映画【オリエント急行殺人事件】

◆◇◆死の片道切符◆◇◆

制作年 1974年
制作国 イギリス
時間 128 分

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
おすすめ平均
stars☆豪華大物キャストが勢揃い!シドニー・ルメット監督作品☆。
stars一緒に豪華列車の旅してる気分
stars豪華キャスティング、厳かな音楽、ノストラジックな舞台が巧くかみ合い、storyを知っている人でも楽しめる作品
starsこれぞ贅沢な映画 〜豪華キャスト、美術、華麗な音楽
starsとにかくオシャレな映画です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■CAST
  エルキュール・ポアロ      ・・・アルバート・フィニー
  ビアンキ(鉄道会社重役)    ・・・マーティン・バルサム
  グレタ・オルソン(英語教師)  ・・・イングリッド・バーグマン
  英国軍人アーバスノット大佐  ・・・ショーン・コネリー
  ヘクター(秘書)          ・・・アンソニー・パーキンス
                     他   

■STAFF
  監督:シドニー・ルメット
  原作:アガサ・クリスティ『オリエント急行殺人事件』

■STORY

1930年、ニューヨーク、ロングアイランドに住む大富豪アームストロング家の3歳になる一人娘が誘拐された。20万ドルという巨額の身代金が犯人に支払われたにもかかわらず、幼児は死体となって発見された。悲報のショックで夫人も亡くなり、アームストロング自身も度重なる不幸にピストル自殺を遂げてしまう。事件後6ヵ月目に犯人が逮捕されたが、莫大な金力とある種の秘密勢力を利用して証拠不十分で釈放されるという結果に終わった。
それから5年後。中近東イランの首都イスタンブール駅から、アジアとヨーロッパを結ぶ豪華な大陸横断国際列車オリエント急行が、さまざまな乗客を乗せてパリ経由カレーに向けて発車しようとしていた。ベルギー人の有名な探偵エルキュール・ポワロも乗客の一人で、ロンドンへの帰途につくところだった。真冬だというのに珍しくオリエント急行の一等寝台車は満員で、偶然出会った古い友人で鉄道会社の重役であるビアンキの取りはからいで、ポワロはようやくコンパートメントで落ちつくことが出来た。やがて列車は、動き出し、3日間の旅が始まった。

■感想
  原作の方は、昔何度かトライしてみたものの挫折していたので(おそらく登場人物が多くて覚え切れなかったのでしょうね^^;)、
  今回、映画で観ることが出来てよかったです(^^)
  名前を覚えなくても、顔かたちで判断がつくのは、映像の強みですね(笑)

   作品は1974年のものですが、時代設定が1930年代なので、古さとかはほとんど気になりませんでした。
   昔のオリエント急行は蒸気機関車だったのですね。
   今やオリエント急行の運行も終わってしまったので、乗ることができないのが残念です。一度は乗ってみたかったなぁ。
   豪華列車というだけあって、車内は本当にゴージャスでした。動くホテルといった感じですね。
   原作ファンの方にもぜひぜひ観て欲しいです(^^)

   この作品には、世界的に有名な名探偵・エルキュール・ポアロが登場します。
    名探偵って、古今東西見た目はカッコいい人が多いのですが、
    このポアロはかなり個性的(笑)
    髪を七三にピチッと分け(しかも髪テッカテカw)、口ひげを生やしているというユーモラスな風貌。
    性格は・・・かなり偏屈。パリでは、食事がどれもこれも不味いとぼやくし、大変(^^;)
    ポアロ役のアルバート・フィニーは、イメージ通りでしたね。

   ポアロは、乗客の1人で、資産家のラチェットから相談を受けます。
   どうやら命を狙われているから助けてほしいという。
   しかし、ポアロはまったく取り合いませんでした。
   ところが、ラチェットが本当に殺されてしまった!
   直接の死因は毒殺だったが、何故か身体がナイフでめった刺しにされていた・・・。
   列車は雪で立ち往生していたものの、外部犯行はありえず、
   容疑者は、車掌と乗客の12人に絞られた・・・。

   この後、遺留品などからラチェットの正体が分かり、事件は意外な方へ向かいます。
   これ、最後まで読んでいないはずなのに、何故か結末を知っていたような気がします。
   それでも十分堪能できたので、原作を読んだ方でも楽しめると思います。

   謎解きに関しては、伏線は随所にあるものの、真相を見破るのは難しいかな??

   陰鬱な事件なのに、不思議と後味は悪くなかったですね。
   キャスティングも豪華ですし、オシャレな映画に仕上がっていると思います(^^)

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★★

■特におすすめ!

  • クリスティファンの方
  • 古い映画が好きな方
  • 鉄道マニアの方(笑)
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Category: 映画
Published on: Thu,  11 2010 17:36
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

映画 アガサ・クリスティ エルキュール・ポアロ

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment