Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ミステリィの小径 > ヴェネツィア案内~【仮面の島】の舞台を訪ねて

ヴェネツィア案内~【仮面の島】の舞台を訪ねて

 14, 2010

  ミステリー処 【love knot】の読者の皆様、こんにちは。私、翠香です。(完全に蒼のパクリです
  【仮面の島】の舞台となったイタリア・ヴェネツィア、篠田先生の描写が素晴らしく、情景が思い浮かびますが、写真があったらなおイメージが膨らみますよね。
 そこで、私が数年前にイタリアへ旅行したときの写真がありますので、ちょっとしたヴェネツィア案内のレポートをしたいと思います。

 サン・マルコ広場

 サン・マルコ広場

  京介と神代教授が、サン・マルコ広場のカフェのテーブルに座り、時間を持て余していたシーン。
  私が行ったのは冬だったので、さすがにオープンカフェはやっておらず、無人のテーブルがたくさん並べられていました。
 左手奥に見えるドームを載せた建物は、サン・マルコ寺院。
 右手前の建物は、ドゥカーレ宮殿です。(文庫版の表紙にも写真が載っていますよね)
 ちょっと建築探偵ぽく言うと、この宮殿は、後期ゴシック様式の典型的建物だそうです。

 水の都・ヴェネツィア

  大運河
  ヴェネツィアは、水の都として有名な水上都市です。
 車が通らないので、交通手段は、専ら船になります。
 運河に沿って、建物がぴったりくっついて建てられていますね。日本ではちょっとありえない密着度です。
 船もたくさん停泊しています。

 リアルト橋

  リアルト橋
  大運河に架けられた大橋・リアルト橋。
  作中でも何度か登場していますね。
 橋のたもとにある水上バス(ヴァポレット)乗り場(右側の黄色いラインの入ったところです)にちょうど水上バスが到着しています。

 水上バス(ヴァポレット)乗り場

 水上バス乗り場
  運河には、所々ヴァポレット乗り場があり、船を待っている人々の姿も見られます。

 ゴンドラ

 ゴンドラ
  ゴンドラに乗って水の都を遊覧。
 船頭さんが舵を取ってのんびりと進むのも風情があっていいですね。
 ちょっと興醒めだったのが、ゴミがたくさん浮いていて、ほのかにどぶ臭いニオイが・・・。
 冬だったからそれほど気にならなかったですが、夏だとかなり臭いそう(^^;)

 ため息橋

  ためいき橋
 「壁も天井もある渡り廊下型の橋で、途中に格子つきの小さな窓があり、覗くと観光客で賑わう外の河岸が見える。法廷で判決を受けた囚人は、この橋を渡って牢獄に向かいながら、最後に外の自由な世界を一瞥してため息をついた」(本文より)
  左のドゥカーレ宮殿と右の牢獄との間は、せまい運河が通っているだけなのですが、天と地ほどの開きがあるのですね。
  いかめしい雰囲気を醸し出している橋ですね。
 橋の下部にある人の頭のレリーフもちょっと怖い・・・。

 ヴェネツィアングラス

  ヴェネツィアングラス
  作中では、紹介がなかったけれど、ヴェネツィアは、ガラス工芸が盛んで、約1000年の歴史があるそうです。
 たくさんのガラス工芸品が陳列・販売されていて、それはもうきらびやかでした。
 特に手前に飾られている、金とガラスを合わせたグラス類は高級感ありますよね~。

 仮面(マスケラ)

 仮面
  【仮面の島】のテーマである『仮面』。
  ゴンドラ乗り場の側にあるお店のショーウィンドウには、たくさんの仮面(マスケラ)が飾られていました。
  大きさも形も様々なものがありますね。
 この写真のような顔型のものを『ヴォルト』、目だけを隠すタイプのものを『コロンビーナ』というそうです。

 
  ちょっと記憶を辿りながらのレポートになってしまいましたが、いかがでしたか?
  少しでも作品の舞台をイメージする手助けが出来ましたら幸いです(^^)

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:篠田真由美 建築探偵 ヴェネツィア

COMMENT 6

Fri
2010.04.16
01:30

viviandpiano

URL

素敵~☆

キレイな風景ですね!
作品世界がより味わえた感じです☆
ありがとうございました。
なんか、また読み返してみたくなりました♪

ヴェネツィアングラス、素敵~!
欲しいけど、高いんでしょうね・・・

Edit | Reply | 
Sat
2010.04.17
00:13

翠香

URL

viviandpianoさんへ

作品世界をイメージ出来て何よりです(^^)
ヴェネツィアは、こじんまりしているけど、素敵な街でしたよ。
お天気にも恵まれたし☆

ヴェネツィアングラスは、物によっても、お店によってもピンキリです。
写真のお店は結構高級で、グラスも丈夫に作られているみたいです。
(叩き付けたり、倒したりしても割れない!というデモンストレーションをしてましたw)
手前の金とガラスを合わせたものはかなりお値段張ると思いますよ。

Edit | Reply | 
Sat
2010.04.17
12:26

あかね

URL

すてき!

レポありがとですi-80

「仮面の島」を読み返したくなりましたi-179

サン・マルコ広場のカフェ・・・憧れます。ゴンドラも(しかしゴミかあi-238

翠香さん・・・写真上手すぎますi-237すてきi-189

Edit | Reply | 
Sat
2010.04.17
17:23

翠香

URL

あかねさんへ

サン・マルコ広場のカフェ、おしゃれですよね~。
ゴンドラ周遊も楽しかったですよ。
船頭さんが漕いで進むので、のんびりとした時間でした。
ゴミは興ざめだったけど、水面を見ないで、周りの建物を見ていれば大丈夫でしょう(笑)

Edit | Reply | 
Sat
2010.05.29
11:14

mokko

URL

仮面の島

読み始めたところです。
やはり写真を見てから読んだほうが
イメージしやすいので感謝感謝です♪ d(⌒o⌒)b♪
読み終わったら、改めてコメントしに来ますねぇ~(p^_^q)

Edit | Reply | 
Sat
2010.05.29
23:53

翠香

URL

mokkoさんへ

『仮面の島』読み始めたのですね♪
こんな写真でもお役に立てれば幸いです(*^^*)
今回、蒼は成長したな~と思います。
mokkoさんの感想、楽しみにしていますね!

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?