Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 黒田研二 > 【カンニング少女】 黒田研二

【カンニング少女】 黒田研二

 12, 2010

◆◇◆カンニング大作戦!◆◇◆

黒田研二(シリーズ外)
長編
文芸春秋 2006.4
  文春文庫 2009.3

カンニング少女 (文春文庫)
カンニング少女 (文春文庫)
おすすめ平均
stars悪くは…ない、かも。
starsリアリティの欠如
stars軽く読むには良い作品
stars読後感はよいも,いろいろと違和感が残る
stars爽快!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

都立K高校3年・天童玲美は、姉の死の真相を探るため、最難関私大・馳田学院入学を決意する。今の学力では合格が覚束ない玲美は、クラスで成績トップの優等生・愛香と陸上インターハイ選手の杜夫、機械オタクの隼人の協力を得て、カンニングによる入試突破を目指す。スリル満点の胸キュン青春コンゲーム小説!
(文春文庫より)

■テーマ
 カンニング
 友情

■感想
 エログロを読んだ後だったので、口直しに爽やかな青春小説をチョイスしてみました(^^)
 以前、書店で平積みされているのを目にし、タイトルと可愛らしいイラストの表紙に惹かれていたのですが、ようやく読むことが出来ました。

 天童玲美の姉・芙美子は、交通量の多い国道を横切り、トラックにはねられて死亡した。普段慎重な姉がなぜそんな行動をとったのか?
 玲美は姉の日記から大学の助手・恭子が何らかの関わりがあるのではないかと疑いを持つ。
 しかし恭子に直接話を聞こうにも、大学のセキュリティが厳重で、容易に入り込めそうもない。
 恭子に接触し、真相を探るためには、姉の通っていた大学に入学するしかない。
 ところがその大学は東大と並ぶ偏差値トップの名門・馳田学院。今の玲美の成績ではとても合格など覚束ない。
 そこで何とか玲美を合格させるべく、友人で優等生の愛香、芙美子の陸上部の後輩で同じクラスの杜夫、幼馴染でメカマニアの隼人がタッグを組み、カンニング大作戦が始まった!

 黒田さんの作品は本作が初めてなので、作風とかはよく分からないのですが、叙述的でトリッキーな作風らしいですね。
 となると、本作はちょっと毛色の違う作品なのかも。雰囲気は米澤穂信さんの古典部シリーズに似ているかなと思いました。
 高校生の4人組がメインキャラ(男女比も2:2)というところが同じなので。

 カンニングがテーマだけに、しょぼいものからハイテクなものまで、多種多様のカンニンググッズが登場します。
 受験生の方はくれぐれも真似しないように!
 でも彼らの編み出したカンニング方法は、3人の協力なくしてはありえないものなので、真似したくても出来ないでしょうね。
 玲美もカンニングに頼りきっている訳ではなく、自力でやれるところまではやろうと努力しているので、評価できますね。

 悪役キャラを配置し、課題をひとつひとつクリアして目標に突き進んでいくあたりは、RPGの趣があります。
 試験監督の目を欺き、慎重かつ大胆にカンニングを行う玲美のドキドキ感がこちらにも伝わってきます。
 イヤミな担任教諭が、「下敷きを見せてみろ!」とどなった時には、「バレた!」って思いましたよ~

 馳田学院入試の最後の科目・国語で、玲美のいる教室の試験監督に恭子がやってきます。
 ドラマチックな展開に、これは何か起こると期待していたのですが・・・。
 教授の言動が不自然すぎる・・・。大体、試験会場に「あれ」を持ってきます!?
 いかにも玲美に気付かせるためにセッティングしたって感じ(^^;)

 一応、伏線は所々にあったので、もっと早く気付いてもよかったのですが、上手くミスリードされていたので、全く気付かずorz
 でも、決定打は「あれ」と教授のセリフですからねぇ

 しかし、本作には、生きるうえで大切なことのエッセンスが詰まっています。
 大学に入るために詰め込んだ知識って、実生活ではほとんど役に立ちません。
 勉強しなくてもいいとか、カンニングを正当化しているわけではないので、誤解しないで欲しいのですが、
 それよりももっと大事なことがある──そんなことを気付かせてくれる作品です(^^)

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★★

■特におすすめ!

  • 学生の方
  • 教育者の方
  • 青春物が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:黒田研二 ミステリー

COMMENT 4

Mon
2010.03.15
13:09

あかね

URL

コンゲーム☆☆☆

あらすじの「コンゲーム」って部分に惹かれました~i-189
私も好きっi-185
エログロの後には、本当に良さそうですねi-237
しかも拍子も可愛いし~i-175
思わず買ってしまいそう・・・i-235(笑)

黒田先生の作品って。。。私も読んだことが無いのですが(あ・短編はアンソロジー等でありますi-201
この作品は読んでみたくなりましたっi-233

i-189生きることに大切なことi-189 かぁ~~~i-237

Edit | Reply | 
Tue
2010.03.16
00:07

翠香

URL

あかねさんへ

そうそう、表紙がかわいいので、思わずジャケ買いしそうになりました(笑)
(初めに見たときは買わなかったのだけど、気になって結局買ってしまいましたw)

コンゲーム、面白いですよね♪ スリルがあってたまらないっ!
この作品は、カンニングがバレないようにというスリル感もありますが、
青春小説としてもなかなかいいですよ~。
玲美と杜夫がお互い惹かれあっていくピュアな感じが、微笑ましいです(^^)

あかねさんもエログロの後にでもぜひどーぞ♪

Edit | Reply | 
Fri
2010.03.19
21:44

のぽねこ

URL

ご無沙汰しておりました

翠香さんへ
先日はブログにコメントをくださり、ありがとうございました。こちらからのご挨拶が遅くなり、すみません。
わくわくしながら、楽しんで読めた作品です。RPGの趣きというのは、言い得て妙ですね。
翠香さんもおっしゃるとおりで、ある意味主人公たちは、ただの受験勉強で得られるよりもずっと多くのものを得られたのかな、と思います。
それでは、失礼します。

Edit | Reply | 
Fri
2010.03.19
23:52

翠香

URL

のぽねこさんへ

そんなに気を使わなくていいですよ~(^^)
お時間のある時に、お気軽に遊びに来てくださいませ♪

この作品は、私も楽しく読みました。
受験勉強というと、周りの友達が皆ライバルになってしまいますが、
団結して事を成し遂げようとしている彼らには、貴重な経験だったのかなと思います。

黒田作品のおススメ、ありがとうございます。
ふたり探偵シリーズもそのうち読んでみたいと思います。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?