Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 内田康夫 > 浅見光彦 > 【鞆の浦殺人事件】 内田康夫

【鞆の浦殺人事件】 内田康夫

 17, 2006

◆◇◆作家・内田康夫、一杯食わされる!?浅見、『戦友』との再会!◆◇◆

浅見光彦シリーズ22
長編
TOKUMA NOVELS 1988.4
徳間文庫 1991.7
徳間書店 1995.3
  講談社文庫 1996.7

靹の浦殺人事件 靹の浦殺人事件
内田 康夫

講談社 1996-07
売り上げランキング : 388778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
◆新品でGETする→ 楽天ブックス  bk1  boople J book
◆中古でGETする→ ebookoff  古本市場 (トップページ)

■あらすじ

 作家の内田康夫は、カンヅメになったホテルで間宮老人と知り合った。翌日、刑事が来訪し、間宮が行方不明だという。前夜、間宮とも思える声で「鞆の浦に行きな」という妙な電話を受けていた内田は、不審に思いルポライターの浅見光彦に相談した。そこに間宮が戻ってくるが、内田の知る間宮とは別人だった。そして広島県鞆の浦で殺人事件が起き、浅見は惹きつけられるように現場へ向う。長篇推理。
(徳間文庫より)

■テーマ
 鉄鋼工場建設と漁業権

■舞台
 広島県福山市鞆町

■ヒロイン
 丸山鞆美(ホテル従業員)

■感想
 軽井沢のセンセ、またもや作品に登場です。今度は出番がかなり多いです。意外と(?)出たがりなんですかねぇ?
しかし、浅見の方は、軽井沢のセンセに翻弄されっぱなしで、いい迷惑かも(苦笑)

 さてここで浅見のデビュー作である、【後鳥羽伝説殺人事件】で共に事件の調査をした野上刑事と再会します。野上刑事は【後鳥羽伝説殺人事件】の事件解決がきっかけで警部補に昇格しました。
そうそう、【赤い雲伝説殺人事件】で登場した、堀越刑事も再登場という豪華(?)キャストです。
本作は、『後鳥羽』・『赤い雲』を読んでいなくても分かる内容ですが、浅見と軽井沢のセンセ(作中における内田康夫氏のこと)とのやりとりは、浅見光彦シリーズならではなので、過去の作品を読んでいる方が楽しめると思います。

この作品は、特にこれといったトリックはないので、トリック物が好きな方には物足りないかもしれません。

軽井沢のセンセに対し、一芝居打った『間宮老人』がこの作品のキーパーソンとなりますが、軽井沢のセンセを突っつけば必ず浅見が動き出すと読んでいるあたり、なかなかの知能犯です。というより、浅見光彦シリーズマニア?アサミストだったりして(笑)

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:浅見光彦 内田康夫

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?