Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 推理クイズ > 探偵Xからの挑戦状! > 【探偵Xからの挑戦状!】 第4回「サンタとサタン」

【探偵Xからの挑戦状!】 第4回「サンタとサタン」

 24, 2009

 探偵Xからの挑戦状!、第4回。今回のは・・・うーーーん(-^-;)

■放送日時
   2009年4月22日(水) NHK総合 深夜0時10分~0時39分

■タイトル
   第4回「サンタとサタン」

■著者
   霞流一

■あらすじ

深い雪に覆われた山荘。合宿中のお笑い芸人のグループの1人が、雪の中で死体となって発見された。雪に消されて周囲に足跡はない。犯人はグループの中にいるのか? 殺人の目撃者は、近隣のロッジに泊まっていた2人の女性。その2人の話では、犯人はサンタの衣装を着ていたというが…。
[ナビゲーター] 竹中直人、谷村美月

(NHK今週の主な番組より)

■感想
   今回は気合入れて、メモを取りまくって推理にチャレンジしたのですが、結局犯人を絞り込むことが出来ず、ドロップアウト・・・。
   以下、私の拙い推理を披露しましょう。
  まず、喪中栄太郎警部ですが、これは除雪車2台が常に通っていて、途中人も車も見かけなかったという証言があるので、警部がロッジにやって来る事は不可能なので、却下。
  次に田畑真奈江・堀良乃の2人ですが、犯行のあったロッジから徒歩30分ぐらい離れた小屋・・・もとい別荘にいたので、物理的に犯行は無理。
  嘘の目撃証言をしたことも考えられるが、その場合、2人で口裏を合わせておかなければならないので、単独犯ではありえない。
  以上のことから犯人は「まっぱ魚雷」のメンバー3人に絞られる。(この時点で私の推理はアウトですね^^;)
  では、それぞれが犯人であるケースを考えてみると・・・。
   【小籐田犯人説】 真奈江・良乃の証言から、リビングロッジのカーテンは紫色だった。しかし、これは2人が小籐田のロッジ(小籐田のロッジはラベンダー棟)と見間違えていて、
   実は犯行は小籐田のロッジで行われていた。そして、2人がロッジにやって来る前にリビングロッジの中を荒らし、荒巻の死体を外に捨てた。
   この推理の穴は、2人がロッジでの乱闘を目撃するかは小籐田には予測できないということ。
  【根元犯人説】   サンタが右手にはめていた手袋は遠目には赤に見えたが、実は茶色の手袋だった。根元はブラウン棟にいたので、部屋に茶色の手袋が完備されていた?
    (白い手袋が血で赤く染まったという説もあるけれど、白い部分がなくなるほどの血が流れたとは考えにくいので却下) 
   シャワーを浴びていたのは、返り血を洗い流すため。
   【塩井犯人説】  動機の点でかなり怪しい。リストラされ、妻と息子が家を出たという状況から、荒巻から多額の借金をしていた可能性がある。
   利子の代償として、後輩に辱めを受けたことは、耐え難い屈辱だったであろう。
   また、塩井はアイボリー棟だったので、白いガウンの男は実は荒巻ではなく、塩井だった。しかし、何故荒巻がサンタの衣装を着ていたのかが分からない。
   (思えば、これが一番近い推理だったのですね・・・)
  とまあ、それぞれ怪しい点はあるものの、決定打に欠けるため、ここで行き詰ってしまった。

   そして解決編。・・・これはひどい。第1回は見逃してしまったので、分かりませんが、過去3回の中で最悪ですね。思わず星一徹よろしくちゃぶ台をひっくり返したくなりましたよ~!359
   何です?あのダルマ。「ステンドグラスがはめ込まれている」という記述がありましたが、普通ステンドグラスっていえば、教会とかにあるモザイク状のものを想像しますよね。
   でも、TV放送では、ただ窓にダルマの絵が描いてあるだけ・・・。せめて問題編にあのダルマの写真付けてほしかった。
   それに、塩井と真奈江が付き合っていたですって?問題編のどこにそれを匂わせる描写があるんですか。
   真奈江が良乃と分かれて一人になったときに、たまたま荒巻の姿を見つけ、隙を見て殺しただなんて、ご都合主義すぎます。だいだい荒巻は何でまた外をほっつき歩いてたんでしょうか?
   塩井は後頭部を殴られてのびていただけっていうのもなんだかなー(^^;) 

   今回の投票数は、前回3000票を越えていたのに、半分近く減って1758票。塩井と真奈江が付き合っていたことも含めた完全正解者はたったの8人・・・っていうか、8人もいるの?ありえないっつーの!(←牧野つくし風w)

   なんかもう推理に参加するの止めたくなってきましたよ。ロッジの色分けなんて何も関係なかったし・・・。ただの目くらましだったのね。
   次回もこんな調子だったら止めるかも。390
  で、その次回ですが、芦辺拓さん作『森江春策の災難』です。実は森江春策シリーズ、今度読もうと思っていたところだったので、ちょっと期待。とりあえず次回もチャレンジしてみます。      

■参考
 
ケータイコラボミステリー探偵Xからの挑戦状!
  番組HP。番組のご紹介、作家プロフィール等
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:探偵Xからの挑戦状!

COMMENT 2

Sat
2009.04.25
01:57

viviandpiano

URL

私も。

今回は、自分のブログで記事を書く気も起こらず(笑)
何だこれ?という、軽すぎる展開ですよね。
ちょっと、あの作者と私とは会わないみたいです・・・
あのステンドグラスって言うのには、ビックリしましたよね(^^:
多分、今回応募者が少なかったのは、
あの証言部分についていけなかった人が多かったからかも・・・

とりあえず、最終回の折原一氏に、期待しているところです。

Edit | Reply | 
Sat
2009.04.25
22:49

翠香

URL

viviandpianoさんへ

あ~やっぱりね~(^^;)
前々から問題編と解決編のクオリティの落差が気になっていたのですが、
今回のは特にひどかったですね。
あのダルマはステンドグラスとは言い難い・・・。
今回は色がキーになると思って注目していたので、
目撃者側の窓にあのダルマが描かれていたのが分かれば
白いガウンがサンタに見えたって気付くと思うのですよね~(負け惜しみか・・・)

次回は、芦辺拓氏の『森江春策の災難』ということで、
このシリーズ、ちょうど読もうと思っていたところだったので、ちょっと期待しています。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?