FC2ブログ
毛髪再生

【探偵Xからの挑戦状!season2】 第2回「メゾン・カサブランカ」(解決編)

Category探偵Xからの挑戦状!
 4  0

  大波乱の第2回。各地で不満大爆発313警報発令中!?

■放送日時
  問題編:2009年10月21日(水)
  解答編:2009年10月28日(水)
  NHK総合 深夜0時10分~0時39分

■タイトル
  第2回「メゾン・カサブランカ」

■著者
  近藤史恵

■CAST
  ナビゲーター(探偵X?)  ・・・竹中直人
  ナビゲーター         ・・・谷村美月
  磯田忍             ・・・浅利陽介
  立花警部           ・・・日野陽仁
  柿崎慎吾           ・・・清水優
  畑中操             ・・・大政絢
  長谷川秀和         ・・・菊池均也
  白井亜矢           ・・・住吉怜奈
  カーズィム高森       ・・・豊田裕也 

■あらすじ

ボロアパート「メゾン・カサブランカ」。その一室で首つり死体が見つかった。大家でもある大学生が何者かの手で殺されたのだ。容疑者は同じアパートに住む5人。男の学友、トルコ人留学生、大学講師、2人の女子学生…。いったい誰が、何のために? 殺された男が死の直前に送っていた、奇妙なメールの意味は? 人気推理作家・近藤史恵が書き下ろした本格派ミステリー。

(NHK番組表より)

■感想

  一徹ーーーっ!!とりゃ~~~っ!!(ノ`A´)ノ ⌒┻┻
  ハハ、見事玉砕さっ!orz|||ずーーん・・・。

  いや~まさか、まさかの展開に呆気に取られてしまいました。
 そりゃあ一番意外性のある人物は操(いや、一番は磯田ですね。語り手が犯人、さすがにこれはないか)ですよね。
 長谷川先生ではベタすぎるとは思っていたのですが・・・。唯一、決め手といえるのがFMの証言だけでしたからね。
 長谷川先生に投票した66.6%の方は、おそらくFMの証言を理由に挙げていたことでしょう。
 理由として弱いことは前回の記事で書いたとおりですが、探偵Xのレベルならこの程度でOKかなと思ったので・・・。

  操は下着泥棒の被害者。よって下着泥棒の犯人は男である、と考えた時点で作者の術中にハマってますね(^^;)
  しかし、女が女の物を盗む場合、男と動機が違って、かわいい、素敵、いいな~、欲しい!と自分の持ち物にして使うことを前提にしているはずです。
  いくら洗濯してあったって、他人が身につけたものを盗むなんて理解できない。
  解決編を読んでみると、操が盗んだのは1回きりで、後は狂言を繰り返していたとなっています。TVでは常習性があったような描き方をしてましたよね?
  番組サイド、品位を下げる作りにしてしまったものです。
 それから、下着をこっそり捨てに行くときは、もうちょっと周りに気を配ると思うなぁ。暗いとはいえ、すぐそばに立っていた柿崎に気付かないなんて。
 ついでにもう1つ言うと、デジカメは盗撮防止の為に、シャッター音が鳴る仕組みになっています。暗いとフラッシュも焚かれるので、撮られたことはすぐ気付くはず。 

  また、操には盗癖があり、過去の忌わしい記憶を呼び覚まし、柿崎を殺すしかないと思った、とは・・・。
  こういう後付けの動機はフェアじゃないと思うんですよ。
  推理小説の場合なら、その後の捜査でこういう事実が発覚した、というのはありなのですが、
 犯人当てクイズは、問題編に推理に必要な要素がすべて提示(ハッキリではなくても仄めかす程度には)されていなければなりません。
 近藤さんは犯人当てを書くのは初めてということだったので、ちょっと不安ではあったのですが、不安的中してしまいました(^^;)

  そして裏切られたのは、柿崎の人柄です。
  ちょっとバカだが、根はいい奴──そんな人物像から私の推理は出発していたので、根底から覆された訳で・・・。
  どうやら、調子に乗りすぎて、相手の気持ちを考えないところがあるので、女子学生からはあんまり評判がよくない。という記述がポイントだったようですね。
  でも──人の弱みにつけこんで交際を迫るなんて、最低ですよ。412
 「柿崎にとっては軽い気持ちだったのだろうが、操ちゃんにとっては脅迫されたのと同じだった。」って脅迫でしょう、これは!
 まあ私だったら、「勝手に公表すれば?」と開き直って、こんなアパート出て行きますけどね(^^;)

