毛髪再生

【日光殺人事件】 内田康夫

Category浅見光彦
 0  0

◆◇◆“日光”で発見した“面白いもの”とは?◆◇◆

浅見光彦シリーズ20
長編
カッパ・ノベルス 1988.2
光文社文庫 1990.11
  角川文庫 2001.3
55TVドラマ化作品!(2006.4.7放送 主演:中村俊介)


■あらすじ

 「“日光”で面白いものを発見した」この一言を遺し、日光近くにある大牧場主・智秋家の次男が失踪、車だけが山形の 日向 にっこう 川に・・・・・・。二年後、華厳の滝で白骨となって見つかった。──天海僧正=明智光秀説の取材で日光を訪れた 名探偵 ルポ・ライター 浅見光彦は、智秋家令嬢・朝子のため、この事件を追った。 秀逸な旅情ミステリー。
(光文社文庫より)

■テーマ
 牧場
 短歌

■舞台
 栃木県日光市
 静岡県・土肥町

■ヒロイン
 智秋朝子(24歳)

■感想
まず最初のページを見て、「あれっ?」と思ったのは、
浅見にルポの仕事を発注している『旅と歴史』の編集者が『春日一行』という名前だったこと。
【竹人形殺人事件】では『藤田編集長』だった。それでは編集長が変わったのかというと、

「春日は『旅と歴史』という雑誌の編集を長いことやっている。」

らしい。内田氏も何故『春日』という名前を使ったのか記憶にないらしく、この謎は迷宮入りのようです(笑)
余談ですが、今年(2006年)の4月7日にフジテレビ系55で放送された、『日光殺人事件』では編集長は『藤田』になっていました(笑)内田センセから修正依頼が来たのかも??

さて、今回のテーマは短歌で、作中にたくさんの短歌が載っていますが、内田氏自作の歌かと思いきや、同人誌などから許可をもらって抜粋したとの事。それにしては作中で被害者が死を予感させる重要な歌などはよく見つけてきたなぁと変な所で感心してしまいました。

被害者が「“日光”で面白いものを発見した」と言っていたことを受けて、“日光”というキーワードが何を意味するのか?という点から浅見の調査はスタートします。
これは、【白鳥殺人事件】の時の“白鳥”のキーワード探しと同様で、
言葉遊び的な要素があって面白いですね。

それにしても、この事件、短絡的な犯行だなと思いました。浅見があれこれ推理を働かせたのに、真実はこんなものなの?という感じで・・・。人間、後ろ暗い所があると、こうも疑心暗鬼になってしまうのでしょうか。

■評価(5個が最高)

  ◆トリック度 267267267
◆冷や汗度 404404
◆満足度 ★★★

■特におすすめ!

  • 短歌が好きな方
  • 乗馬230が好きな方
  • 歴史(戦国時代~江戸期)が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

浅見光彦内田康夫

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment