【津軽殺人事件】 内田康夫

◆◇◆浅見、友情と愛情の狭間で揺れる◆◇◆

浅見光彦シリーズ24
長編
カッパ・ノベルス 1988.7
光文社文庫 1991.6
  中公文庫 2000.6
  徳間文庫 2005.3
55TVドラマ化作品!(2001.11.30放送 主演:榎木孝明)

津軽殺人事件
津軽殺人事件 内田 康夫

徳間書店 2005-03
売り上げランキング : 312019


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
◆新品でGETする→ 楽天ブックス  bk1  boople J book
◆中古でGETする→ ebookoff  古本市場 (トップページ)

■あらすじ

 都内のホテルで弘前の古書店主が殺された。殺人現場から消えた太宰治の肖像画はどこに?遺されたメモ“コスモス、無残・・・・・・”の意味は? 名探偵ルポ・ライター浅見光彦は津軽へとぶ。被害者が主宰した「『津軽』を旅する会」に事件の鍵があるとにらみ、参加者を訪ね、そのコースを辿る。蟹田━金木━五所川原・・・・・・そこには奇妙な証言の数々が! 津軽半島を旅情豊かに描く本格推理。

(光文社文庫より)

■テーマ
 太宰治
 土地開発問題

■舞台
 青森県金木町
      蟹田町
      五所川原市
      岩木町
      黒石市

■ヒロイン
 石井靖子(27歳・無職(司法試験挑戦中))

■感想
 この物語は「津軽」のご当地にちなんで、津軽出身の作家・太宰治がテーマとなっています。太宰の短編集から引用した、「コスモス、無残」のダイイング・メッセージ・太宰治が描いたという、幻の肖像画が消えた謎・事件現場で太宰にそっくり(?)の人物が目撃されるなど、興味深い要素がたくさん出てきます。太宰ファンにはもちろん存分に楽しめる内容ですが、太宰文学と土地開発問題とを上手く結びつけているのが、内田先生らしい。登場人物の口を借りての毒舌ぶり40も健在(^^;) 肖像画と太宰のそっくりさんは、やや肩すかし。292

 ところで、【赤い雲伝説殺人事件】【鞆の浦殺人事件】に登場した、堀越刑事が三度登場です。軽井沢のセンセより登場回数多いですよ(笑) もはや準レギュラー??

 この作品は、ヒロインの靖子が次第に浅見に恋心343を抱いていく様子や、そんな靖子の気持ちに気付いていながら、靖子を愛している友人のために、気付かぬふりを装う浅見の優しさなどの心理描写が丁寧に描けているところがよかったと思います。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

  • 太宰治が好きな方
  • 社会派志向な方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Category: 浅見光彦
Published on: Tue,  31 2006 21:19
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

浅見光彦 内田康夫

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment