Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 映画 > 映画【陽気なギャングが地球を回す】

映画【陽気なギャングが地球を回す】

 24, 2010

◆◇◆ルパン三世+オーシャンズ11?◆◇◆

発売日 2006.10
収録時間 92 分

陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]
陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]
おすすめ平均
stars陽気なギャングが地球を回す
stars役者さん達を見よう!
stars爽快感がある
starsこれ、失敗作でしょう(苦笑)
stars馬鹿にしてるの?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■CAST
  成瀬   ・・・大沢たかお
  雪子   ・・・鈴木京香
  久遠   ・・・松田翔太
  響野   ・・・佐藤浩市
  祥子   ・・・加藤ローサ
  地道   ・・・大倉孝二
  田中   ・・・古田新太

■STAFF
  監督:前田哲
  原作:伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』

■STORY

他人の嘘がわかってしまい人と距離を置く、成瀬。コンマ一秒まで正確に時と刻む体内時計を持つ、自動車教習所の教官・雪子。口から生まれてきたようないい加減な理屈をこねる演説の達人かつ自称ロマンを追い求める夢追い人・響野。そして、大学生であり、生まれついての若き天才スリ師・久遠。それぞれ実生活では全く役に立たない能力を持つ4人。彼らは偶然、混雑する銀行に居合わせ、銀行員による自作自演の強盗計画をそれぞれの能力を駆使し、見破る。その瞬間4人は、同時に考えていた「この4人ならもっとうまくやれる!」こうして前代未聞の華麗なGANGチームが結成された。

■感想
  伊坂幸太郎さんの同名小説が原作。
  原作を読んでから・・・と思ったのですが、ちょっとした手違いで先にDVDを観ることになりました。

  主要キャラを務める四人の俳優陣が豪華で、それぞれ主役を張っている方ばかりなので、
  期待していたのですが・・・かなり残念な出来栄えでした
  俳優さんたちの演技は、それぞれ役になりきっていて素晴らしかったのですが、
  全体的に『安っぽい』のですよね・・・。

  まず、カーチェイスのシーンがありますが、
   パトカーが跳ねながら追いかけてきたり、車が斜め走行して狭い路地を走り抜けたりと、
   CG使いまくりでまるでアニメのよう(^^;)
  紅一点の泥棒4人組なので、ルパン三世の実写版?とか思ってしまった(苦笑)

  それから、銀行強盗のシーンが2回出てくるのですが、
  『華麗なGANGチーム』という割には、手口はありきたりであまり華麗ではないですね(^^;)
  GANGチームというと、オーシャンズ11を思い浮かべるのですが、
  オーシャンズ11と比較するのは酷かもしれないけど、
  もっとあざやかな手口や、手に汗握るようなスリルを描いてほしかったなぁ。
  カーチェイスのCGにお金かけるより、盗みのシーンでしょ。

  物語のもう1つの軸として、成瀬と雪子の恋愛があるのですが、
  ここも、もう少し丁寧に描いて欲しかったところ。
    久遠と響野はキャラがはっきりしていたのに、主役の二人がピンボケじゃあねぇ。
    クライマックスシーンの成瀬はカッコよかったのに、あのオチにはがっくり

   と、なんだか酷評になってしまいましたが、原作は面白いということなので、
   逆に期待が持てますね(笑) 

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★

■特におすすめ!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:大沢たかお 鈴木京香 松田翔太 佐藤浩市 伊坂幸太郎 映画

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?