毛髪再生

【ドミノ】 恩田陸

Category恩田陸
 4  0

◆◇◆東京駅は大パニック!◆◇◆

恩田陸(シリーズ外)
長編
角川書店2001.7
 角川文庫2004.1
299‘09発見。角川文庫夏の100冊対象本

ドミノ (角川文庫)
ドミノ (角川文庫)
おすすめ平均
stars赤川次郎?
stars偶然=必然
starsやんちゃで陽気な世界観
starsライトノベル
stars東京駅エンターテインメント

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

一億円の契約書を待つ、締切直前のオフィス。オーディション中、下剤を盛られた子役の少女。推理力を競い合う大学生。別れを画策する青年実業家。待ち合わせ場所に行き着けない老人。老人の句会仲間の警察OBたち。真夏の東京駅、二七人と一匹の登場人物はそれぞれに、何かが起こる瞬間を待っていた。迫りくるタイムリミット。もつれ合う人々、見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、運命のドミノが次々と倒れてゆく!
抱腹絶倒、スピード感溢れるパニックコメディの大傑作!
(角川文庫より)

■感想
 毎年この時期になると、各出版社で夏の文庫フェアが開催されますよね。「2冊買うと必ずもらえる!!」なんていう謳い文句に釣られて、ついついプレゼント欲しさに本を買ってしまうのですが、読まずに積読というトホホな事態に(^^;) 実は本作もそんな一冊だったりします。帯を見ると、3年前のフェアに買ったものでした。本作は毎年ラインナップされているようで、今年の夏の100冊にも入っています。
 きっと文庫フェアの中から本を選ぶ方も多いと思いますので、フェア期間中に対象本をいくつか紹介していきますね。本選びの参考になれば幸いです。

 前置きはこのくらいにして、内容に入りましょう。
 まず、本の扉を開くといきなり登場人物のプロフィールと一言コメントがずらり並んでいるのに驚きます。なにせ27人と1匹のプロフィールですから。私は登場人物が多いと覚えきれないので、ちょっと不安を感じながら読み始めたのですが、意外にすんなり物語の世界に入ることが出来ました。よくもまあこれだけ個性的な人物を描き分けたものだと感心してしまいました。

 始めは全く関係のない人々の生活がシーンごとに切り替わっていくわけなんですが、実は微妙に繋がっていることが分かります。初めのうちは見えない細い糸で繋がっていたものが、だんだんシーンを追うごとに太い糸になっていき、そして糸と糸が絡み合ってしまうという感じですね。

 登場人物のうち誰が主人公ということもなく、登場人物には皆それぞれの生活があって、その人の人生においては自分が主役なんです。その主役たちが一挙東京駅に集まり、大混乱が起こります。
 皆それぞれ、誰かを探していたり、物を探していたり、時間に追われていたりで必死になっているのですが、かなりドタバタで笑えますね。特に『どらや』の紙袋と謎のペット「ダリオ」の行方は要チェックです。

 この登場人物の中に、ミュージカルのオーディションを受けに来た二組の母娘がいるのですが、玲菜の母親のモンスターペアレントぶりには呆れますね。しかし娘の方は意外としっかり者で、二人の女優の卵がまさに主演女優賞ものでした。

 一つのドミノが倒れて隣のピースに接触したとたんにまるで生き物のようにノンストップで走り出すドミノ。
 それぞれの人物が持つ正義感や、親切心や、エゴが隣のピースを倒してどんどん色々な人が巻き込まれていきます。全てのピースが倒れたとき、どんな結末が待っているのでしょうか。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

  • 学生の方
  • コメディが好きな方
  • ストレス解消したい方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

恩田陸夏の100冊

4 Comments

viviandpiano  

笑えそう♪

スラップスティックって感じなのでしょうか?(^^)
結構ドタバタものは嫌いじゃないです。
そういうの読んで、めちゃくちゃ笑いたいときありますもんね。

東京駅はGWに彷徨って、親近感あるので(笑)
見かけたら読んでみたいです♪

2009/08/05 (Wed) 00:49 | EDIT | REPLY |   

ゆき  

No title

こんにちは。コメントありがとうございました(^^)
この作品は、文章のリズムに慣れるのにちょっと時間が必要でしたけど、そこは恩田陸。ドミノ倒しに巻き込まれたらそのまま一気にラストまで走りました(笑)
私・・・東京駅は相変わらす迷います・・・・(爆)

2009/08/05 (Wed) 08:31 | REPLY |   

翠香  

viviandpianoさんへ

もうドタバタのハチャメチャです!(笑)
ストレス解消にはもってこいですね。
先週はちょっと凹むことがあったので、ちょうどよかったかも。

この作品は今年も夏の100冊に入っているので、
本屋さんの特設コーナーにあると思いますので探してみてね。

あっそうそう、話は違いますが、ベッキーさんシリーズ第2作が来月文庫化されるようですよ!
ベッキーさんの正体、かなり気になっているので、早めにゲットして読みたいです♪

2009/08/06 (Thu) 00:11 | EDIT | REPLY |   

翠香  

ゆきさんへ

こちらこそコメントバックありがとうございます!
「パーフェクトブルーの人」には笑ってしまいました。私そんなアブない奴じゃないですw

個人的には元暴走族のえり子姉さんが気に入っています。
バイクでパトカーを乗り越えて参上!かっこいい~。てか漫画ですねw

東京駅はあまり行く機会がない&方向オンチときているので、行けばまず迷うと思います・・・自分。

2009/08/06 (Thu) 00:20 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment