Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 森博嗣 > 瀬在丸紅子(Vシリーズ) > 【月は幽咽のデバイス-The Sound Walks When the Moon Talks】 森博嗣

【月は幽咽のデバイス-The Sound Walks When the Moon Talks】 森博嗣

 04, 2010

◆◇◆月夜のバンパイア◆◇◆

瀬在丸紅子(Vシリーズ)3
長編
講談社ノベルス 2000.1
  講談社文庫 2003.3

月は幽咽のデバイス (講談社文庫)
月は幽咽のデバイス (講談社文庫)
おすすめ平均
starsすっきりしない読後感
stars密室ものとしては反則か
starsこれは
stars思わず
stars思わずにやり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

薇屋敷あるいは月夜邸と呼ばれるその屋敷には、オオカミ男が出るという奇妙な噂があった。瀬在丸紅子たちが出席したパーティの最中、衣服も引き裂かれた凄惨な死体が、オーディオ・ルームで発見された。現場は内側から施錠された密室で、床一面に血が飛散していた。紅子が看破した事件の意外な真相とは!?
(講談社文庫より)

■ヒロイン
 瀬在丸紅子(29歳・自称科学者)

■感想
 Vシリーズ第3弾。
 前回、練無とともに蓼科でバイトをしていた森川素直が、練無や保呂草の住む『阿漕荘』に引っ越してきます。
 森川くん、レギュラーの仲間入りですか。他の登場人物が皆濃いキャラばかりなので、存在感薄そうですが(^^;)

 今回は、紅子の友人の篠塚莉英の婚約披露パーティがあり、紅子は篠塚邸に呼ばれていきます。
 保呂草は仕事でたまたま篠塚邸に来ていたのですが、莉英に誘われて参加することに。
 ところがこの篠塚邸、オオカミ男が出るという噂が・・・!
 途中から保呂草に呼ばれて練無たちも篠塚邸にやってくるのですが、練無たちの到着の前に事件は起きてしまいます。

 リビングの隣のオーディオ・ルームで、パーティに参加していた女性が血まみれに倒れていた!
 手足には動物が噛んだような痕があり、衣服も引き裂かれ、部屋中を引き摺られたような跡が。
 さらにこの部屋には鍵が掛かっており、リビングには常に人がいたので、その間誰も出入りしているのを見ていないという完全なる密室。

 はい、またもや密室です。森センセイ、よくもまあ次から次へと密室トリックを思いつきますね(笑)
 しかし、今回はトリックが明かされても、イマイチすっきりしないのですよね。結局のところ、真相はどうだったのか、お茶を濁された感じで・・・。
 このシリーズは、どうも読後感があまりよくないのですよね・・・(^^;)

 今まで紅子の息子、通称「へっ君」については、あまりしゃべらないおとなしい子というイメージしかなかったのですが、
 今回は紅子との母子の会話がありました。意外とへっ君ってつっこみが厳しい(^^;)
 実はここでの会話が本作においても、シリーズにおいてもかなり重要になってきます。
 何気ない会話の中に重要なヒントがある──推理小説の鉄則ですね

 今回は、練無が活躍して(?)います。れんちゃんファンにはうれしいかも。かっこいい格闘シーンも見られます(^^)/

 そして、紅子と保呂草の関係がかなり微妙になってきます。
 保呂草は紅子に求愛しているのですが、一方の紅子はつれない態度・・・でも紅子もまんざらでもなさそう。
 紅子は前夫・林に対しても未練があり、つい七夏に挑発的な態度をとってしまうという、なかなか複雑な感情を持っていますね。
 保呂草は、う~ん、かなりの曲者ですね(^^;)

 VシリーズはS&Mシリーズに比べると人間関係が複雑になってきます。
 両シリーズには繋がりがあり、今はまだぼかしている感じですが、徐々に明らかになっていくと思うとますます先が気になりますね~。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

  • 密室モノが好きな方
  • 前作【人形式モナリザ】を読まれた方
  • ちょっとオトナの雰囲気を楽しみたい方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:森博嗣 瀬在丸紅子

COMMENT 4

Fri
2010.03.05
11:55

あかね

URL

わーいっ

i-189月は幽咽のデバイスi-189読まれたのですね~i-175
ふふふi-237
翠香さんのレビュー読むたびに、読み返したくなってしまいますi-185
私も練ちゃん大好きなので、彼の活躍は嬉しいよ~i-1

でも、たしかに
私の記憶でもこの作品・・・ちょっとスッきりしなかった思い出が。。。i-229

Edit | Reply | 
Fri
2010.03.05
22:41

翠香

URL

あかねさんへ

れんちゃん、今回はかなり無茶していたので、読みながらハラハラドキドキでした~v-404
でも、彼が武道派だということを失念してました(^^;)

今回の事件は・・・えっ?これでおしまい?という感じでしたね。
真相は別にあるのではないかという気もするのですが・・・。

作品を読むごとにシリーズ間の繋がりが気になってきます。
重要なヒントも気付かずにスルーしているかも・・・。

Edit | Reply | 
Sat
2010.03.06
02:01

viviandpiano

URL

これも

すごい密室でしたよね!!
森先生、もはや密室マニア??

この作品のトリックは、一応見破ったのですけど、
それよりも何よりも、やっぱり気になる保呂草。
いや、すごいです、彼は。

私もそろそろGシリーズに取り掛からないと・・・

Edit | Reply | 
Sat
2010.03.06
19:00

翠香

URL

viviandpianoさんへ

密室トリック、見破ったんですか? す、凄い!v-405
私もれんちゃんが調べまわっている辺りから、この邸には何か仕掛けがあるな、とは気付いたのですが。
それより、あの惨状が『モルグ街』だ~v-399と思いました。

保呂草さん、一癖も二癖もありますね(^^;)
ますます気になってきました。

私も森ミステリ、バリバリ読まなくっちゃ!

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?