Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 森博嗣 > 犀川創平(S&Mシリーズ) > 【有限と微小のパン-THE PERFECT OUTSIDER-】 森博嗣

【有限と微小のパン-THE PERFECT OUTSIDER-】 森博嗣

 12, 2009

◆◇◆あの天才科学者が再び旋風を巻き起こす!◆◇◆

犀川創平S&Mシリーズ)10
長編
講談社ノベルス 1998.10
  講談社文庫 2001.11

有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER (講談社文庫)
有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER (講談社文庫)森 博嗣

おすすめ平均
stars小説の中での天才の難しさ
stars舞台に幕を引く
stars鮮やか。
stars読み応え十分!
stars真賀田四季を俯瞰する事は不可能。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

本最大のソフトメーカが経営するテーマパークを訪れた西之園萌絵と友人・牧野洋子、反町愛。パークでは過去に「シードラゴンの事件」と呼ばれる死体消失事件があったという。萌絵たちを待ち受ける新たな事件、そして謎。核心に存在する、偉大な知性の正体は・・・・・・。S&Mシリーズの金字塔となる傑作長編。
(講談社文庫より)

■ヒロイン
  西之園萌絵(23歳・N大工学部建築学科4年)

■感想
 S&Mシリーズ最終作。あの分厚い本をようやく攻略しました!(笑)

 本作では、【すべてがFになる】(以下【F】と表記)に登場した、あの天才科学者・真賀田四季が再び登場します
 本作の英語タイトル─THE PERFECT OUTSIDER─は、【F】の─THE PERFECT INSIDER─と対になっており、言葉の対比が美しいですね。
 このS&Mシリーズは、『理系ミステリ』と称されていますが、回を追うごとに理系らしさは影を潜めていきました。しかし、真賀田四季が再登場したことで、再び【F】の世界観が蘇った感じですね。今回もバーチャル・リアリティを体感する場面が出てきます。・・・というより、『バーチャル・リアリティ』が今回のテーマと言えるでしょうね。しかし、相変わらず何の説明もなしにコンピュータ用語がバンバン出てきますねぇ(^^;) 普通の人は「パッチを当てる」なんて何のことか分からないですよね。まあプログラムの応急措置とお考えくだされ。

 今回は、長崎が舞台となっています。犀川研で長崎へゼミ旅行に行くことになっていたのですが、萌絵と牧野洋子は一足先に長崎にやってきます。それに萌絵の高校時代からの友達の反町愛が便乗してきたという形です。 3人は、長崎のテーマパークを訪れたのですが、長崎のテーマパークといえば、アレですよね♪私も一度行ったことがあるのですが、風車があったり、チューリップが一面に咲いていたりでオランダらしい雰囲気の素敵なところでした。
 しかし、3人が遭遇したのは、「シードラゴン事件」と呼ばれる死体消失事件の噂、教会のドームから消えた死体、密室から消えた犯人・・・。いやはや(^^;)
 そして、萌絵が株主になっている、ナノクラフトというソフトメーカが手掛けたRPG「クライテリオン」のエンディングに込められたメッセージ、萌絵たちが宿泊しているホテルの部屋に残された判じ物の詩、と謎は深まるばかり。

 犀川先生は、東京に出張していたのですが、真賀田四季が接触してきたことで、萌絵の身の危険を察知し、着の身着のまま長崎まで駆けつけます。いざとなったらやる時はやる犀川だけど、本当のところ、萌絵に対する気持ちはどうなのかな?一人の女性として見ているのか、恩師の娘として放っておけない存在なのか・・・。犀川の中には多くの人格があるようですが、人格のうちの一つは真賀田四季に惹かれているような気がしますね。

 余談ですが、以前森ぱふぇのアンケートで、真賀田四季を演じてほしい役者は?と言う設問がありました。情報がちょっと古いのでランキングは割愛しますが、小雪さん、仲間由紀恵さん、栗山千明さんが選ばれていたのは興味深かったですね。皆さんロングヘアーの黒髪ですし。その中でもミステリアスな雰囲気を持つ栗山千明さんが一番イメージに近いように思います。
 犀川先生も四季のミステリアスな雰囲気に惹かれているのかな?

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:犀川創平 西之園萌絵 真賀田四季 森博嗣 S&Mシリーズ

COMMENT 4

Tue
2009.07.14
03:11

viviandpiano

URL

ちょっと

読了感がもやもやした感じですよね。
犀川と萌絵にちゃんとけりがついてないところが・・・

このあと、Gシリーズというシリーズがあるのですが。
深みにはまりたい人のみ、読むべきかと・・・(^^;
マニア度はかなり高いですからね(笑)

Edit | Reply | 
Tue
2009.07.14
23:44

翠香

URL

viviandpianoさんへ

そうなんですよ!最後だからもっと進展するのかと思ったら・・・。

何と、GシリーズでもS&Mシリーズの面々が再登場するのですね!
(実は2冊ほど既に持っています^^;)
森ミステリは、シリーズ間で関連があるということなので、
とりあえず順番通りに、次はVシリーズに進もうと思います(^^)

Edit | Reply | 
Wed
2009.07.15
07:23

のぽねこ

URL

コメントありがとうございました

翠香さんへ
私のブログに方にコメントくださり、ありがとうございました。
分厚いですが、その分読み応えがありますよね。
VシリーズやGシリーズ、Xシリーズなどなど、シリーズ全体が関連しながらひとつの大きな物語となっているので、犀川先生と萌絵さんにもまた会えますよ☆ 二人の仲についても今後のお楽しみですね。
私は芸能人には疎いですが、栗山千明さんが真賀田博士というのは私にもイメージとして合っている気がしました。

Edit | Reply | 
Wed
2009.07.15
22:51

翠香

URL

のぽねこさんへ

いえいえ、こちらこそコメントバックありがとうございます!

分厚いだけに達成感ありましたよ。シリーズ最終作ということもあったですし。
今後、犀川先生と萌絵の仲に進展があるのでしょうか?うわぁ気になるなぁ~。
Gシリーズで二人に再会できるのを楽しみにしたいと思います♪

アンケートは、何年か前のものだったので、栗山千明さんはあまり上位ではなかったのですが、
真賀田博士のイメージにピッタリですよね!
ドラマ化してほしいな~☆

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?