FC2ブログ
毛髪再生

【赤い雲伝説殺人事件】 内田康夫

Category浅見光彦
 0  0

◆◇◆「赤い雲」はXXXの印◆◇◆

浅見光彦シリーズ3
長編
kosaido Blue Books 1983.12
廣済堂文庫 1985.2
角川文庫 1986.7
HITEN NOVELS 1995.5
角川春樹事務所 1996.9


■あらすじ

「この絵を買いたいのですが・・・・・・」素人画家・美保子の「赤い雲」の絵を買おうとした老人が殺され、その絵も消えた!!
  絵のモデルとなった瀬戸内海に浮かぶ寿島は、原発誘致にからみ村が二分され、大きく揺れ動いていた。そしてまた新たな殺人が・・・・・・。
  莫大な利権をめぐって、平家落人の島を舞台にくりひろげられる骨肉の争い。絵に秘められた謎と殺人犯人を追って、私立探偵浅見の名推理が冴える!!長編伝説推理。
(角川文庫より)

■テーマ
 原発問題
 平家落人部落

■舞台
 山口県柳井市
      上関町
      祝島(作中では寿島)

■ヒロイン
 小松美保子(25歳・アマチュア画家)

■感想
あらすじにようやく浅見の名前が登場。3作目にして浅見光彦シリーズ】が定着した感がありますね。
ちなみにあらすじには『私立探偵』となっていますが、

本職はルポライターで、『探偵』はあくまで趣味

と浅見本人は言い張っています(笑)

3作続いてタイトルに『伝説』という言葉が使われていますが、
実は第1作【後鳥羽伝説殺人事件】・第2作【平家伝説殺人事件】
ともに伝説ゆかりの地が舞台になっているだけで、話の筋にはあまり関係がありません。
しかし、この【赤い雲伝説殺人事件】はその土地で言い伝えられている伝説と、
原発問題、ヒロインの小松美保子が描いた、赤い雲の絵とが見事にリンクしています。
内容的にはむしろ【平家伝説殺人事件】よりもこちらの方が『平家伝説』という感じがします。

浅見光彦シリーズ】では架空の地名が使われることはあまりないのですが、
寿島は架空の島です。原発問題という、デリケートな問題を抱えているのでそのような措置を取ったようです。

ミステリー小説という観点から言うと、推理を楽しむというよりは、
原発問題や政治がらみの問題などがクローズアップされてしまったかなと思いました。

浅見とヒロインの小松美保子との恋の行方は・・・
美保子がオトナなアプローチをしてきたのに、浅見ったら朴念仁ですねぇ・・・。390

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

◆トリック度 267267
◆冷や汗度 404404404
◆満足度 ★★

■こんな方におすすめ!

  • 絵画に興味がある方
  • 社会派志向の方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

浅見光彦内田康夫

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment