもらえましたでしょうか?
実は、性懲りもなく来月に新たな特集をする予定です。
今度はちょっと趣向を変えてやってみようと思います♪

2009/04/17 (Fri) 22:44 | EDIT | REPLY |   

FLIP  

No title

私が読んだときは、期待度が大きすぎたのか、ちょっとガッカリ感が多かった記憶があります。(あくまでも個人的感想ですので、否定的意見をお許しください)

この手のトリックはどうしても人を選ぶのかもしれませんねぇ。

もちろんしっかりだまされたことに違いはないのですがっ!!

2009/04/18 (Sat) 13:46 | EDIT | REPLY |   

翠香  

FLIPさんへ

さすがにこのトリックが分かったという方にはお目にかかったことはないのですが、
設定に無理があるとかで否定的な意見を持たれている方も多く見られます。
かく言う私も、賞を総なめし、絶賛されている割にはイマイチかなぁと思って読んでいましたよ。
でも、きっと【イニシエーション・ラブ】のようなあっと驚くトリックが待ち構えていると信じていましたから。
でも、種明かしして終わりだったらFLIPさんと同じ感想を持ったかもしれません。
私は、成瀬の生き方に感銘を受けました。それは、あのトリックがあってこそなので、
その部分を評価しました。
ただ、やはり設定に多少無理があると思うし、暴力団に潜入捜査したエピソードの必要性が疑問だったので、★(アイコンは桜ですが・・・)一つ減らしました。

2009/04/18 (Sat) 23:49 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment