FC2ブログ
毛髪再生

映画【キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン】

Category映画
 2  0

◆◇◆孤独な若き天才詐欺師◆◇◆

制作年 2002年
制作国 アメリカ
時間 141 分

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD]
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD]マーティン・シーン, クリストファー・ウォーケン, レオナルド・ディカプリオ, トム・ハンクス, スティーブン・スピルバーグ

おすすめ平均
stars何度観てもいい映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■CAST
  フランク・アバグネイル・ジュニア ・・・レオナルド・ディカプリオ
  カール・ハンラティ         ・・・トム・ハンクス
  ブレンダ              ・・・エイミー・アダムス

■STAFF
  監督:スティーヴン・スピルバーグ
  制作:スティーヴン・スピルバーグ/ウォルター・エフ・パークス
  原作:フランク・ダブル・アバグネイル/スタン・レディング

■STORY

1963年、NY州ブロンクスヴィル。16歳のフランク・アバグネイル・ジュニアは、両親の離婚のショックから家を飛び出し、生きるために小切手詐欺を思いつく。だが偽造小切手は怪しまれやすい。そこでパイロットの制服を手に入れた彼は、人々をあざむきつつ、提携する航空会社の飛行機で世界中をタダで飛び回る。やがてFBIが動き出す。ベテラン捜査官のカール・ハンラティは躍起になって犯人を追うが、なかなか正体をつかめない。そんな中、フランクは偶然行った病院で新米看護婦ブレンダに一目惚れし、その瞬間、小児科医に変身。病院に就職してしまう。ブレンダの心も手に入れ、彼女の父親が検事だと知ると、今度は弁護士になりすまし、ブレンダの父が経営する法律事務所に就職。だがブレンダとの婚約パーティーの時、ついにカールらFBIが乗り込んできた。

■感想
  いや~文句なしに面白かったです!2時間を越えるちょっと長めの作品でしたが、全く長さを感じませんでした。
  レオナルド・ディカプリオトム・ハンクスの競演、監督がスティーヴン・スピルバーグと話題性もありましたが、何といってもレオ様のキュートな詐欺師ぶりに魅了されました。
  これ、実話なんですよね。しかも16,7歳の高校生が詐欺師とは驚きです。

   フランクが詐欺師の片鱗を見せ始めたのは、転校した高校で、代理教師になりすましてフランス語の授業をしたことがきっかけ。(本物の代理教師は怒って帰っちゃったw)
   パイロット、医者、弁護士と華麗なる転身を遂げるフランクですが、中身は高校生。当然職業経験などありません。
   そんなフランクの『先生』は、映画やドラマ。映像を見て研究するのですが、現実はドラマのようにはいきません。
   医者に化けた(なんと年齢を28歳と偽っていた!)ものの、血を見て気分が悪くなり、さっさと弁護士に乗り換えちゃいましたし(笑)
  しかし、フランクは巧みな話術でピンチを切り抜けていきます。特に女性の扱いが上手いのですよ(^^;)甘い言葉でガードが緩くなったところで、騙すという手口。
  まあ、レオ様のようなイケメンでないと使えない手口ですけどね(苦笑)。誰ですか?チクショーとか言っているのは?(笑)

   フランクを追う堅物のFBI捜査官役のトム・ハンクスもいい味出してます。もうちょっとで捕まえられそうなところで逃げられて悔しがっている様子には笑ってしまいました。

   しかし、フランクが人を欺き、巨万の富を築いたのは、ひとえに父親を喜ばせたかったから。方法は間違っているけれど、お金さえあれば裕福な暮らしができ、両親が元通りになると信じていたのでしょう。
   クリスマス・イブ255に話し相手もいない孤独なフランクは、敵であるはずのカールに電話を掛けてしまいます。今なら逆探知されてしまいますよね。カールもフランクとの会話を楽しんでいるところがあり、不可思議な友情が生まれていきます。

   ラストはカールの粋な計らいで失意の底にあるフランクの人生を大きく変えることになります。爽やかな気分で観終えることができるので、おススメです!392

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★★★

■特におすすめ!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

レオナルド・ディカプリオトム・ハンクススピルバーグ映画

2 Comments

るなのん  

こんにちは

私もこの映画見ました。
実話って言うのも惹かれたしレオ様好きでもあったし内容も面白かったです!最後はアメリカ的ですね!

2009/06/09 (Tue) 18:09 | EDIT | REPLY |   

翠香  

るなのんさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
ディカプリオはハマリ役でしたね。
大人ぶっている中に、ふっと少年らしい未熟さ、脆さを覗かせる演技が素晴らしかったです。
パイロット姿に萌え~v-10でした(笑)

2009/06/09 (Tue) 23:46 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment