FC2ブログ
毛髪再生

ドラマ【浅見光彦シリーズ第36弾 鐘】

Category浅見光彦(ドラマ)
 2  0

 2010年の金曜プレステージ“トップバッター”は、浅見光彦シリーズで決まり♪

■放送日時
  2010年1月8日 フジテレビ 金曜プレステージ 21時00分~22時52分

■番組名
  『浅見光彦シリーズ第36弾  鐘』

■原作
  内田康夫『鐘』

■CAST
  浅見光彦    ・・・中村俊介
  浅見陽一郎  ・・・榎木孝明
  浅見雪江    ・・・野際陽子
  松川慧美    ・・・高野志穂
  田野倉善三  ・・・川野太郎
  大原刑事    ・・・西山浩司
                      ほか

■あらすじ

ルポライターの浅見光彦は浅見家代々の菩提寺である聖林寺の住職(大門伍朗)に相談を受ける。お寺の釣り鐘に血の跡がついていて、何かの事件と関係していたらと不安に駆られた住職が、光彦に助けを求めてきたのだ。
  一週間後、墨田川上流の岩淵水門で男の変死体が見つかった。弓岡正(笠兼三)という男の変死体の顔面には、変色痕があった。聖林寺の鐘に残っている血痕の血液型と一致した。
  香川県高松の琴平電鉄の乗車切符が被害者の弓岡の上着の胸ポケットに入っていたが、未使用だった。弓岡は、妻の清恵(佐藤智美)にも行き先を告げず、「カネのことで」と一言残して出ていったという。
  浅見は四国・高松へ。弓岡の所持品に半月前の週刊誌があった。松川義雄(草野徹)という男が自殺しようとしたのを助けようとした畑谷昇(青山勝)が殴られ、全治二週間のけがをしたという記事だった。
  刑事の調査で、聖林寺とそっくりの鐘が正善寺というお寺にあることがわかった。正善寺で鐘を見ると、聖林寺の鐘とうり二つだった。
  聖林寺で住職から、釣り鐘が富山県の高岡で作られたことを聞く。墨田川上流の岩淵水門で水死体で浮かんでいた弓岡正も、香川県の蔦島で投身自殺した松川義雄も富山県の高岡に在住していた。浅見は高岡へ。兄の自殺に疑いを持っている妹の慧美と「鐘」をめぐる連続殺人事件の真相に近づいていく。
(とれたてフジテレビHPより抜粋)

■感想
 原作を読んだのがかなり前なので、同じ紋様の鐘を求めて、浅見が日本各地を飛び回る話だとは分かっていたのですが、
 細かい内容までは覚えていなかったのです(^^;)
 でも、ドラマを観ながら「そうそう!」と思い出す場面がいくつかありました。
 寺の住職が浅見家にやってきて、「そうそう!」
 気持ち悪いから、血痕をふき取ってしまい、(あちゃ~)「そうそう!」
 被害者は、栗林公園駅の未使用の切符を所持していた・・・「そうそう!」
 自殺志願者を助けようとしたら、逆に殴られ・・・(胡散臭いぞ~)「そうそう!」
 ・・・てな具合で(笑)
 つまり、原作に沿った内容だったということですね。
 原作は、文庫本で500ページを越える長いお話なので、端折った部分もあるようですが、
 上手く2時間に纏められていたのではないでしょうか。
 昨秋のTBSの連ドラがアレンジ入りまくりで、原型を留めてなかったので、
 今回のドラマの、原作に忠実であろうとする姿勢には感心しました(^^)

  ドラマの中に、鐘の鋳造工場で「老子(おいご)製作所」が出てきましたが、この工場は実在のものらしいです。
  原作では、フィクションであることを強調するためか、「老子」の反対で「若親製作所」としていました(笑)
 それから、旅館の仲居さんもおそらく本物でしょうね。(ちょっと噛んでいたしw)
 カメラが回っている前で演技するのって、ドキドキするんだろうな~。

  高松北署の大原刑事は、西山浩司さんでしたね。久しぶりに見たので、始め、気付きませんでした。
 イモ欽トリオのワルオですよ。なつかし~。
 そういえば、西山さんは高松出身でしたね。なるほど方言指導が要らなくて便利なワケだ(^^;)
 原作では、大原刑事は【讃岐路殺人事件】で浅見と共に捜査をした盟友でもあります。

  栗林公園には訪れたことがないのですが、受験の時に園長のお札を頂いたことがあります。
 立山連峰の雄大な景色も美しかったですね。
 こきりこ・ささら踊りなども紹介していて、郷土色もしっかり盛り込んでありました。

  今回は、総合点がかなり高めで、2時間じっくり堪能できました(^^)

■参考
 
金曜プレステージ『浅見光彦シリーズ第36弾 鐘』 - とれたてフジテレビ
  番組HP。出演者コメント、あらすじ等。

 ●ミステリー処【love knot】 【鐘】 内田康夫
   原作のレビューはこちらです。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

浅見光彦内田康夫中村俊介

2 Comments

こんなねこ  

こんにちは~
こんなねこと申します。
http://konnnaneko.blog11.fc2.com/
ミステリーについて書いています。
始めたばかりですが、ブログにぜひ来てください。
よければ相互リンクもお願いします。

2010/01/11 (Mon) 13:24 | EDIT | REPLY |   

翠香  

こんなねこさんへ

はじめまして。こんなねこさん。
ブログデビューおめでとうございます(^^)
これから、たくさんのミステリー話を楽しみにしています。

相互リンク、OKですよ。
まずは、当ブログへのリンクを貼って(付けて)いただけますか?
確認次第、こちらからもリンクさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2010/01/11 (Mon) 17:40 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment