【ライアーゲームseason2】 第7話

  秋山vs葛城の頭脳戦!!

■放送日時
   2009年12月22日 フジテレビ 21時00分~21時54分
   第7話 「クライマックス」

■CAST
  神崎直     ・・・戸田恵梨香
  秋山深一    ・・・松田翔太
  谷村光男    ・・・渡辺いっけい
  エリー       ・・・吉瀬美智子
  福永ユウジ   ・・・鈴木浩介
  葛城リョウ    ・・・菊地凛子
  川井タツヤ    ・・・姜暢雄
  池沢テッペイ   ・・・忍成修吾
  大塚マリエ    ・・・MEGUMI
  安川ノリヒコ   ・・・春海四方
  牧園ワタル    ・・・夕輝壽太
  佐伯ヒロカ    ・・・武井咲
  土田靖史     ・・・森下能幸
  谷中モモコ    ・・・片桐はいり
                     ほか

■あらすじ

セミファイナル前半戦、“天使と悪魔ゲーム”。神崎直と秋山深一は、天使だった牧園ワタルとの接触で十字架を増やした。一方、葛城リョウは仲間を6人に増やしたものの、悪魔が名乗り出ずに接触を控えていた。直は自分の十字架が増えないことを承知で、川井タツヤと谷中モモコにワタルと接触するようにお願いするが、あっさりと断られてしまう。落ち込む直に追い討ちをかけるように、葛城はその行動は偽善であり自己満足だと告げる。

第2ピリオドが終わり、モニターには天使が11人、悪魔が1人であることが発表された。葛城は、新たに加わった池沢テッペイ、佐伯ヒロカ、土田靖史の中に悪魔がいたとしても勝てると断言し、今後の作戦と接触手順を説明する。その作戦とは直1人を脱落させるものだった。冷酷さに恐怖を感じるプレイヤーたち。同じくモニターを見た秋山も必勝法を思いつき、直に再び川井とモモコを説得し続けるように話す。わけがわからぬまま、言われた通りに説得を試みる直だったが・・・。

(番組HPより)

■感想
 いや~メガネ君めがね、気を揉ませるじゃないですか~。
 さすがに私も彼が天使だと思っていたのですが(悪魔だとナオちゃんたちの勝ちは絶望的)、
  前回のメガネを指で上げるしぐさが妙に意味深でしたからね(^^;)
 自分の命を救った友達の話が嘘でないことを信じたかったし・・・って私もまだまだ甘いかしら?(笑)

 今度の秋山の作戦には舌を巻きましたね。
 なるほど、審判の部屋が塞がってしまっていては、誰が悪魔か調べられないですものね。
 初めから川井とモモコに協力を求めても断られてしまうけど、
 ああもしつこく「接触してください!」421とお願いされてしまっては、
 彼らもナオちゃんたちのお陰で+4の天使になれたわけだし、負い目があるはず。
 部屋を占領するだけなら、まあいいかという気持ちになりますよね。
 葛城たちの妨害になるなら、またそれも楽し、だろうし(苦笑)
 実にナオちゃんや川井たちの性格を知った上での上手い作戦です。

 この後の葛城の行動ですが、なんとなく読めましたよ。
 部屋の隙間から一枚の紙(小切手)を滑り込ませ・・・やっぱりカネ61か!
 もともとマリエと安川も金で雇ったのですもの。
 しかし、今まで勝ち上がってきた賞金があると言っていましたが、それを使ってしまってまで勝とうとするのは何故なんでしょう?

 カネに目が眩んで、部屋を出てくるのが福永だったのも予想通り。福永ってそういう奴です(^^;)
 そうなると、慌てて川井とモモコも飛び出してきますよね・・・。390
 葛城も彼らの性格を熟知した作戦を取ったのです。

 さて、部屋が3つ空いたところで、葛城、モモコ、安川が同時に部屋の中へ。
 誰が悪魔だったかと問われ、「俺様が悪魔だ~!37」と正直に告白してしまう安川。おバカですね~。
 第2ピリオド終了時に悪魔は1人しかいませんでした。
 つまり、他の11人は皆天使天使です。
 葛城たちが部屋に入っている隙に、池沢、ヒロカ、土田と天使だったら接触しましょうという約束を取り付けていたので、
 ナオちゃんとメガネは彼らと接触し、危機を脱出。池沢たちもそれぞれが接触して+4の天使に。

 この時点で4本の十字架を持っていないのは、葛城、マリエ、安川の3人だけ。
 どうやら彼らの敗北は決定的になりました。
 が、そんな彼らにも手を差し伸べるナオちゃん。「接触しましょう」と。なんて天使みたいな娘天使なんでしょう。
 しかーし!その手を杖でビシッ329と払い除ける葛城・・・怖っ!399

  「そういうの、やめて下さい」

 この人は、プライドが高くて、負けず嫌いな人なんですね。
 神崎直1人を脱落させる──葛城のこの作戦は、秋山によって破られ、よりによってナオちゃんに温情をかけられる・・・彼女にとってこんな屈辱はないでしょうね。

 しかし、池沢たちと事前に契約を結んでいたとはねぇ(^^;)
 契約を破ったら違約金・・・結局カネか・・・。
 まあ、金の切れ目が縁の切れ目とはよく言いますが、お金でしか人と繋がれないなんて、さみしいですよね。

 今回は、とにかく秋山と葛城の攻防戦が見ごたえがありました!
 まさにどんでん返しに次ぐどんでん返し。ワクワクドキドキしながら観ましたよ~o(^ー^)o

 さて、ここでちょっと整理。
 今、全員が天使になり、ほぼ全員が十字架を4つ以上持っているように思えますが、
 実は1人だけ十字架4本を持っていない人物がいます。


  それは・・・安川。


 最初に、葛城とモモコと接触して+2となったのですが、
 悪魔だった土田と接触したため、土田を天使に変えるために十字架を1つ使い、+1の悪魔に。
 その後、自分の十字架を使い、+0の天使に戻ります。
 そして、池沢、ヒロカと接触し、現在十字架は2つ。
 安川を救うためには、ナオちゃんたちの協力が不可欠となります。
 さて、どうする葛城?

 次回放送は年明け1月12日。3週間後かあ。話忘れないかな?(^^;)
 次回はいよいよあの横谷が再登場!
 後半戦も熾烈な戦いになりそうですね。

■参考
 
ライアーゲーム シーズン2 - フジテレビ
   番組HPです。ゲームの解説などもありますよ。

■関連

  LIAR GAME 4 (ヤングジャンプコミックス)
  4088772733
   ▲密輸ゲームが収録。
    セミファイナル後半戦の「ゴールドラッシュゲーム」は、密輸ゲームのアレンジらしいので、
    ちょっとおさらいしておくのもいいかも。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Category: ライアーゲーム
Published on: Wed,  23 2009 17:12
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

ライアーゲーム 戸田恵梨香 松田翔太 菊地凛子

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment