Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 映画 > 映画【ゼロ時間の謎】

映画【ゼロ時間の謎】

 27, 2009

◆◇◆二人の妻は多すぎる◆◇◆

ファインフィルムズ 2007年
制作国 フランス
時間 108 分

ゼロ時間の謎 [DVD]
ゼロ時間の謎 [DVD]アガサ・クリスティー フランソワ・カヴィグリオリ

おすすめ平均
stars本作にはフランス風な味はなく、やや仕上がりも荒いが、十分に楽しめるレベルにはある
starsアガサ・クリスティー」「傑作ミステリー」・・・
starsそれなりに面白い
starsゼロ時間の謎

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■CAST
  ギョーム・ネヴィル    ・・・メルヴィル・プポー
  オード・ネヴィル     ・・・キアラ・マストロヤンニ
  キャロリーヌ・ネヴィル ・・・ローラ・スメット
  カミーラ・トレシリアン  ・・・ダニエル・ダリュー

■STAFF
  監督:パスカル・トマ
  原作:アガサ・クリスティ『ゼロ時間へ』

■STORY

ギヨームは若く美しい新妻と知的な前妻を伴って、大金持ちの叔母の棲む海辺の別荘に避暑に出かける。しかし、二人の妻を連れた男。それは嫉妬と恨み、怒り、策謀が絡んだ夏休みの始まりだった。三人に加え、二人の妻に恋する若い友人の男たちが現れ、事態は益々悪化し、別荘は緊張に包まれ、狡猾な犯人の計画通りに殺人の瞬間“ゼロ時間”へと進む・・・。

■感想
  アガサ・クリスティ原作で、しかもクリスティ自身が生涯のベスト10に選んだ1作の映画化という触れ込みだったので、かなり期待していたのですが・・・はっきり言って消化不良(^_^;)

  導入から3つのエピソードが描写されるのですが、3つとも何のつながりもない話です。後々これらが伏線となるのですが、分かりにくいし、別になくてもいいのでは?と思いました。

  知的な雰囲気を持つオードと別れて、若く美しいキャロリーヌを妻に迎えたギョームという男、そんなモテるタイプに見えないんですよね・・・。前妻にも未練たらたらだし、一方で妻のご機嫌も取ろうとするし。嫁と姑の間でオロオロする旦那みたい(笑)
  妻のキャロリーヌは、若く美しいという形容よりも、ただギャンギャンうるさいだけ。観ててうんざりしてきます。一方、前妻のオードは暗い目をしていて、何考えているのか分からない雰囲気。
  この二人の女性に二人の男が絡んでくるわけなんですが、この二人の男もなんだかイマイチ。結局、どの登場人物にもあまり魅力を感じなかったのが残念。

  謎解きに関しては、さすがにクリスティ原作とあって、面白かったです。どんでん返しに次ぐどんでん返しで楽しめましたが、時間が108分と短めのせいなのか、肝心の真相解明部分が駆け足になっちゃいましたねぇ。ここはもっと丁寧に描いて欲しかったなぁ。

  最後まで意味不明だったのが、クルクル回りながら現れる音楽隊・・・これは一体何??

  原作を忠実に再現した映画だそうですが、私は原作を読んでいないので、真偽のほどは分かりません。でも、クリスティ自身がお気に入りの作品ですし、きっと原作はもっと面白いはず。
  同じパスカル・トマ監督が手がけた『アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵』の方が評価が高そうなので、そちらの方に期待かな。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★

■特におすすめ!

■参考
   映画「ゼロ時間の謎」公式サイト
   ▲公式サイト。クリスティ情報や、壁紙ダウンロードなどもあります。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:映画 ミステリー アガサ・クリスティ

COMMENT 2

Wed
2009.05.27
23:44

viviandpiano

URL

これも

映画は見ていないですね。
原作は読んだ記憶がありますが、もうかなり忘却の世界へ(笑)
本棚をあさったけど、無かったです。
ポワロものしか残してなかったかも(^^;

翠香さんの感想だと、肝心の役者さんの印象がイマイチのようで、
その辺が残念ですね。

Edit | Reply | 
Thu
2009.05.28
23:53

翠香

URL

viviandpianoさんへ

原作は、クリスティ自身も、読者アンケートでもベスト10に選ばれた作品らしいので、
面白いのだと思います。
原作を読んでいないので、作品の雰囲気は分からないのですが、
後妻のヒステリックな言動がぶち壊しているような・・・(^^;)
怒り狂って夫をガムテープでぐるぐる巻きにしたのには笑ってしまいましたが(苦笑)
『奥様は名探偵』の方が面白そうなので、そちらに期待ですかね。
というより、原作読まなくっちゃ(汗)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?