【終幕(フィナーレ)のない殺人】 内田康夫

◆◇◆そして誰もいなくなった!?◆◇◆

浅見光彦シリーズ15
長編
ノン・ノベル 1987.7
祥伝社文庫 1991.2
  講談社文庫 1997.7

終幕(フィナーレ)のない殺人
終幕(フィナーレ)のない殺人内田 康夫

講談社 1997-07
売り上げランキング : 32619


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

箱根にある大物俳優加堂孝次郎の別荘には、十二人の有名芸能人とルポライター浅見光彦が招かれていた。不審な死亡事故が二年続いて起こった因縁のパーティだけに、加堂が浅見に監視を依頼したのだった。だが、肝心の加堂の姿がないままに、予定どおり晩餐が始まった。その直後、男優永井が何者かに毒殺された。それが連続殺人の序曲だった・・・・・・。
(祥伝社文庫より)

■テーマ
  館258 

■舞台
  神奈川県箱根町  

■ヒロイン
 野沢光子(家庭教師)

■感想
 旅情物と歴史・伝説をからめた物語が得意な内田氏にしてはかなり異色の作品物語のテンポも軽快で、どちらかというと赤川次郎氏の作品を彷彿とさせます

 また、内容的にはアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」に似ています。内田氏もそれを意識して書かれたようです。

 別荘に集まった芸能人たちの個性が強すぎて、その中に浅見が埋もれてしまった感があり、ちょっと残念に思います。いつもの

 「浅見さんもお人が悪い~」

 というお決まりのパターンがなかったのも寂しかったですね(笑)

 しかし、現実に一夜にして有名芸能人が何人も死んだら大騒ぎになりますよねぇ・・・。小説でよかった(笑)

 ここでは、【「首の女」殺人事件】で登場した、野沢光子が再登場。浅見はパーティの同伴者に幼馴染の野沢光子を選びます。しかし、当の浅見は愛車のソアラが恋人238のようで・・・。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267267267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Category: 浅見光彦
Published on: Wed,  02 2006 17:53
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

浅見光彦 内田康夫

2 Comments

nemurineko  

ありました(^^;

こちらにもお邪魔します。

検索の仕方が悪かったみたいで先ほどは見つけられませんでしたが
やはり読まれてましたね(^^;
読んでいたらだいたい誰か創造着く芸能人たちが次々と擬せいいなっていく
という感じで閉ざされた館を舞台に本格推理が楽しめますね
多少の突っ込みどころ
があるけれど同じミステリーとはいえ得意分野ではないので十分だと思います。
私はまだ内田作品は読み始めたばかりだし作品自体が多いのできっといろいろ菜作品が
あるんでしょうね、楽しみです。

2012/06/03 (Sun) 23:12 | EDIT | REPLY |   

翠香  

nemurinekoさんへ

これは内田作品には珍しい、クローズド・サークルものでしたね。
雰囲気も軽快で、赤川次郎作品を彷彿とさせます。

ところで話は変わるのですが、
このたび、当ブログではテーマ読みを開催いたしました。
詳しい説明はこちら→http://mysteryloveknot.blog65.fc2.com/blog-entry-580.html
nemurinekoさんは海外古典が詳しいようですので、
この分野の作品をご紹介いただけると助かります。(もちろん国内でもOKです)
ぜひ、ご参加くださいね!

2012/06/04 (Mon) 23:23 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment