FC2ブログ
毛髪再生

映画【ラスベガスをぶっつぶせ】

Category映画
 2  0

◆◇◆泡沫の一攫千金の夢◆◇◆

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 2008年
制作国 アメリカ
時間 122 分

ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]
ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]ジム・スタージェス, ケヴィン・スペイシー, ローレンス・フィッシュバーン, ロバート・ルケティック

おすすめ平均
stars面白かったです 騙し騙されの駆け引きが
stars登場人物に深みが無い
starsぶっつぶさないです
starsスカッと爽やかな青春映画
stars大人への境界線を越えるとき。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■CAST
  ベン・キャンベル     ・・・ジム・スタージェス
  ミッキー・ローザ教授  ・・・ケヴィン・スペイシー
  ジル             ・・・ケイト・ボスワース

■STAFF
  監督:ロバート・ルケティック
  制作:ケヴィン・スペイシー他
  脚本:ピーター・スタインフェルド他

■STORY

マサチューセッツ工科大学に通うベンは夢のハーバード大学医学部進学資格を得ながら、30万ドルの学費を捻出できずに頭を痛めていた。そんな時、ミッキー・ローザ教授から秘密の研究チームに誘われる。彼は優秀な学生たちにブラックジャックの必勝法であるカード・カウンティングを習得させ、ラスベガスに乗り込んでは大金を稼いでいたのだった。学費のためにチーム入りを決めたベンは天才的な数学力を発揮する。

■感想
  ブラックジャックで大金を掴む61話、という前情報があったので、とりあえずルールを確認してから観ました。・・・が、スプリット(ボーリングじゃないよ!)とかの細かいルールが分からず、しかも展開が早いので、ゲーム内容にはまったくついていけませんでした(苦笑)

   この作品は、マサチューセッツ工科大学の数学の天才学生たちが、ラスベガスのカジノで荒稼ぎしたという実話を基に作られたそうです。いやー賢い人っているもんですねぇ。
   なお、邦題は【ラスベガスをぶっつぶせ】ですが、原題は【21】で、主人公の年齢が21歳であるのとブラックジャックの21点をかけているそうです。【21】の方が洒落たタイトルですけどね。
  ちなみに【ラスベガスをやっつけろ】という作品もあって、こちらはジョニー・デップ出演作なのでお間違えなく(あ~ややこしや~^^;)

   ミッキー・ローザ教授率いる学生チームは、ブラックジャックの必勝法であるカード・カウンティング(あと何枚どんなカードが残っているのかを調べること)の手法を用いて、カジノで荒稼ぎをします。
   カード・カウンティング自体は違法ではないそうですが、チームでサインや暗号を送って、プレイヤー役を勝たせるという戦法はやはり問題ありそうですね(^^;)
   しかし、このチームを指揮しているのが、大学教授って・・・。指導者の立場なのにとんでもないですよね。
  しかもこの教授、自分は指示を出すだけで、『実技』は学生たちにやらせておいて、稼いだ金の半分を取っているのです。学生たちは残り半分を5人で山分けなのに。

   また、この作品は、主人公・ベンのシンデレラ・ストーリーという見方も出来ます。
   さえないオタク学生のベンは、マドンナ的存在のジルに声もかけることも出来ず、遠くから見つめているだけ。しかし、ローザ教授に才能を見込まれて、ブラックジャックのチームに入り、勝ち続けるうちに次第に自信を持つようになります。ジルに声をかけ、彼女を独り占めすることに成功!カジノで稼いだお金でリッチになり、時給の安いバイトは辞め、いい服を着て、ホテルのスウィートルームで彼女との甘いひととき238
   しかし、シンデレラが12時を過ぎると元に戻ってしまうように、絶頂まで上り詰めたところで、破綻をきたし、何もかも失ってしまうベン。
   どん底まで堕ちたベンが、どう巻き返しを図るのかが見所ですね。あのシーンは伏線だったのかという心憎い演出がされていますよ。爽快な気分になることうけあい。
  思わず「ウィナー!ウィナー!チキンディナー!!」ってブラックジャックに勝ったときの雄たけびを上げたくなるかも\(^0^)/

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★★

■特におすすめ!

  • ブラックジャックが得意な方
  • ギャンブルが好きな方
  • ストレス解消したい方(笑)
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

映画

2 Comments

viviandpiano  

見てないです

カードゲームは苦手なほうなので、
強い人って尊敬するのですが、頭のいい人は強いのか!!
実話を元にというのが、ビックリですよね。

ケヴィン・スペイシーは結構好きな役者さんです。
何かたくらんでそうな本人も役柄も、いい感じです。
「ユージュアル・サスペクツ」を思い出すな~(笑)

2009/05/23 (Sat) 01:34 | EDIT | REPLY |   

翠香  

viviandpianoさんへ

私はギャンブルはやりませんが、カードゲームは割りと強いです。大貧民とかunoとか(そっちかよw)
でも、最初に勝ってしまうので、皆が徒党を組んで私を潰しにかかるんですよ~。
『革命』とか『draw four』とか(^^;)
カードカウンティングについては、私も詳しくは知らないのですが、
同じ数のカードは4枚と決まっているので、オープンになったカードを一つ一つ記憶していけば、何が残っているか予想がつくのではないでしょうか。
道具を使うことは違法なので、頭の中で計算しなければならず、結局頭のいい人が有利にはなりそうですね。

実は、『ユージュアル・サスペクツ』を借りようと思って、検索(ネットレンタルなので)したら、在庫がなくて(涙)
確かケヴィン・スペイシーつながりでこの作品を見つけたんだと思います。
ケヴィン・スペイシーは、この原作に惚れ込んで、自らローザ教授役を志願したのだとか。
制作にも携わっているので、ブラックジャックがお好きなのかも。

2009/05/23 (Sat) 23:12 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment