FC2ブログ
毛髪再生

探偵Xからの挑戦状!リターンズ

Category探偵Xからの挑戦状!
 2  0

  あの探偵Xからの挑戦状!がこの秋、帰ってきます!
  残念ながら、ケータイ小説とテレビ番組を連動させたスタイルは変わらないそうですが、出題方法が変わりました。
  テレビ番組では、1つの作品を「問題編」と「解答編」の2回に分けて放送するそうです。
  1つの作品の問題から解答までの流れは以下のようになります。

  1.「問題編」放送の一週間前~   ケータイ小説配信
  2.テレビ番組「問題編」放送(水曜深夜0:10~)
  3.木曜~投票締め切り(月曜午後6:00) 各自で推理→投票
  4.テレビ番組「解答編」放送(水曜深夜0:10~)

  前回、「問題編」の配信が終わってから投票締め切りまで1日しかなかったので、5日間ゆっくり推理できるのは大きな改善だと思います。
  何といっても、テレビで問題編をやってくれるのがうれしいですね。録画して何度も検証できるし。
  ケータイ小説とテレビの「問題編」が同様の内容なのかは分かりませんが・・・。
  しかし、一気に参加者が増えそうですねぇ(^^;)

  作品は、全てミステリー作家による書き下ろしだそうです。前回の最終回は既存の作品からの出題というお粗末でしたからねぇ。ぜひともお願いしたいところです。
 出題作品は以下の通りです。

  第1回 「嵐の柩島で誰が死ぬ」 辻 真先     問題編:10月7日 解答編:10月14日
  第2回 「メゾン・カサブランカ」  近藤 史恵   問題編:10月21日 解答編:10月28日
  第3回 「トーナメント」       井上 夢人   問題編:11月4日 解答編:11月11日
  第4回 「記憶のアリバイ」     我孫子 武丸 問題編:11月18日 解答編:11月25日
                                ※日程は変更になる場合があります

  ナビゲーターは前回同様あの2人です。なんかゆるーいんだよね(^^;) 特に竹中さん・・・。
  そして、今回ついに探偵Xの正体が明らかになる?・・・らしいです。そちらのほうも気になりますね~。

  さてさて第1回のケータイ小説の「問題編」は10月1日から掲載開始になります。 
  前回の不満点が解消されていることを祈りつつ、シーズン2(なんか『相棒』みたいだな~w)も探偵Xの挑戦を受けたいと思います。

■参考
 
ケータイコラボミステリー探偵Xからの挑戦状!
   番組HP。番組のご紹介、作家プロフィール等

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

探偵Xからの挑戦状!ミステリー

2 Comments

viviandpiano  

いよいよ☆

今回は、問題編も先にTVでやってくれるのですね。
ケータイで読んで、TVでも確認して、
考えて応募って言うのができそうですね(^^)

我孫子先生に、ちょっと期待しています♪

2009/09/18 (Fri) 04:08 | EDIT | REPLY |   

翠香  

viviandpianoさんへ

今回は出題方法が大幅に改善されましたね。
ケータイで見落としていた所などをTVで確認できるし、
投票締め切りまで5日間あるので、じっくり推理できるのがうれしい♪
あとはケータイの解答方法がどうなっているかですね。(前回は解答しにくかった・・・)

viviandpianoさんは我孫子先生の作品、たくさん読まれているのですね。
私はまだ1作しか読んでないので、予習しておこうかな(笑)

2009/09/18 (Fri) 23:16 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment