FC2ブログ
毛髪再生

映画【キューブ■レッド】

Category映画
 0  0

◆◇◆この難問が解けるか?◆◇◆

SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) 2008.10
時間 88 分

キューブ■レッド [DVD]
キューブ■レッド [DVD]ルイス・オマール, サンティ・ミラン, アレホ・サウラス, エレナ・バレストロス, ルイス・ピエドライータ;ロドリゴ・ソペーニャ

おすすめ平均
stars拾い物です
stars結構オススメ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■CAST
   ルイス・オマール
   サンティ・ミラン
   アレホ・サウラス
   エレナ・バレストロス
   フェデリコ・ルッピ

■STAFF
   監督:ルイス・ピエドライータ
      ロドリゴ・ソペーニャ

■STORY

数学者たちに「フェルマー」と名乗る者から謎の招待状が届く。そこには問題が書かれており、それを解くことが出来た4人の有能な数学者が、”知識の交換会”と称してフェルマーの部屋に集められる。
正方形の赤い部屋”キューブレッド”に閉じ込められた4人に向けて、部屋にあったモバイルから問題が送られる。制限時間以内に問題を解かなければ壁が四方から迫り、いずれは4人は圧殺されてしまう!
実在する人類未解明の超難問「ゴールドバッハの予想」の証明と生き残りを賭けた壮絶な知能戦が繰り広げられ、次第に彼らを殺そうとする犯人の意図と、4人の隠された人間関係が明らかになっていく。

■感想
  フェルマーから出題された問題に正解し、招待を受けた4人の数学者たち。
  フェルマーから提示された条件は、携帯電話を持参しないこと。個人名を明かさないこと。
  都合、4人には偉大な数学者の名前が与えられ、会場には同封された名札をつけるようにという指示がなされていた。
  4人が赤い部屋の中で待っていると、フェルマーが遅れてやってきた。しかし、フェルマーの携帯に電話が掛かり、「先に始めてくれ」と言って慌しく出て行ってしまう。
  取り残された格好になった4人の元へ、4人を部屋まで誘導してきたモバイルから問題が送られてくる。すると部屋に異変が・・・。

  これはクイズやパズルが大好きな私にはうってつけの映画でした。
  とにかく問題がたくさん出てきます。ですが、『人類未解明の超難問』だとか『有能な数学者』というフレーズから難し~い数学の問題が出るのかと思いきや、
  出題されるのは、いわゆる『頭の体操』的なクイズばかり。招待状に書かれていた問題でさえ、数学の証明問題などではなく、クイズでしたし(^^;)

  私は通常、洋画は字幕で観るのですが、この作品に関しては、問題に集中したかったので、吹き替えで観ました。原語もスペイン語だったし(笑) スペイン語早口でついていけない(^^;)
  この映画は、1時間半ぐらいで通常の映画より短めだったのですが、問題が出るたびに一時停止して考えていたので、かえって時間が掛かってしまった(笑)
  問題を一部紹介しますと、

  4分計の砂時計と7分計の砂時計がある。この2つの砂時計を使って9分を計るにはどうすればよいか?

  分かりますか?その他、正直と嘘つきの番人などおなじみのクイズがたくさん出てきますので、映画を観ながら脳トレも出来るという一石二鳥の作品です(^^)

  問題に正解しないかぎり、壁は迫り続けます。問題を解かなければとあせりまくる者、何とか壁の進出を食い止めようとする者、次第にパニック度が増していく様子にこちらもドキドキ。
  そんな中、フェルマーを含めた5人の素性が徐々に明らかになり、何故この4人が閉じ込められたのかが分かってきます。どんでん返しもあるので乞うご期待。219

  この作品、キューブシリーズとは違うらしいです。本家のキューブはからくり部屋が出てくるということなので、こちらも面白そう。チェックしておかなくっちゃ!

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404404404

◆満足度

★★★★

■特におすすめ!

  • クイズ・パズルが好きな方
  • 脳トレに興味がある方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

映画キューブ

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment