毛髪再生

【スペース】 加納朋子

Category入江駒子
 6  1

◆◇◆自分の居場所◆◇◆

入江駒子シリーズ3
中編連作集
創元クライム・クラブ 2004.5
  創元推理文庫 2009.5

スペース (創元推理文庫)
スペース (創元推理文庫)加納 朋子

おすすめ平均
stars裏と表

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

前作『魔法飛行』で生涯最大の冒険を経験した入江駒子は、その余波で風邪をひきクリスマスを寝て過ごすことに。けれど日頃の精進ゆえか間もなく軽快し、買い物に出かけた大晦日のデパートで思いがけない人と再会を果たす。勢いで「読んでいただきたい手紙があるんです」と告げる駒子。十数通の手紙に秘められた謎、そして書かれなかった“ある物語”とは? 手紙をめぐる《不思議》にラブストーリーの彩りが花を添える連作長編ミステリ。伸びやかなデビュー作『ななつのこ』に始まる、駒子シリーズ第三作。
(創元推理文庫より)

■ヒロイン
  入江駒子(19歳・短大生)

■感想
 久々の駒子シリーズです。思えばこのブログを始めて間もない頃に2作紹介したままだったのですね。実は、本作が文庫化されるのをず~~っと待っていたのです。長かったなぁ(笑)
 相変わらず、菊池健さんのイラストの表紙が美しい(^^)

 本作は、『スペース』、『バック・スペース』の2作の中編連作集です。この2作は間を空けて、別々に雑誌に連載されていたようですが、むしろ2つでワンセット、合わせ鏡のようなお話しとなっています。
 まず『スペース』では、前作【魔法飛行】の『事件』から1週間後という設定になっています。いつものように駒子の、のほほんとした語り口で物語はスタートします。
 もちろん、瀬尾さんも登場します。しかし、瀬尾さんって、ホント神出鬼没ですよね(^^;) 駒子は瀬尾さんに十数通の手紙を託します。それは駒子から瀬尾さんへの『謎』のプレゼント。瀬尾さんは駒子の日常に起こった数々の不思議を解き明かしてきた、『名探偵』であります。また、作中にも書かれていますが、『手紙』は、このシリーズのキーワードにもなっています。
 さて、問題の手紙ですが、どうやら仲良しの「はるかちゃん」宛てに書いたものらしいのですが、いままで、このシリーズを読んできた方には、違和感を感じると思います。いえ、前2作を読んでいなくても、始めから注意深く読んでいれば、「あれっ?」と思う箇所がきっとあるはず。
 もちろん、瀬尾さんはいとも鮮やかにこの謎を解いてしまいます。しかし、何故駒子は全くの第三者である瀬尾さんにこの手紙を読ませたのか?駒子と瀬尾さんの距離=スペースが縮まる予感。344

 次に『バック・スペース』では、駒子以外のある方の視点で物語が進行します。といっても、『スペース』の手紙の内容をなぞり、その行間を埋めていくストーリーです。今まで駒子視点でしか物語を見ていなかったので、客観的に見た駒子が新鮮でしたね。この語り手が心の中で駒子につっこみをいれているのが面白かった。
 こちらのお話には謎の提示がなく、語り手のラブストーリーになっているのですが、さすがにそれだけでは終わりませんでした。最後の最後に驚きの事実が!思わず「あっ!」405と叫んでしまいました。やられた~そうきたか!しかし、まさか駄洒落とはねぇ(笑)いかにも文芸科出身の加納さんらしい(^^)
 本作を読んだ後、【ななつのこ】を読み返してしまいました。ちゃんと【ななつのこ】にリンクしているのが上手いなぁと思います。このシリーズをまだ読んだことがない方は、必ず【ななつのこ】から順番にお読みください。

 駒子と瀬尾さんの今後が気になるところですが、どうやら次回作でシリーズ完結となるようです。まだ構想中のようなので、読めるのはずっと先になりそうですね。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404

◆満足度

★★★★

■特におすすめ!

