Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 映画 > 映画【K-20 怪人二十面相・伝】

映画【K-20 怪人二十面相・伝】

 08, 2010

◆◇◆違う!オレは二十面相じゃない!◆◇◆

制作年 2008年
時間 137 分

K-20 怪人二十面相・伝 通常版 [DVD]
K-20 怪人二十面相・伝 通常版 [DVD]
おすすめ平均
stars深く考えず楽しみましょう!
stars意外な拾い物
stars松たか子も宙を飛ぶ、痛快な娯楽映画
stars江戸川乱歩の怪人二十面相ではありません。
stars正直期待していなかった映画ですが、想像していたより良かったですね・・・音声が聴き辛いのが残念!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■CAST
  遠藤平吉    ・・・金城武
  羽柴葉子    ・・・松たか子
  明智小五郎  ・・・仲村トオル
  源治       ・・・國村隼
  謎の紳士    ・・・鹿賀丈史
  浪越警部    ・・・益岡徹
  怪人二十面相 ・・・?

■STAFF
  監督・脚本:佐藤嗣麻子
  原作:北村想

■STORY

舞台は1949年──架空都市《帝都》。
19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生まれ、帝都の富の約9割は、ごく一部の特権階級に集中していた。そんな中、富裕層のみをターゲットとし、次々と美術品や骨董品を、魔法のような手口で盗んでしまう《怪人二十面相》が世間を騒がせていた。
サーカスの曲芸師の遠藤はある日、見知らぬ男から「羽柴財閥の令嬢・葉子と探偵・明智小五郎の結納の写真を盗み撮りして欲しい」と頼まれる。報酬につられた遠藤は会場へと向かうがそれは街を騒がす大怪盗の罠で・・・・・・。

■感想
 やっと観られた~。映画公開された時から観たかったのですけど、見逃してしまい、DVDを心待ちにしていたのですが、レンタルになかなかなくて・・・。
 人気がなかったからDVD化されなかった、というデマを聞き、密かに心を痛めておりました(笑)
 大丈夫、ちゃーんとDVD化されてます!

  始めにご注意なのですが、これは、江戸川乱歩原作の怪人二十面相のお話ではありません。
  乱歩作品の映像化だと思って観ると、肩透かしを食います(^^;)
  原作は、北村想さんです。
  乱歩作品の熱烈なファンの方は、もしかしたら怒るかもしれない・・・。
 小林少年がね~。生意気で可愛げがないのですよ(^^;)
 ピストル構えて凄んでいる小林君なんて、いやだあ~~!
 ・・・とまあ、乱歩作品の思い入れが強いと、不満な部分がありますけど、広い心でご覧下さい(笑)

 もう1つご注意ですが、これはミステリーではなく、アクション映画です。
 金城武さん演じるサーカスの軽業師・遠藤平吉が、嵌められて怪人二十面相の汚名を着せられ、本物の二十面相と対決する、というストーリーです。
 源治が作ってくれた伸び縮みするワイヤーを操り、変幻自在に飛び回る姿は、さながらスパイダーマンのようでした。
 二十面相も習得したのだという、泥棒の指南書に『直線に進む』というのがあり、平吉が訓練するのですが、
 これは、地図に引いた直線の通り、途中にビルなどの障害物があろうと、とにかくまっすぐに進むというもの。
 壁をよじ登ったり、サーカスの空中ブランコよろしく、ワイヤーを使って、離れたところに飛び移ったりしているのですが、
 金城さんは、CGを一切使わず撮影をしたそうです。す・すごい!ジャッキー・チェン顔負けですね。

 二十面相といえば、変装の名人。
 この映画でも、二十面相は色々な人に化けています。
 要潤さんが、二十面相の変装役で冒頭のみに出演しています。贅沢なキャスティングですね(^^;)
 金城さんのコスプレ(?)も見られますよ(笑)
 【Sweet Rain 死神の精度】でも、色々な人物になりきっていましたが、この映画でも楽しめます(^^)

 松たか子さん演じる羽柴葉子は、財閥の令嬢なのですが、これがとんでもないおてんば娘なんですね。
 平吉と逃げる時に、邪魔だといってドレスの裾を手で引きちぎったり、
 平吉がピンチの時に、プロペラ機で助けに行ったり。
  「良家の子女のたしなみですわ」って・・・ありえない(^^;)
  でもお嬢様は世間に疎く、自分の生活が当たり前に思っていて、貧しい人々の現状を全く知らなかったのです。
  しかし彼女は、見て見ぬふりはせず、行動を起こします。勇ましくカッコいい女性でした。

 気になるのが怪人二十面相の正体ですが、私は見破ってしまいました!
 二十面相のマスクが落ち、素顔が晒された瞬間、「やっぱりね~!」と思わず声に出してました(笑)
 でも、衝撃的な瞬間でしたよ。わっ!やっぱりそうだったんだ~!という感じですね。

 謎解きの楽しみはあまりありませんが、乱歩作品のエッセンスは盛り込まれていると思います。
 アクションシーンはスピード感ありますし、色々な楽しみ方が出来るのではないでしょうか。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267
◆冷や汗度404404404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • アクション物が好きな方
  • 怪人二十面相シリーズが好きな方
  • ダークヒーロー物が好きな方

■参考

 K-20 怪人二十面相・伝
 ▲公式HPです

 怪人二十面相・伝 (小学館文庫)
 4094083022
 ▲原作はこちらです

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:映画 怪人二十面相 金城武 松たか子 仲村トオル

COMMENT 6

Wed
2010.06.09
02:46

viviandpiano

URL

そうだったのか~!

たぶんDVD化の話はうちのブログでも出てたと思いますが(笑)
ちゃんと出ていたんですね!
あまり出回っていないだけだったのか~。
公開していたとき、CMで金城さんがカッコよさそうだったので、
見かけたら借りてみたいと思います☆
(見つかるのかな??)

Edit | Reply | 
Wed
2010.06.09
22:45

翠香

URL

viviandpianoさんへ

私の利用しているDVDレンタル、品揃えがイマイチで、今まで入っていなかったのです。
(ユージュアル・サスペクツ、未だに入っていない・・・v-409
人気がないから・・・ではないと思いますよ(^^;)
他の方々のレビューも高評価だったので、ホッとしています(笑)

金城さん、スパイダーマンみたいでカッコよかったです!
スピード感があって楽しかったですよ~♪
乱歩作品のオマージュだと思いますので、広い心でぜひ☆

Edit | Reply | 
Thu
2010.06.10
00:01

mokko

URL

観ました!

これはチェックしてたので、劇場で観ました!
江戸川乱歩の少年探偵団のファンだったけど
本も全部読んだけど、もの凄く楽しめましたよぉ~
やはり正体知りたかったですし(○ ̄m ̄)
アクションも凄かったですけど
一番ウケタのは松たか子ですよ~
あの「笑ってぇ~」ってところで吹きました!
これは松たか子の為の映画じゃないかと思ったくらいです。
脇を固めてた俳優陣も豪華でしたねぇ~
予想以上に面白かったです♪

Edit | Reply | 
Thu
2010.06.10
22:02

あかね

URL

そうだったのか☆☆☆

えええi-198私もこの作品・・・みたかったけど、見逃してたのですが・・・
乱歩原作のものだと思っておりました~i-240
うひゃ~i-230カンチガイ(笑)
でも、ものすごく面白そうですねi-175
チェックしてみまーすi-178

Edit | Reply | 
Fri
2010.06.11
23:52

翠香

URL

mokkoさんへ

私も劇場で観たかったのですけど、そうこうしているうちに終わってしまって・・・。
mokkoさん、乱歩作品全部読んだのですか!凄いな~(尊敬)

松たか子さん、はじけてましたね!
私は明智を色仕掛けで引き止めようとしたシーンに笑ってしまいました~。
あれじゃあまるでコントですよね~w

俳優陣は豪華でしたね。
要潤さんが冒頭シーンのみの出演だったのは、贅沢だ~と思いました(^^;)
私的にはシスターに化けた高島礼子さんがツボでした(笑)

Edit | Reply | 
Sat
2010.06.12
00:02

翠香

URL

あかねさんへ

そうなんです。乱歩原作ではないのですよ。
原作は北村想さんです。
乱歩原作ファンの方々にも好評のようなので、おススメです。
ぜひチェックしてみてね!

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?