Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 内田康夫 > 浅見光彦 > 【佐用姫伝説殺人事件】 内田康夫

【佐用姫伝説殺人事件】 内田康夫

 16, 2006

◆◇◆『佐用姫』の悲恋物語◆◇◆

浅見光彦シリーズ18
長編
ジョイ・ノベルス 1988.1
角川文庫 1991.10
  角川春樹事務所 1996.11
  中公文庫 2002.8
  ジョイ・ノベルス(新装版) 2006.1
55TVドラマ化作品!(2006.9.25放送 主演:沢村一樹)

佐用姫伝説殺人事件
佐用姫伝説殺人事件内田 康夫

中央公論新社 2002-08
売り上げランキング : 422823


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

居候の浅見光彦は肩身が狭い。今日も雪江未亡人に、陶芸展の招待状を押しつけられた。うんざりしながら出かけた陶芸家・佐橋登陽の個展会場で、浅見は登陽と美女・久子そして評論家・景山秀太郎と出会う。
  翌日、景山がナイフで胸を刺されて殺されたという連絡が浅見家に届いた。死体上には黄色い砂がまかれ、「佐用姫の・・・」と書かれたメモが残されていた。事件に巻き込まれた浅見は、登陽と久子の住む佐賀県の有田へ向かう。
  そして、浅見の到着をまっていたかのように、玄界灘で、景山と親しい陶芸家・草間完治の水死体が発見された・・・・・・。
本格旅情ミステリー。
(角川文庫より)

■テーマ
 佐用姫伝説
 陶芸

■舞台
 佐賀県有田町
      呼子町
      唐津市
 広島県比和町

■ヒロイン
 成沢久子(陶芸家)

■感想
  浅見は母の名代で陶芸展に出掛け、その翌日には兄の名代で、陶芸展で浅見が言葉を交わした評論家が殺された事件に赴く、とまあ相変わらず浅見家の居候は肩身が狭いようです(笑)
もっとも兄の名代は某居酒屋の店員よろしく、

「喜んで!」

というところなんですが、母親の手前、兄弟が一芝居打つところがまた面白い。

 この物語は陶芸界のお話となっています。美術品を鑑賞するのが好きな方や、陶芸をたしなんだことがある方には、興味深い内容ではないかと思います。
では、『佐用姫』は関係ないのかって?いいえ、むしろ重要なキーワード267になっています。

この作品のヒロイン・成沢久子も【軽井沢殺人事件】と同様、浅見に矢印は向いていません431ホッとしたという声が聞こえてきそうですね(笑)

「佐用姫伝説」については私は知識がなかったのですが、(この伝説については作中に説明がありますので、そちらを参照して下さい)
この物語もまた、佐用姫と同様、愛する人を想うあまりの悲劇の物語でした。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404

◆満足度

★★★★

■特におすすめ!

  • 陶芸に興味がある方
  • 美術鑑賞が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:浅見光彦

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?