Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ミステリー副読本 > 【CREA 2010年9月号】

【CREA 2010年9月号】

 20, 2010

◆◇◆読書という冒険◆◇◆

雑誌
文藝春秋 2010.8

CREA (クレア) 2010年 09月号 [雑誌]
CREA (クレア) 2010年 09月号 [雑誌]

■内容紹介

特集 読書という冒険ー超人気作家から30代若手作家まで/話題の3大作家ー作家やスタッフが秘密を暴く・知られざる『東野圭吾』、最新インタビュー付き・『伊坂幸太郎』ベスト10、初心者もファンも必見・Q分でわかる!『村上春樹』/鎌倉散歩ガイドー文豪の愛した名店や寺院・MAP付き/表紙ー福山雅治

■感想
 普段、この手の雑誌はほとんど買わないのですが、読書特集ということで、購入してみました。
 何といっても表紙は福山雅治さん
 福山さんのインタビュー記事もあります。(半分はこれが狙いだったりしてw)

 読書という冒険』のタイトル通り、読書をテーマにして色々な切り口から記事が組まれています。
 目玉は、東野圭吾伊坂幸太郎、村上春樹という超人気作家の特集記事ですね。
 特に興味深かったのが、東野圭吾氏に関する記事で、
 「東野さんってこんな人」というのを作家、編集者、ドラマ・映画関係者が証言しているもの。
 改めて、東野氏って多才な人なんだな~と実感しました。
 だからあれほど色々な作風の作品が書けるのでしょうね。

 それから、道尾秀介、米澤穂信、辻村深月という若手ミステリー作家による「素顔の居酒屋座談会」。
 居酒屋トークというところが、我々庶民と同じ目線で親近感を持ちますよね。
 でも道尾さんしか飲んでないのだけど(笑)あとの2人は呑めないらしい(^^;)
 三人三様の個性が出ていて、面白かったです(^^)

 万城目学氏の書き下ろし紀行エッセイ「万城目学、せんとくんに会う」なんていう記事もあります。
 万城目氏とせんとくんのツーショットが何ともシュールです(^^;)
 『鹿男あをによし』はドラマにハマったのですよね~。シュールで何ともバカバカしいところが(笑)
 ミステリじゃないけど原作も読んでみようかな。

 もう1つの目玉は、「鎌倉文学散歩のすすめ」。
 ここでは、文士たちの足跡をたどる文学散歩コースが紹介されています。
 グルメ・カフェやお土産情報、お散歩MAPも付いています。
 興味のある方はこの記事を参考にしてお出かけしてみてはいかが?
 私も鎌倉は日帰りできる距離なので、涼しくなったら行ってみようかな~♪

 本の装丁に関する記事も興味深かったです。
 もともとデザインに興味があるので、各社工夫されている装丁デザインを見るのは楽しいですね。
 一方、電子書籍に関する記事もありました。

 その他、少女マンガ案内や「龍馬から始まる幕末伝」という記事など、
 これ一冊でかなりの読書通?になれそうなほどてんこ盛りの内容でした~(^^)/

■特におすすめ!

  • とにかく本が好きな方!
  • 面白い本をお探しの方
  • 文学作品ゆかりの土地を訪ねるのが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:読書 福山雅治 東野圭吾 伊坂幸太郎 米澤穂信

COMMENT 2

Sun
2010.08.22
19:49

mokko

URL

しまったぁ~(゚O゚;

福山君表紙の雑誌とだけ思って
スルーしてましたよぉ~( ̄▽ ̄;)ゞ
今、読書という文字が見えました(○ ̄m ̄)

これ、面白そうですねぇ~
探してみましょ♪

翠香さんのお題にも参加させてくださいねぇ~
読むの遅くて、読書歴浅くてよいのでしたら・・・
<(_ _)><(_ _)>

Edit | Reply | 
Tue
2010.08.24
00:00

翠香

URL

mokkoさんへ

私は新聞の広告欄でチェックしていたのだけど、
もし書店で見たら、読書特集と気付かずにスルーしていたかも(^^;)
ここに書いた以外にも読書にまつわる記事がたくさん載っていますので、良かったらぜひ♪

私も読むのが遅いので、独りで特集組むのには限度があるな~と思っていて、
mokkoさんが乗ってくれると聞いて、凄くうれしかったです(*^^*)
ネタはいくつかあるので、近いうちに発表しますね~☆

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?