【スコッチ・ゲーム】 西澤保彦

◆◇◆過去との決別◆◇◆

匠千暁シリーズ4
長編
カドカワエンタテインメント 1998.3
  角川文庫 2002.5
  幻冬舎文庫 2009.2

スコッチ・ゲーム (幻冬舎文庫)
スコッチ・ゲーム (幻冬舎文庫)
おすすめ平均
starsタカチ自身の事件」
starsタック&タカチ シリーズ4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

高校三年の冬、学園の女子寮に戻った高瀬千帆は、ルームメイトで同性の恋人・恵の惨死を知る。容疑者は恵と噂があった教師・惟道。だが彼は「酒の瓶を持って河原へ向かう男を尾行していた」と奇妙なアリバイを主張。二日後、隣室の生徒が殺される。再び惟道は同じアリバイを。二年後、匠千暁が千帆の郷里で事件を鮮やかに解く本格ミステリ!
(幻冬舎文庫より)

■感想
 匠千暁タック)シリーズ第4弾。
 今回は、いつもとちょっと趣が変わっていて、タカチが2年前に関わった事件の話が中心となります。
 物語の前半は、2年前の事件の回想となっています。
 タカチが高校を卒業して、指定校推薦で決まっていた女子大へ進学する狭間の時。
 タカチが通っていた清蓮(これん)学園は、1年生は入寮が義務付けられていたが、
 2・3年生は希望者のみ。
 タカチの家は学校から近かったけれど、父親と上手くいっていなかった為、
 3年まで寮生活をしていた。
 そして、タカチのルームメイトの恵は、タカチの同性の恋人だった──。

 タカチに同性の恋人がいたことは、【彼女が死んだ夜】で既に分かっていたことなのですが、
 びっくりしたのは、その関係性。タカチって女王様タイプだと思っていましたが、
 逆に恵に支配されていたとは・・・。
 3年生が1年生の意のままになるなんて、ちょっと信じられない。
 恵は、タカチを独り占めして、誰にも(タカチの親でさえも)直接タカチに接触することを許さなかった
 という、超わがままな女の子。
 こういうタイプ、タカチは最も嫌いなハズなのに・・・ハコちゃんを思い出しましたよ(苦笑)。
 この辺りの心理は、父親との確執が影響しているのですが・・・。

 タカチの留守中、恵が何者かに惨殺されてしまいます。その2日後には、隣室の1年生、
 そして3人目も同じ1年生が・・・。
 被害者の女子生徒たちの担任・惟道に疑いがかけられたが、
 惟道は、スコッチを川に捨てて、瓶を洗っている人物を見たと、奇妙なアリバイを主張。
 結局、犯人は分からずじまい。
 タカチの父親は、この事件からタカチを遠ざけるために、遠方の大学を受験することを提案します。
 タカチが安槻大に進み、現在タックたちとつるむようになったのも、この事件があったからで、
 縁とは不思議なものですね。

 物語の後半になると、時間は現在となり、お馴染みのタック、ボアン先輩、ウサコが登場します。
 この時、12月29日。なんと【仔羊たちの聖夜】から5日しか経っていないのですね。
 時間の進みがゆっくりだなあ(^^;)
 タカチは事件の内容は伏せ、スコッチを川に捨てた人物の謎を皆に出題します。
 ここへきていつもの酩酊推理が始まるので、少しホッとしました。
 結局、タカチはタックだけに事件の全容を打ち明け、
 タックによって2年前の事件の真相が明らかになります。
 なんとタカチはタックを連れて郷里に帰ったのです!やっぱりタカチにとってタックは特別なのね・・・
 と思いたかったけど、どうも『人畜無害』だそうな(^^;)

 伏線は実に巧妙で、犯人の計画が狂ってしまった所まで計算されていたのには舌を巻きました。
 ただ、動機が・・・。このシリーズは、動機に首をかしげることが多いのですが、今回も・・・う~ん。
 やっぱりこんな動機で人を殺すとは思えないのだけど・・・。

 今回は、ボアン先輩やウサコの出番が少なかったので、ちょっと寂しかったけど、
 しらふの時のボアン先輩って、大人なんだな~というのが発見でした(^^)

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

■参考

  恋する図書館。 スコッチ・ゲーム / 西澤保彦
  西澤作品への愛に溢れています(^^)

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Category: 匠千暁(タック&タカチシリーズ)
Published on: Sun,  28 2010 23:05
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

西澤保彦 匠千暁 タック タカチ

2 Comments

あかね  

うううっ

いつもの酩酊推理が始まるまでは・・・私もドキドキi-229緊張しながら読んでいましたが
ラストの謎解に関しては
その動機を含めた真相全てに寒気を感じてしまいましたi-282
恐かったけど・・・面白いと感じてしまいましたi-101

それにしても、タカチの恋人の女の子(笑)意外でしたよねi-230真逆だからこそ惹かれるものなのかな。
ダークすぎる展開ですが、ここまで読んでさらにその先の「依存」を読まずにはいられない衝動に駆られています~i-201

以上、中毒気味コメントでした~i-185
あ・・・i-80【参考】ありがとうございますi-189(笑)今さらですがボンちゃんが好きになってきましたi-175(笑)

2010/03/29 (Mon) 13:32 | EDIT | REPLY |   

翠香  

あかねさんへ

本当にこんな理由で殺人を犯す人がいたら怖いですよねv-399

タカチって姉御肌だと思っていたので、ちょっとびっくり。
従順なタカチって想像できないな~(笑)

帰省する朝のボアン先輩、タカチに気遣っていて大人だな~と感心しました。
一見、ただのお祭り男に見えるけど、実は結構ナイーブなんですよね。

私は、『依存』は今、手元にないので・・・『解体諸因』は持っているのだけど・・・。
これから、色々な作者のシリーズ物をはしごする計画でいます(^^)

2010/03/29 (Mon) 23:02 | EDIT | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment