【英国庭園の謎】 有栖川有栖

◆◇◆4月は残酷な月◆◇◆

火村英生シリーズ7
短編集
講談社ノベルス 1997.6
講談社文庫 2000.6

英国庭園の謎 (講談社文庫)
英国庭園の謎 (講談社文庫)有栖川 有栖

おすすめ平均
stars国名シリーズ第4弾
starsやっぱり短編かな
starsバラエティが豊富で満足
starsタイトル作より、別作の方が面白い
stars1日1話で6日楽しもう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

産家の人知れぬ楽しみが、取り返しのつかない悲劇を招く表題作。日本中に大パニックを起こそうとする“怪物”「ジャバウォッキー」。巧妙に偽造された遺書の、アッと驚く唯一の瑕疵を描いた「完璧な遺書」―おなじみ有栖川・火村の絶妙コンビが活躍する傑作ミステリ全六篇。待望の<国名シリーズ>第4弾!
(講談社文庫より)

■感想
 火村シリーズ第7弾、国名シリーズ第4弾です。今回も6つの短編が収められています。

 【雨天決行】
 ここでの謎を解くには、専門的な知識が必要で、一般的にはあまり知られていない(少なくとも私は知りませんでした)ので、フェアじゃないし、ちょっと強引かなと思いました。
 でも、当然あるべきものがないところから犯人を割り出した火村の推理はさすがです。

 【竜胆紅一の疑惑】
 この作品で『竜胆』を『りんどう』と読むことを知りました。ミステリーって知識の宝庫ですね(笑) 蛇足ですが、青紫色の花の名前です。実際に人名にも使われているのかな?
 実は私、途中でオチに気付いてしまいました。動機とかは分からなかったけれど。
 動機が分かってみると、犯人の心理は、現実にもありがちなので、怖いなと思いました。

 【三つの日付】
 ここでは、【海のある奈良に死す】で非業の死を遂げた、アリスの作家仲間である赤星とのエピソードに絡んだアリバイトリックがメインとなります。
 それから、隣人のカナリア521という懐かしい記述も。そういえば、アリスとお隣さんとの仲は進展したのでしょうか?
 トリックは解けたものの、意外なオチがついて、さすがの火村も決まり悪そうでしたね(笑)

 【完璧な遺書】
 このシリーズでは珍しい倒叙形式で書かれています。残念ながらアリスは1回休みw
 6編の中ではこの作品が一番好きです。
 火村はある方法で犯人の嘘を見破るのですが、いかにも作家さんらしいアイデアだなぁと感心しました。

 【ジャバウォッキー】
 ここでは言葉遊び的な謎かけが色々出てきます。
 この作品では、珍しく火村とアリスが電話のやりとりだけで行動を共にしていません。
 今回、アリスはとにかく走る125282、走る!30果たして間に合うのか?という息詰まる展開に引き込まれますね。

 【英国庭園の謎】
 表題作。暗号解読モノです。端から解読する気がなかったのですが(オイ)、種明かしをされ、改めて問題を作るのも大変だっただろうなぁと思っていたら、簡単に出来たそうです。うむ、さすが。
 火村とアリスがかくれんぼして犯人が来るのを待っていたとき、全くの勘なのですが、誰が来るのか当ててしまいました。
 ちょうど作品の世界もGW頃の4月だったのでタイムリーでした。火村が4月生まれだというレア情報もゲット!

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ! 

  • 火村シリーズが好きな方
  • 暗号モノが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Category: 火村英生(作家アリス)
Published on: Wed,  29 2009 22:19
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

有栖川有栖 火村英生

2 Comments

viviandpiano  

英国庭園♪

国名シリーズの短編集は、結構小粒な印象で、
この英国庭園も、まあ、あんまり派手では無いですよね。
「雨天決行」も特殊な知識が必要だし、
推理に挑戦、という感じの話は少なかったですね。
私は「ジャバウォッキー」がかなり好きで、
あのスピード感&緊迫感をワクワクと楽しみました♪

火村の誕生日は4月15日ということになってます。
「ダリの繭」にそう書かれているんですよね。
でも、永遠の34歳ですので、今年も年はとらなかったハズ(笑)

2009/05/03 (Sun) 18:55 | EDIT | REPLY |   

翠香  

viviandpianoさんへ

短編はどうしてもページ数に制約があるので、
読者に考えさせる余裕を与えることなく解決してしまうのがちょっと物足りなかったりしますよね。
確かに「ジャバウォッキー」はスピード感があって楽しめましたね(^^)

「ダリの繭」に火村の誕生日が書かれてましたか!すっかり忘れてました。
火村シリーズも久々だったし。
4月15日ということは、火村はおひつじ座なんですね。
しかし誕生日が来ても年をとらないなんて羨ましい(笑)

2009/05/04 (Mon) 23:30 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment