Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 映画 > 映画【キサラギ】

映画【キサラギ】

 27, 2010

◆◇◆アイドルの死の真相とは?◆◇◆

制作年 2007年
時間 108 分

B000WDTFEMキサラギ スタンダード・エディション [DVD]
キングレコード 2008-01-09

by G-Tools

■CAST
  小栗旬
  ユースケ・サンタマリア
  小出恵介
  塚地武雅(ドランクドラゴン)
  香川照之
■STAFF
  監督:佐藤祐市
 原作・脚本:古沢良太

■STORY

あるビルの一室に、五人の男達がいた。家元、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘。五人は、一年前に自殺したアイドル、如月ミキのファンサイトの常連であり、一周忌を機に、家元の呼びかけで、顔を合わせることにしたのだ。アイドルオタクの五人は、無名の如月ミキに、早くから目をかけていた。だが、如月ミキは、一年前にマネージャーの留守番電話に遺言めいた言葉を残し、自宅マンションに火をつけて焼身自殺を図ったのである。初めのうちは、なごやかに如月ミキの思い出話に花を咲かせる五人。しかし、話せば話すほど、如月ミキが自殺した理由など思い当たらない。誰もが、如月ミキは、決して自殺のよううな真似をする子ではない、と思っているのだ。遂に誰かが、如月ミキが誰かに殺されたのではないか、と口火を切る。それをきっかけに男達は、真相を知るべく推理を重ねていく。

■感想
 アイドル・如月ミキの一周忌に集まった、ファンサイト掲示板の常連の家元、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘の5人。
 始めのうちはお宝写真などを眺めつつ、盛り上がっていたのだが、いつしか話は、彼女の死の原因を追究する方向へ。
 彼女は、死の直前にマネージャーの携帯にメッセージを吹き込んでいた。

 「私、もう駄目。疲れた。色々ありがとう。じゃあね」

 そして、部屋中に油を撒き散らして、火を付け、焼身自殺を図ったのだという。
 しかし、5人は彼女が自殺するわけはないし、またこんな方法はとらないだろうと思っていた。
 もしかして、誰かに殺されたのではないか──?


 いつもはCASTに役名も入れるのですが、誰が誰だか分からない方が面白いと思うので、
 あえて書かないでおきます。
 しかし、相変わらず、香川さんって怪しい役ですね(^^;)

 始めは、単なる1ファンだと思っていた人が、話が進んでいくうちに、それぞれの正体が明らかになるのが、面白いですね。
 だけど、改めて正体が分かってみると、果たしてこの人があたかも1ファンのように掲示板に書き込みをするだろうか?という点が疑問。
 一番びっくりしたのは、デブッチャーの正体。いや~分からなかったなあ(笑)

 それぞれの正体が明らかになるに従い、事件当夜の彼女の行動も少しずつ明らかになっていきます。
 それまで、お互いを犯人扱いしたり、責任のなすり合いをしたりで、ドタバタと収拾つかない状態だったのが、徐々にミステリーテイストを帯びてきます。
 私は、ゴキブリの話が出てきたあたりから見えてきましたよ。ははあ、そういうことかと。
 どうでもいい話の中にもちゃんとヒントがあるので、謎解きとしては楽しめると思います。

 一応、真相の究明はされたのですが、ラストのあれ、何でしょう??
 もしや続編がある、なんてことはないよね!?

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

  • コメディが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:小栗旬 小出恵介 香川照之

COMMENT 4

Fri
2010.05.28
03:00

viviandpiano

URL

なるほど!

これは、借りようと思ってて
行き当たらない作品です(^^;
でも、面白そうですね!!

翠香さんのレビューで、
さらに見てみたい気になりました♪

Edit | Reply | 
Fri
2010.05.28
21:50

あかね

URL

i-1私もこの映画大好きですi-1

続編は無いハズですが
あっても嬉しいな~~~i-189

笑いあり涙あり~~~って感じでi-237何度もDVDみました~~~i-185

翠香さんの感想読んだら、また観たくなってきちゃったi-179

Edit | Reply | 
Fri
2010.05.28
23:49

翠香

URL

viviandpianoさんへ

amazonのレビューを見ると、評価が両極だったので、好みは分かれるかもしれませんね。
アイドルオタク5人が一周忌のオフ会で集まって・・・という設定は、正直引き気味だったのですが(^^;)、
アイドルの死の真相を究明するのは、なかなか面白かったと思います。

まあ、深夜番組のノリだと思ってください(笑)

Edit | Reply | 
Fri
2010.05.28
23:58

翠香

URL

あかねさんへ

何度も観てしまうほどお気に入りでしたか。
続編はないと思いますが、ラストが意味深でしたよね。あれ、何でしょう?

死の真相は、意外にもミステリーテイストだったので、楽しめました。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?