Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 海外ミステリ > 【トウシューズはピンクだけ】 レスリー・メイヤー

【トウシューズはピンクだけ】 レスリー・メイヤー

 04, 2009

◆◇◆主婦は見た!◆◇◆

主婦探偵シリーズ2
長編
創元推理文庫 2008.2


トウシューズはピンクだけ
Amazonで購入
書評/ミステリ・サスペンス

■あらすじ

町の一大イヴェントであるバレエの発表会をひかえ、元バレエダンサーの老女が失踪。娘たちが発表会に出るルーシーは、心配でしかたがない。そんなある日、友人にビデオカメラを貸したことから、ルーシーはまたもや死体を発見するはめに。しかもその友人が容疑者として連行された。無実を信じるルーシーは、妊娠六カ月の身で、事件を調べはじめる。
(創元推理文庫より)

■テーマ
   バレエ
   家庭内暴力

■感想
  色付くミステリー、第5弾は、【トウシューズはピンクだけ】です。
 今回、意外性をついてきました(笑)。ピンクってあまりミステリーには使われない色ですよね。表紙も鮮やかなピンクのバックに淡いピンクのトウシューズという可愛らしいデザイン。
 実はこれ、「本が好き!」様からの献本なのです。メンバー登録したのはかなり前なのですが、なかなかこれという本がラインナップされなくて、エントリー出来ずにいました。
 私は、翻訳モノはあまり読まないのですが、まあ食わず嫌いもどうかと思い、ちょうどいい機会なので、エントリーしてみました。

  この作品は、アメリカ497のティンカーズコーヴ(架空の地名)という田舎町に住む、主婦・ルーシーが主人公のお話で、本作はシリーズ第2弾となります。
 ちなみに、第1弾は【メールオーダーはできません】というタイトルで、表紙もクッキーがたくさん描かれているおいしそうなデザイン。
 第1弾は読んでいないのでなんとも言えないのですが、本作に関しては、ミステリー色は薄めです。
 主人公が主婦なので、日々の生活に追われている描写が多く見られます。娘たちのバレエ発表会、息子のリトルリーグ観戦226と、ルーシーの日常は忙しい。そんな中で、事件が起こり、好奇心旺盛で首をつっこんでみたりする、『家政婦は見た』のノリですね(笑)
 ルーシーは、老婦人の失踪先を突き止め、無事彼女の命を救ったのですが、逆に自分が危うく殺されるハメに。まるで2時間ドラマです(苦笑)
 金物店の店主殺しの方は推理したとはいえないし・・・。これで『探偵シリーズ』なのですかねぇ??

  ただ、本作で取り上げている、家庭内暴力については考えさせられました。社会的に地位のある人が、家庭では妻や子供に暴力を振るう。いくら女性が抗議の声を上げても、世間は社会的地位のある夫の言い分を鵜呑みにし、妻の方が精神的に病んでいると思ってしまう──。許せないことだけど、こういうことってままあるのかなと思いました。アメリカでは女性の社会進出が目覚しいですが、まだまだ男性優位の社会なのですね。女性が法を犯してでも自分と子供を守らなければならない社会なんて悲しすぎます。
 それにしても、子供が匿われている場所を突き止め、襲い掛かってきた男、怖かったです・・・。399まるで敵ターミネーターのようでした。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267

◆冷や汗度

404404404404

◆満足度

★★

■特におすすめ!

  • 女性の方
  • バレエが好きな方

*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

  これまで、色付くミステリー特集として、5作品をご紹介して参りましたが、6月に入ったことですし、ここで一旦打ち切りまして、木の葉も色付く秋に第2部として再開したいと思います。
  それまでにバラエティに富んだ作品を選定しておきたいと思います。第1部で入れられなかった「黒」や「白」はぜひ入れたいところです。
  おススメ、リクエストもお待ちしています。(但し、押し付ける発言はご遠慮ください)
  次回からは通常のレビューに戻りますので、ヨロシク(^^)
  

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:ミステリー

COMMENT 2

Sat
2009.06.06
00:35

viviandpiano

URL

意表!

最後に海外ものとは意表を疲れました!
私は海外ものは古典の一部以外全然読んでないので、
何の情報も無いのですが、
翠香さんのレビューを見ると、まさに2時間ドラマのノリですね(^^;
実際TV化していたりして・・・

色シリーズ、第2弾は秋ですか(^^)
「白」「黒」は何かな~? 楽しみです♪

Edit | Reply | 
Sun
2009.06.07
00:16

翠香

URL

viviandpianoさんへ

ミステリーブログらしく意表を突いてみました(笑)
でも、実はこれをラストにするつもりじゃなかったのです。
ちょっと他の作品も読みたくなってしまったので、続きは秋に回すことにしました。
といっても第2部は全く白紙の状態で、「黒」「白」が何になるかは私も知りません(笑)

本作は、ミステリーとしては「?」な感じですけど(でも、創元推理文庫なんですよね・・・)
家庭内暴力や幼児虐待などの社会問題を取り上げていて、考えさせられますね。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?