FC2ブログ
毛髪再生

映画【オーシャンズ12】

Category映画
 0  0

◆◇◆大泥棒ナンバーワンは誰?◆◇◆

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005.7
時間 125 分

オーシャンズ 12 特別版 (初回限定 BOX仕様) [DVD]
オーシャンズ 12 特別版 (初回限定 BOX仕様) [DVD]ジョージ・クルーニー, スティーヴン・ソダーバーグ, ブラッド・ピット, マット・デイモン

おすすめ平均
stars仲間が多い割には大半が「見せ場なし」です。ブルース・ウイリスが本人役で登場は笑った。
stars外部要因のウルトラCで勝っちゃうのは、ちょっと残念。仕事をみたかった。
stars2枚組みにする意味が・・・
starsこの映画は、楽しい映画。
starsオールスター映画の醍醐味としておこう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■CAST
  ダニー・オーシャン     ・・・ジョージ・クルーニー
  ラスティ・ライアン      ・・・ブラッド・ピット
  テス・オーシャン      ・・・ジュリア・ロバーツ
  テリー・ベネディクト    ・・・アンディ・ガルシア
  ライナス・コールドウェル ・・・マッド・デイモン

■STAFF
  監督:スティーブン・ソダーバーグ

■STORY

前作で奪ったカジノの大金を返せと脅されたオーシャンらは、ヨーロッパへ渡り、泥棒を繰り返す。そんな彼らに、ヨーロッパの大泥棒が「秘宝強奪で勝負しよう」と持ちかけてくる。

■感想
  前作でまんまとカジノの売上金61強奪に成功した『オーシャンズ11』。しかし、実行犯だけでなく、その親類縁者まで恨むという、執念深いベネディクトが黙って指をくわえているはずはなく、
  11人全員の素性を調べ上げ、奪った金に利子を付けて返せと脅してきた。
  急遽、集合した『オーシャンズ11』。しかし、皆それぞれ分け前を使っていた為、相当額の不足があった。彼らはヨーロッパに渡り、泥棒をして金の補填をしようとするのだが・・・。

  つい先日DVDでオーシャンズ11】を観て、すぐに衛星第2で本作を観ることができてラッキーでした。レビューがちょっと遅れてしまいましたが・・・。
  前作では、お飾り的な存在でイマイチパッとしなかったジュリア・ロバーツですが、今回は大活躍していますよ。
  なんと本人が女優のジュリア・ロバーツに化けるのです。しかも妊婦。ドレスの中にクッションを詰めて、妊婦のふりって、まるでコントです。
  そこへブルース・ウィルスが本人役で登場!慌てふためくジュリア。彼女、こんなコミカルな演技もするのですね。

  前作では脇役に徹していたブラピですが、本作ではラブ238もあり、登場シーンが多くなっていますよ~。
  恋のお相手は、なんと女刑事!泥棒と刑事のカップルってCAT'S EYEみたい。
  キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、綺麗な方ですね。

  今回は、『オーシャンズ11』たちにヨーロッパの大泥棒が宣戦布告してきます。
  この大泥棒、自分がナンバーワンだと思っていたのが、『オーシャンズ11』たちが高く評価されているのを耳にして、黙っていられなかったという・・・。負けず嫌いですねぇ。っていうか、子供か!(笑)
  まあ、泥棒には泥棒のプライドがあるのでしょう。
  財宝を盗み、それとそっくりの立体映像を映し出して、まだそこにあるように見せかけるというトリックは、確かルパン3世でも同様の手口があったような・・・。

  途中、メンバー全員が逮捕されてしまい、どうなっちゃうのかな?とハラハラしましたが、どうやって解放されたのかがイマイチ説明不足でしたね。
  泥棒集団なら、もっと華麗に脱走して欲しかったなぁ。

  とにかく俳優さん自身が楽しんで演じているのが伝わってきました。
  次回作『オーシャンズ13』も、きっと楽しませてくれるのでしょう。また機会があったら観てみようと思います。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

オーシャンズジョージ・クルーニーブラッド・ピット

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment