FC2ブログ
毛髪再生

【幻竜苑事件】 太田忠司

Category狩野俊介
 2  0

◆◇◆俊介、野上の養子になる!?◆◇◆

狩野俊介シリーズ2
長編
徳間書店 1992.1
  徳間文庫 1997.6

幻竜苑事件 (秋田コミックスサスペリア)
幻竜苑事件 (秋田コミックスサスペリア)大塚 あきら

おすすめ平均
stars全てはここから始まった!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

 十年前に両親を殺した犯人を捕えて―石神探偵事務所の野上英太郎のもとに、大金を携えた少女が訪れた。そして数日後、名門遠島寺家の当主で高級旅館「幻竜苑」の主・重義が「人殺しの嫌疑を晴らしてほしい」とやってきたのだ。少女は、重義の兄夫婦の娘で、両親が不慮の死を遂げた後、重義に引きとられていたのだったが・・・・・・。野上と助手の狩野俊介が真相解明に乗り出した! 人気シリーズ第二弾!
(徳間文庫より)

■感想
 狩野俊介シリーズ第2弾。
 小学校を卒業した俊介が、春休みを利用して、また野上の元へやってきます。俊介が来るのを今か今かとそわそわしている野上さん、なんだか可愛いですね(笑)
 実は野上にはある「計画」があったのです。しかし、ちょっとした誤解からギクシャクしたムードになってしまいます。そんな二人を取り持ったのが、「紅梅」の看板娘のアキちゃん。その前に野上とアキが気まずい雰囲気になっていて、仲直りのキッカケを作ったのが俊介でした。この三人のキャラクターの関係がなかなかいい感じです。後は野上がアキの気持ちに気付けばいいのだけれど・・・。

 このシリーズは、探偵を生業にしている男と少年という組み合わせのため、古式ゆかしき探偵小説のムードが味わえますね。しかし、少年探偵が鮮やかにトリックを解き明かし、一件落着!というような爽快感はないのです。確かに俊介の推理は鮮やかでしたが、真相が明らかになるにつれ、彼自身もまた傷ついてしまうのです。
 俊介は、早く大人になって立派な探偵になりたいと思うのでしょうか。それとも業の深い大人たちをたくさん見てしまい、こんな大人になりたくないと思うのでしょうか。
 でも野上やアキという優しい大人たちに囲まれている彼ならきっと大丈夫でしょう。

 今回、犯人とトリックは大体予想がついていたのですが・・・。特にトリックに関しては、前作を読んだ影響からか、またアレでしょ?と気付き、ほらほらやっぱり─と思ったら・・・裏を掻かれました(^^;) さすがに同じ手は使わなかったか~。言われてみれば、伏線がちゃんとありましたね。さりげないので、あっさりスルーしてしまいました。orz

 ちなみにAmazonの画像は、徳間文庫のものがなかった為、秋田コミックスサスペリアの画像を使用しました。狩野俊介シリーズだけでなく、他のミステリーシリーズも充実しているようですね。コミックだとキャラクターのイメージが固定されてしまうので、あまり読まないのですが、原作と比較してみるのも面白いかも。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★★

■特におすすめ!

  • 昔の探偵小説が好きな方
  • トリック物が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

狩野俊介太田忠司

2 Comments

viviandpiano  

そうですよね!

この3人の関係がいい感じです♪
お互いに、補い合って、いたわりあって・・・
ここだけ見ると、ほのぼのホームドラマなんですけど、
事件は重いですよね・・・

ここに出てくる遠島寺美樹も、この後のシリーズキャラになるようです☆

2009/06/13 (Sat) 00:37 | EDIT | REPLY |   

翠香  

viviandpianoさんへ

確かに俊介、野上、アキの3人はすでに家族のような雰囲気がありますよね。
俊介は暖かい人々に囲まれて、伸びやかに成長していくことでしょうね。

>ここに出てくる遠島寺美樹も、この後のシリーズキャラになるようです☆
そのようですね。
コミック版のほうは、本作からスタートしているそうで、
始めから遠島寺美樹をシリーズキャラに据えているようです。
俊介と同年代なので、そのあたりのからみもあるのかな?

2009/06/14 (Sun) 00:08 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment