毛髪再生

【浅見光彦~最終章~ 第2話 伊豆天城・宮城松島編】

Category浅見光彦(ドラマ)
 0  0

  完全に2週遅れになってしまいました~(汗) 全国のアサミストさん、ごめんなさい~!

■放送日時
  2009年10月28日 TBSテレビ 21時00分~21時54分

■番組名
  『水曜劇場 浅見光彦~最終章~ 第2話 伊豆天城・宮城松島編』

■原作
   内田康夫『天城峠殺人事件』

■REGULAR CAST
  浅見光彦    ・・・沢村一樹
  浅見陽一郎  ・・・風間杜夫
  浅見雪江    ・・・佐久間良子
  吉田須美子  ・・・原沙知絵
  浅見和子    ・・・黒田知永子
  桐山道夫    ・・・田中幸太朗

■GUEST CAST
  小林朝美    ・・・笛木優子
  武上清作    ・・・綿引勝彦
                     ほか

■あらすじ

旧天城トンネルを光彦が歩いていると、男の叫び声が聞こえた。慌ててトンネルの向こうへと走る光彦だが、崖下をのぞいても誰の姿もない。
翌日の朝、旅館をチェックアウトした光彦は、パトカーのサイレンを聞く。光彦が昨日の場所へと行ってみると、警察や鑑識の姿があり、少し離れた場所には男の遺体があった。「悲鳴が聞こえた昨日は、なにも見えなかったのに…」と怪訝に思う光彦。
亡くなったのは小林章夫という男。のちに小林の娘・朝美と出会い、聞いた話によると、小林は毎年旅に出ては「下司」という千社札を貼っていたらしい。今年は宮城に行くといっていたのだが、なぜ天城に来ていたのか──。

■感想
  ふう~。ようやく第2話のレビューです。自称アサミストなどとほざいている割にはダメダメですね(汗)

  冒頭では伊豆の踊り子の書生さんに扮した浅見が登場。「僕は二十歳」ってちょっとキツいのでは?2倍以上の年齢なのに>沢村さん
  ちなみに光彦は永遠の33歳でございます。410
  そして踊り子は須美ちゃんで、振り向いた顔はなんと口裂け女!うわぁ~~っ!399
 ・・・って寝しなに『伊豆の踊り子』を読んで、どうして口裂け女が出てくるんです?

  今回は『伊豆天城・宮城松島編』ということで、これは【天城峠殺人事件】の舞台となった場所です。
 浅見が現場に居合わせた偶然はさておき(笑)、序盤では割と原作に忠実に作られていると思ったのですが・・・。
 第2の事件が起きたあたりから雲行きが怪しくなってきました(^^;) ・・・ていうか、黒木ゆかりって誰?
 またこの間の3時間スペシャルのように2作を合作したのかとも思ったのですが、その名前に見覚えはなく。
 そして、浅見と朝美が松島へ行くと、武上がカキの養殖業者に!
 原作では、武上は芸能プロダクションの社長です(^^;)
 第1話でも芸能関係の話が料理人の世界にアレンジされていましたが、今回も芸能関係の話は全面カット。
 なにかタブーでもあるのですかねぇ??
 原作ではアイドルの心中事件と老人のひき逃げ事件という一見バラバラに見える2つの事件が繋がっていた!というのが見所だったのに・・・。
 一応、【天城峠殺人事件】をベースにはしているものの、完全に動機の部分はドラマの創作になっていました。
 小林が『下司』という千社札を貼っていた理由もなんだか安っぽいものになってしまったし・・・。
 う~ん、さすがにここまでアレンジされてしまうとなんとも・・・(-^-;)

  それからやはり長編を1時間のドラマに収めるのは少々無理があったようです。
 浅見の謎解きが唐突なのですよね。いつそんな推理をしたの?みたいな(^^;)
 無理に1時間に収めるよりは、前編・後編に分けたほうが良かったかもしれませんね。
 裏番組の『相棒』でもその辺は臨機応変にやっていますよ。

  あと、ヒロインの小林朝美ですが、原作のイメージとは違い暗~い感じなのが気になりました。
  まあ、父親が亡くなったのですから、無理からぬところではあるのですが・・・。
 それに比べて、須美ちゃんの朗らかさといったら・・・!(どうせ私は暗い女ですよっ!イジイジ by原作の須美子)

  さて、次回・第3話は『岩手遠野編』です。
 遠野と聞くと、やっぱり内田先生の【遠野殺人事件】を思い出すのですが、これは浅見光彦シリーズではないのですよね。
 番組HPを見ると、原作は【鄙の記憶】だそうです。これは舞台は秋田と静岡だったのですが・・・。
 しかし、ヒロインの横居詩織って誰だ?また激しくアレンジされている予感・・・。

■参考
 
TBS「水曜劇場 浅見光彦~最終章~」
  番組HP。あらすじ、沢村一樹さんインタビュー、ファンメッセージなど。

 ●ミステリー処【love knot】 【天城峠殺人事件】 内田康夫
   原作のレビューはこちらです。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

浅見光彦内田康夫沢村一樹

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment