Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 推理クイズ > 探偵Xからの挑戦状! > 【探偵Xからの挑戦状!season2】 第3回「殺人トーナメント」(問題編)

【探偵Xからの挑戦状!season2】 第3回「殺人トーナメント」(問題編)

 07, 2009

  前回、「メゾン・カサブランカ」のレビューで、冗談めかして、「各地で不満大爆発警報発令中」などと書いたのですが、
  あながち冗談でもなかったようで、「探偵Xからの挑戦状!」番組サイドから異例のメール謝罪がありました。
  配信した写真映像が推理の妨げになる不手際を詫びていましたが、謝罪のポイントがズレているような・・・。まあいいや。

  今回の「殺人トーナメント」は、これまでと少し色合いが異なり、徹底的に理詰めで解く作品だそうです。
  とりあえず、問題編の情報を整理しておきましょう。

  【登場人物】
  
・深倉澄子・・・会社社長。政財界からは『女帝』とも呼ばれている。年齢不詳。整形手術は10回以上?
  ・佐分利光一・・・深倉澄子の下級秘書。裏社会とのパイプがある。

  【トーナメント出場者】
  ・柴田勇・・・武術全般、格闘技が得意技
  ・芳賀弘
  ・服部秀治・・・毒薬のスペシャリスト
  ・村越光昭・・・射撃の名手
  ・山崎哲郎
  ・飯塚真理・・・コンピューターの達人
  ・門脇敦子・・・得意技は爆弾
  ・新海亜希・・・変装の達人

   佐分利が情報屋から得た情報は以下の通り。

  1. HTS(ヒットマン・トレーニング・スクール)は、東京・大阪・神奈川・愛知・埼玉・千葉・北海道・兵庫の8校で、各校から1名ずつの代表が出場している。
  2. 出場者は3・4・5・6期生で、各年度につき2人ずつ出場している。
  3. 女子同士の対決はなかった。
  4. 千葉校の代表は男である。
  5. 村越は門脇の先輩である。
  6. チャンピオンは大阪校代表の先輩にあたる。
  7. 大阪校代表は男である。
  8. 3人の女子のうち2人は同期生である。
  9. 新海が女子の中では一番上のレベルまでトーナメントを勝ち進んだ。
  10. チャンピオンは服部の後輩である。
  11. 門脇は愛知校代表の女子の先輩である。
  12. 埼玉校代表と第1回戦で対戦した男子は山崎の後輩で、千葉校の代表選手の先輩である。
  13. 柴田と神奈川校の代表は同じラウンドの試合でそれぞれ女子選手に負けた。

  上記の条件を元にトーナメント優勝者を割り出していく訳なのですが、
  皆様のブログを拝見したところ、苦手~といいながらもチャンピオンの割り出しには成功している模様です。
  そう、この問題は、理詰めで解いていけば必ず答えが導き出せるのです。
  でも、これでは正解者が続出してしまいますよね。・・・おかしい。そんな簡単なはずはない・・・。

   と、ここで、著者の井上夢人さんのメッセージをご紹介します。(携帯サイトから見られます)

前回は、正解者が7割程度になればいいなと思って出題小説を書きました。易しいもののほうが番組に参加しようという方も増えるんじゃないかという勝手な判断でした。でもそれは、番組の企画意図とは、ちょっとばかり違っていたようです。そこで、その反省を踏まえ、今回はちょっぴり難しめのものにしてみました。かなりパズルっぽい仕上がりになっています。正解者を2割程度に抑えられたら・・・・・・と、思っているのですが。

 

  井上夢人さんは、前回の探偵X(今春放送)でも問題を執筆していました。
  ご当人は正解率7割を想定しておられたようですが、実際には正解者は1割にも満たない問題でした。
  それでも、比較的易しめだった記憶があります。
  しかし、それは番組の企画意図とは違う・・・?
  どうやら番組としては、参加者を増やしたいのではなく、なるべく正解させないという方針みたいですね。
  だから、前回の「メゾン・カサブランカ」のようなトラップだらけの出題になるわけで・・・。
  私たちの推理投票を見て、「そーら、引っ掛かった」と内心喜んでいたのかも・・・むむ、かなり性格悪いですね(^^;)

   となると、これは単純にトーナメント優勝者を割り出した経緯を書いても正解にはならない気がします。
   おそらくあと一ひねり、二ひねりありそうな・・・。

   実際、一ひねりした解答を書かれたという方も複数いらして、確かに問題編にそれらしい記述もあるので、妥当な考えのような気もするのですが、
   これも想定内じゃないかなぁ??
   私がひねくれすぎなのかな?

   もう少し細かい部分を見直して、ギリギリまで考えてみようと思います。

■参考
 
ケータイコラボミステリー探偵Xからの挑戦状!
   番組HP。番組のご紹介、作家プロフィール等

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:探偵Xからの挑戦状! ミステリー

COMMENT 2

Sat
2009.11.07
23:52

viviandpiano

URL

私も

優勝者特定までは普通にできたのですが。
そこから先をあれこれ考えている結果、まだ投票していません。
絶対、あのパズル解いただけでは完全正解じゃないですよね?
深倉澄子の正体についての疑問はあるけど、
それもトラップに思えてくる探偵Xシンドローム(?)の私。

でも、考えるの楽しいから、頑張りましょう☆

Edit | Reply | 
Mon
2009.11.09
00:05

翠香

URL

viviandpianoさんへ

色々な方の推理を拝見しましたが、やはり皆さん優勝者は特定できているようですね。
これではほとんどの人が正解してしまうので、絶対何かありそうですよね~!
深倉澄子に関する記述もちょっと意味深で引っかかるのですが、
それだけではないような気もするし、あ~でも深読みしすぎかなぁ?
・・・と、現時点でまだ悩んでおります。さて、どうするかな(^^;)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?