  さらにひどいのが、操の写真をネタにカーズィムに宗教上食べられない餃子を食べさせようとした事。
 柿崎、そんな奴だったのか!見損なったぜ!293
 実は、同じ日に放送があった『相棒』では、若者がハプニング映像を撮ってネット配信していたのが、だんだんエスカレートしていき、故意にハプニングを起こさせて重大な事故を引き起こしたという内容でした。
 若者には全く反省の色がなく、右京さんが怒るという一幕もあったのですが、その直後ということもあり、柿崎の行為には激しい不快感を覚えました。
 しかも立花警部が「この事件で本当に悪い人はいないんじゃないか」って言ったのには驚きました。警察の人間がそんなことをいうなんて、ありえない。

  結局、部屋の割り振り(謎の空き部屋を含む)、猫283はまったく関係なかったのですね。
  伏線が全くなく、トラップだらけだった訳か・・・。じっくり読め(見れ)ばそれだけワナにかかりやすくなるとは、なんとも皮肉な(^^;)

  投票総数は前回よりさらに増えて6240人。操を犯人に投票した数は263人。4.2%とかなり少なかったですね。
  今回は操が下着泥棒の犯人と指摘していることが完全正解の条件だったようで、その数、38人。 

  とまあ、不満大爆発の回になってしまいました(^^;) あ~ちゃぶ台返しはしたくなかったな~w
  第3回は、井上夢人さん作『殺人トーナメント』です。
 今回のショックでモチベーションがすっかり下がってしまいましたが、良作であることを期待しつつ、探偵Xの挑戦を受けようと思います。220

■参考
 
ケータイコラボミステリー探偵Xからの挑戦状!
  番組HP。番組のご紹介、作家プロフィール等
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

探偵Xからの挑戦状!

4 Comments

viviandpiano  

怒ってますね!

でも、私もまったく同感です!!!
まさに、ちゃぶ台返しをしたくなる放送でした。

まず、キャラ設定が納得いかない。
下着ドロ=操についても伏線なし。
手がかりはほとんど真相に関係なし。
こういう動機を設定するなら、
もうちょっとキャラの書き込みをしないといけませんよね(^^;

「殺人トーナメント」は、つかみはOKという感じですが、
果たしてどういう風に展開していくのか??
祈るような気持ちで、読みたいと思います。

2009/10/30 (Fri) 00:33 | EDIT | REPLY |   

あかね  

お疲れ様でしたー

お疲れ様でした~~~☆
確かにフェアには推理できないよー・・・
ちょっと煮え切らないものも残しつつ
私は「柿崎=いいやつ」とかなり良いイメージを持ってしまったことも仇になっちゃったですよー(爆)

操を脅迫!
とくにカーズィムに豚肉を食べさせる!って・・・許せないっ!
柿崎が最悪だったということだけでも、後味の悪いカイケツ編だったな~~~

「殺人トーナメント」☆配信スタートしましたね♪
タイトルからして面白そうだしっ♪また今回がんばりましょう~♪

2009/10/30 (Fri) 12:30 | REPLY |   

翠香  

viviandpianoさんへ

viviandpianoさんのところも議論が白熱v-42してますね~。
凄過ぎてちょっと引いちゃったので、フィギュアの記事にコメントしました(笑)

『操が下着泥棒』を完全正解の条件にするなら、
操の部屋に学生には分不相応な高級品があったとか(一例です)、せめてそれぐらいの伏線は欲しかったな~。
お菓子ボリボリのかる~い警部のノリと、操の忌まわしい過去がどうにもアンバランスな感じでしたね(^^;)

「殺人トーナメント」は、ありえない設定だけど(あったら怖い・・・)、今後どう展開していくのか楽しみですね(^^)

2009/10/30 (Fri) 23:16 | EDIT | REPLY |   

翠香  

あかねさんへ

柿崎、いいヤツだと思いましたよね~!
野良猫に餌をあげたり、アパートの前に落ちている空き缶を拾って片付けたり。
こんなシーンがなかったら、私だって柿崎が誰かを脅迫して・・・というストーリーを考えてましたよ~v-356
でも、それだとカーズィムを犯人にしてたかも?結局、操が下着泥棒だなんて思いつかないから駄目かv-393

「殺人トーナメント」、まだ展開が読めないけど、なんだか面白そうですよね♪

2009/10/30 (Fri) 23:30 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment