Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 映画 > 映画【パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち】

映画【パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち】

 24, 2010

◆◇◆キャプテン・ジャック・スパロウ参上!!◆◇◆

製作年 2003年
製作国 アメリカ
時間 143 分

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち [DVD]
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち [DVD]ジェリー・ブラッカイマー

おすすめ平均
starsジョニー・デップの存在感が光る
stars俳優は優秀、ストーリーは子供向け
starsジャック・スパロウに魅せられます
starsジョニーの斬新な役柄造詣の貢献度が高い傑作娯楽映画
stars話の盛り上げ方。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■CAST
  ジャック・スパロウ    ・・・ジョニー・デップ
  ウィル・ターナー     ・・・オーランド・ブルーム
  エリザベス・スワン    ・・・キーラ・ナイトレイ
  バルボッサ船長     ・・・ジェフリー・ラッシュ

■STAFF
  監督:ゴア・ヴァービンスキー
  製作:ジェリー・ブラッカイマー

■STORY

カリブ海の港町ポートロイヤルが、バルボッサ船長率いる海賊の襲撃にあう。彼らの目的は、総督の娘エリザベスが持つ黄金のメダル。海賊たちは彼女をさらい、いずこかへと去ってゆく。エリザベスに思いを寄せる鍛冶屋の青年ウィルは、彼女を救うため、一匹狼の海賊ジャック・スパロウと手を組んだ。実はウィルこそが、メダルの真の持ち主だったのだ。ジャックは彼に海賊たちにかけられた呪いについて語り、呪いを解くためには黄金のメダルが不可欠だというのだが。

■感想
 アリス・イン・ワンダーランド公開前に、ジョニデつながりで日曜洋画劇場パイレーツ・オブ・カリビアン特集をやっていましたが、録画してようやく第1作目を観ました!
 といっても、この作品を観るのは2回目なんですけど(笑)
 観たのがかなり前なので、細かい部分を忘れてしまったこともあるけれど、展開が分かっても十分に楽しめました(^^)

 やっぱりジョニー・デップの存在感が光りますね。この人、こういうイカレている役が何でこんなに上手いのだろう(^^;)
 『チャーリーとチョコレート工場』でも怪演を見せていたし、今度の『アリス~』のマッドハッター役もあのメイクが凄い・・・。

 その他の登場人物のキャラも魅力的だと思います。
 オーランド・ブルームは、エリザベスに想いを寄せながらも身分の違いから気持ちを打ち明けられない青年・ウィルを好演していたし、
 気が強くてじゃじゃ馬なエリザベスも良かった。

 アクションシーンも見ごたえありましたね。
 特にジャックとウィルのつばぜり合いは圧巻でした。
 最初は余裕かましていたジャックも、「この若造、なかなかやるな」と感心していましたね。

 そして、バルボッサ率いる海賊たち!不気味でしたねぇ(^^;)
 エリザベスが単身乗り込んだ海賊船がゾンビ集団だったとは!

 普通、こういうヒーローものだとヒロインとのラブシーンがあるのですけど、意外にもありませんでしたね。
 エリザベスと無人島で二人っきりになったのに、甘いムードはなし(^^;)
 ていうか、エリザベス、豪快すぎます!!

 他の方のレビューでストーリーが浅いという意見がありましたが、私はこれでいいと思っています。
 あまり難解なストーリーにしてしまうと、消化できず終わってしまうのではないかな。
 (よくあるんですよ。サスペンス映画を観終わった後、結局あれは何だったの??ってことが^^;)
 もともとディズニーランドの『カリブの海賊』を映画化したものなので、大人も子供も楽しめるというコンセプトだと思うのですよ。
 単純明快!難しいことを考えず、作品世界を楽しんでしまいましょう! 

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★★

■特におすすめ!

  • ジョニー・デップファンの方
  • アドベンチャーものが好きな方
  • ダークヒーローものが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:映画 パイレーツ・オブ・カリビアン ジョニー・デップ

COMMENT 2

Sun
2010.05.09
16:06

mokko

URL

今更ですが・・・

私も劇場で観たんだけれど、テレビでも見ました(^◇^;)
ジョニジョニが好きなので、最初この映画が公開される時
オーリーが主役のラブロマンスに仕立てられる予定と聞いて
反感持ったんですけど、いざ撮ってみると、
さすがはジョニジョニ!
危ない演技で逆転してるではないですか!
あの時は、もの凄く気分よかったです。(^◇^;)
これは音楽もそれぞれの演技も最高に楽しめました(p^_^q)

Edit | Reply | 
Sun
2010.05.09
23:05

翠香

URL

mokkoさんへ

mokkoさんは、ジョニー・デップのファンでしたか(^^)
彼は独特の雰囲気を持っていますよね。
このジャック・スパロウはまさにハマり役ですよね~(*^^*)
私もこの怪しい雰囲気が好き(笑)
音楽もテンション上がりますよね!
続編も録画しているので、ヒマを見つけて観なくっちゃ!

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?