Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 岡嶋二人 > 【そして扉が閉ざされた】 岡嶋二人

【そして扉が閉ざされた】 岡嶋二人

 08, 2010

◆◇◆密室の中の推理合戦◆◇◆

岡嶋二人(シリーズ外)
長編
講談社 1987.12
  講談社文庫 1990.12

そして扉が閉ざされた (講談社文庫)
そして扉が閉ざされた (講談社文庫)岡嶋 二人

おすすめ平均
stars最高傑作。
stars本格の見本
stars悪くはないんですが…
stars極限状況下での推理サバイバル
stars岡嶋二人の後期傑作三作の一作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

豪の若き一人娘が不審な事故で死亡して三カ月、彼女の遊び仲間だった男女四人が、遺族の手で地下シェルターに閉じ込められた! なぜ? そもそもあの事故の真相は何だったのか? 四人が死にものぐるいで脱出を試みながら推理した意外極まる結末は? 極限状況の密室で謎を解明する異色傑作推理長編。
(講談社文庫より)

■感想
 クリスティ作品から派生してオマージュ作品を読みましたが、同じような話ばかりだと飽きるので(笑)、
 「そして」繋がりで本作を選んでみました(^^)

 この本は、書店に平積みされていて、目を引いたのですが、私が購入した本には帯が2枚付いていました。
 1枚は講談社が付けたもので、もう1枚は書店が付けたもの。
 講談社の帯には、
 監禁された密室。謎を解くしかない!
 この岡嶋二人がすごい!
 日本ミステリー界の至宝・・・とべた褒めです(^^;)
 で、書店の帯は、
 イチ押し 誰にも犯行は不可能だった!!
 登場する4人の中に犯人は絶対にいる!!
 ところが読むうちに「誰にも犯行は不可能だった」という結論にたどり着いてしまいます。
 この謎にぜひ挑戦してみてください。
 今、推理小説はこの本さえ読めればいい!!と断言したくなる本です。傑作です!!
 と、こっちも負けず劣らずべた褒め(笑) ここまで言われたら読むしかないでしょう。

 雄一、鮎美、正志、千鶴の4人は、睡眠薬で眠らされ、地下の核シェルターに閉じ込められた。
 3ヶ月前、彼らの友人の咲子は、車ごと崖から転落して死亡した。
 警察は事故として処理したが、咲子の母親は、咲子は4人のうち誰かに殺されたと信じていた。
 壁には「お前たちが殺した」の告発文が!4人は、シェルターからの脱出と真相の究明に取り組むことに。

 舞台設定が核シェルターの中で、登場人物も4人に固定されているので、舞台劇のような雰囲気ですね。
 極限状態に置かれ、パニックに陥ったり、感情的になり4人がバラバラになることもあるのですが、
 脱出という一つの目標に向かって4人が力を結集します。
 そして、あれこれ脱出を試みるうちに何かを発見し、そこから推理をめぐらしていきます。
 また、途中に回想シーンが入り、事件当時4人と咲子の間に何が起こったのかが徐々に分かってくるので、
 先が気になりページを繰る手が止まらなくなってしまいますね。

 しかし、咲子めちゃくちゃ性格悪いですねぇ(^^;)
 だからこそ、誰に殺されてもおかしくないという気にさせるのですね。
 咲子のお母さんもなんて横暴なんでしょう。この母にしてこの子ありといった感じですね(苦笑)
 それにしてもお母さん、どうやって4人をシェルターの中に入れたのだろう。
 誰も怪我はしてないようなので、投げ入れたのではなさそうだけど・・・。

 誰にも犯行は不可能だったと謳っているのですが、車が崖から転落したトリックはなんとなく分かりました(^^)v
 問題は誰が彼女を殺したかなんです。
 トリックが解明されたらおのずと犯人が分かると思いきや、さらに二転三転します。
 まさかこんなオチじゃないよね?と心配していましたが、そこまで強引ではなくホッとしました。
 ロジカルに推理する姿勢がいい感じでした♪

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • ロジックものが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:岡嶋二人

COMMENT 6

Wed
2010.09.08
16:15

あかね

URL

そして・つながり♪

「そして」つながりi-237いいですね~i-82記事をみて、ハっとさせられますi-189

ついに読まれたのですねi-199

この作品は、viviさんの感想でも気になり・・・オススメというコメントも頂いているので、気になっていましたi-189
登場人物がたった4人に限定されている・・・というのにも惹かれますi-194
次に岡嶋作品を読む時は、この作品にしたいですi-87

しかしながら
帯の言葉・・・すごいですねi-185(笑)
私も買っちゃうな・・・i-190

Edit | Reply | 
Wed
2010.09.08
20:46

mokko

URL

( ̄O ̄;) ウォッ

帯が2枚付いていたのですか??
それって書店もお勧めしてるってことで
読め!と言ってるようなものですよねぇ~

しかも、面白そうだし・・・
困った・・・
積本、100冊超えてるんですけど・・・
でもチェック入れておきます(〃゚д゚;A アセアセ…

Edit | Reply | 
Wed
2010.09.08
22:55

viviandpiano

URL

ね?

咲子、いやなやつですよね?(^^;
もはや、それが一番大きな感想だったりして・・・
でも、サスペンスに溢れた面白い作品でした☆

岡嶋作品って、
常に読者のことを考えながら書いてる感じで、
そういう意味では、プロって思います。

Edit | Reply | 
Thu
2010.09.09
22:58

翠香

URL

あかねさんへ

最新記事一覧を見るときれいに並んでいるでしょ?
こういう言葉遊びをしてしまうのは、森先生の影響かもしれない(笑)
だからというわけではないのですが、現在森作品読んでます♪

私も次の岡嶋作品は、この間あかねさんが読んだ『99%の誘拐』にしようかな。
あと『クラインの壺』も気になってます。

あまり帯で煽られると眉唾な感じがするのですが、
この作品に関しては当たりでした☆

Edit | Reply | 
Thu
2010.09.09
23:13

翠香

URL

mokkoさんへ

書店員さんは、読書家の人が多いと思うので、
イチオシするだけのことはありましたね。目利きは確かでした(^^)
ぜひ、チェックしてみてね♪

積読本、100冊超えているのですか?そ、それはすごい。
私は・・・怖いので数えてません(^^;)
収納スペースに限界がきているので、
お気に入りの本だけ残して、後は電子書籍にしたいのですけどね~
iPad、持ってないけど(笑)
でも技術的にはまだまだですねぇ。

Edit | Reply | 
Thu
2010.09.09
23:21

翠香

URL

viviandpianoさんへ

ホント、咲子の女王様キャラにはムカつきましたね~v-359
咲子のお母さんもですけど(苦笑)
内容的には非常にロジカルでいいですよね☆

私はまだ岡嶋作品を語るほど読んでいませんが、
他の作品も期待が持てそう♪
viviandpianoさんのレビューを参考にして、読んでみようと思います(^^)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?