Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 篠田真由美 > 桜井京介(建築探偵) > 【玄い女神】 篠田真由美

【玄い女神】 篠田真由美

 15, 2006

◆◇◆10年前のインドでの愛憎劇◆◇◆

桜井京介シリーズ2
長編
講談社ノベルス 1995.1
講談社文庫 2000.7

玄い女神―建築探偵桜井京介の事件簿
玄い女神―建築探偵桜井京介の事件簿篠田 真由美

おすすめ平均
stars一作目より面白い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

先のインドで、橋場亜希人が不可解な「密室」死を遂げた。10年後、橋場の恋人だった狩野都は群馬山中に「恒河館」を建て、当時の旅行仲間たち、そして桜井京介を招く。ミステリアスな「館」で展開される真相解明劇。そこへ、さらなる悲劇が・・・・・・。過去と現在が複雑に絡み合う謎を、京介はどう解き明かすか?
(講談社文庫より)

■テーマ
 インド

■舞台
 インド・ウッタルプラデーシュ州ヴァラナシ 
 群馬県碓氷郡松井田町

■ヒロイン
 狩野都(元舞台女優・恒河館オーナー)

■感想
  【未明の家】の事件から4ヶ月が経過。桜井京介のもとに10年前に別れたきり会うことのなかった、元女優・狩野都から招待状が届きます。1明治期の擬洋風建築をプティ・ホテルとして再生させ、そのオープニング・パーティがあるという。そして、そこには10年前にインドで起きた変死事件に関係した人々も集められ、さらに新たな事件が起こる・・・。

シリーズ2作目にして、前作とがらっと雰囲気が変わってしまい、戸惑いを感じています。今回の京介は『建築探偵』の肩書きにはあまり似つかわしくない様子。そんな様子を表した件を引用します。

その彼がこのところどうしたわけか、無口で、不機嫌で、そのくせ妙に放心している。すきだらけ。心ここにあらず。そんな感じだ。

そして前作で大活躍した(?)京介の友人、栗山深春は早々にスペイン502に旅立ってしまい、その後本作での登場はなし。蒼を含めた3人のやりとりが面白かったのになぁ。京介が何もしない分、蒼が奮闘してましたね。さらには、ミステリ・マニアの同宿者が名探偵を気取りだす始末で・・・。ま、彼は道化でしたが(笑)

始めのうちに一つの疑惑が浮かんでいて、ある出来事を機にさらに疑惑は深まったのですが・・・読みは正しかったものの、結果として見事騙されました。とにかく大どんでん返しがあるので、最後まで気を抜かないように!219
でも、現実的にはちょっと無理あるな~と思います。

前作と相変わらずだったのが、京介と蒼が危険な目に遭うという点。京介はまたしても眼鏡(本作ではミラーサングラス)116を壊してしまい・・・素顔が拝めるように仕組まれているのかも??

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★

■特におすすめ! 

  • インド文化508に興味がある方
  • 演劇が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:桜井京介 篠田真由美

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?