  • 女性の方72
  • 推理小説は血生臭いのがちょっと苦手・・・404という方
  • 今までの駒子シリーズを読まれた方
  • 自分探しをしている方(真面目な話)
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

入江駒子加納朋子

6 Comments

のぽねこ  

大好きなシリーズです

こんにちは。
『スペース』の内容はずいぶん忘れてしまっているのですが、『ななつのこ』に始まる駒子さんのシリーズはとても大好きなシリーズの一つです。
加納朋子さんの作品はどれも好きですが、特にこのシリーズは駒子さんのほんわりとした文体が心地良いですね。
第4作で完結になるのですね。なんだか寂しいような気もしますが、刊行されるのが楽しみです。

2009/06/23 (Tue) 18:19 | EDIT | REPLY |   

翠香  

のぽねこさんへ

私もこのシリーズは大好きで、特に『ななつのこ』はお気に入りの1冊です♪
友達にもおススメしてしまいました(*^^*)
シャレじゃないけど、スペースの関係で文庫で揃えたかったので、
本作が刊行するのをひたすら待ち続けていました(笑)

完結編では、駒子と瀬尾さんの「スペース」はきっと埋められていますよね(^^)

2009/06/23 (Tue) 21:59 | EDIT | REPLY |   

viviandpiano  

気になってる

「ななつのこ」も作者も気になってるのですが、
まだ読んだことがありません。
でも、シリーズが4作で完結するということは、
まとまった世界観で表現したいテーマがあるということだと思うので、
ぜひ、見かけたら手に取ってみようと思いました☆

2009/06/25 (Thu) 01:02 | EDIT | REPLY |   

翠香  

viviandpianoさんへ

私も加納作品は、駒子シリーズしか読んだことがないのですが、(積読本はたくさんあるのですが・・・)
これはかなりお気に入りのシリーズです(^^) ぜひ読んでみてください。
特に『ななつのこ』は、作中作と本編とがリンクしているのがなかなか秀逸な作品です。
今回の『スペース』は、『ななつのこ』のサイドストーリー的な感じですね。
最後は落ち着くところに落ち着くのだろうな・・・と思いますが、
きっと何かサプライズを仕掛けてくるのを期待してます♪

2009/06/25 (Thu) 22:59 | EDIT | REPLY |   

結衣  

再読しました!

読み返しました!(^^)!
前回読んだ時の印象が薄かったのは、おそらくこの作品が
シリーズ中で1番ミステリー色が薄かった(と感じた)からだと思います。
後半の『バックスペース』に至ってはご指摘通り、
ミステリーではなくラブストーリー。

けれど、印象が薄かったもう1つの原因は私にあって、それは
読後すぐに『ななつのこ』を読み返さなかったことです。
今回続いて読み返してみたら、お見事!(^^)!
『スペース』全体が『ななつのこ』に対する合わせ鏡のようにも
なっているのですね。
確かに『ななつのこ』から順番にお読み下さい……ですが、
『スペース』の後にもう1度『ななつのこ』をお読み下さい、とも言いたいですね(*_*)

2013/02/10 (Sun) 08:31 | REPLY |   

翠香  

結衣さんへ

再読したのですね。
この作品は、『スペース』と『バックスペース』が合わせ鏡のようになっている構成もいいですし、
他者から見た駒子というのもまた新鮮で面白いですよね(^^)
『バックスペース』はラブストーリーですが、最後にちょっとやられました!
文学部出身としては、ニヤリとしてしまうところです。

加納作品、いくつか積読しているのですが、あまり読んでいないですね(^^;)
少しずつご紹介していきたいですね。

2013/02/11 (Mon) 17:45 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  [読書] 駒子シリーズ第三弾
  • 加納朋子、「スペース」(創元推理文庫) デビュー作「ななつのこ」で登場した駒子を主人公とする第三弾。前作は「魔法飛行」。 例によってどんな話かすっかり忘れていたが、「オランダ水牛の謎」と違って、これは前作を忘れているとちょっとわかりにくい。「スペース」「バ
  • 2009.08.24 (Mon) 15:20 | ひこうき雲