Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 映画 > 映画【地中海殺人事件】

映画【地中海殺人事件】

 09, 2010

◆◇◆大砲は聞こえなかった◆◇◆

制作年 1982年
制作国 イギリス
時間 118 分

地中海殺人事件 デジタル・リマスター版 【ベスト・ライブラリー1500円:80年代特集】 [DVD]
B002XRQL2Y

■CAST
  エルキュール・ポアロ      ・・・ピーター・ユスティノフ
  クリスティン・レッドファーン   ・・・ジェーン・バーキン
  ホーレス卿            ・・・コリン・ブレークリー
  パトリック・レッドファーン    ・・・ニコラス・クレイ
  オデル・ガードナー       ・・・ジェームズ・メイソン
                                   他   

■STAFF
  監督:ガイ・ハミルトン
  原作:アガサ・クリスティ『白昼の悪魔』(原題 : Evil under The Sun)

■STORY

イギリスの荒地で、ハイカーが婦人の死体を発見したと警察に通報する。その後、ロンドンの保険会社で、エルキュール・ポアロが重役から模造宝石に保険をかけようとしたホーレス卿の捜査を依頼された。ポアロは彼に会い、「結婚の約束をした女優のアリーナに20万ドルの宝石を与えたのだが、彼女が他の男と結婚したので、宝石を取りもどしたところ、それが模造品だった」と聞かされる。当のアリーナはアドレア海の孤島にあるホテルで休暇をすごす予定なので、ポアロもそこへおもむく。
ある日、ホテルを一人で出たアリーナは、ホテルと反対側の浜辺で日光浴をしていた。パトリックとマイラがボートでその浜辺へ。パトリックは横になっている彼女のところへ行き彼女の死を発見する。ダフニーの依頼で、捜査にあたるポアロ。ちょうど、やって来たホーレス卿を含め、皆それぞれ犯行の動機を持っていた。ポアロは死亡推定時刻の11時半から12時までの皆のアリバイを聞き、誰一人としてアリーナを殺すことは不可能なことを知る。

■感想
 今週からNHKハイビジョンアガサ・クリスティ特集をやっていまして、
 月曜日が『オリエント急行殺人事件』、火曜日が『ナイル殺人事件』、水曜日が本作でした。
  【オリエント急行殺人事件】(←レビューはこちら)は、今年の2月にも放送されて既に観ていたのですが、
 【ナイル殺人事件】は、残念ながら見逃してしまいました。(火曜日はドラマ2本観ているんだよ~

  さて本作ですが、舞台は地中海のリゾート地で、オシャレな雰囲気です。
  かつてのライバル女優が顔を合わせ、舌戦を繰り広げるあたりは、マープルものの【クリスタル殺人事件】と似ていますね。
  ちなみにこの【クリスタル殺人事件】は、木曜日放映です。

  ポアロ役は、ピーター・ユスティノフ。ちょっとメタボですねぇ(^^;)
  【オリエント急行殺人事件】でポアロ役を演じた、アルバート・フィニーの方がイメージに合っているかな。
  本作では、ポアロの水着姿が観られました(笑) ワンピースの可愛らしい水着でしたよ~(^▽^)
  胸にイニシャルのH・Pをかたどった刺繍がしてあり、なかなかオシャレさんです(笑)
  でも、泳いだというより水浴びしたという感じだったけど(^^;)

  殺されたアリーナという女性は、誰からも恨みを買っていました。
  ホーレス卿を騙し、贋物の宝石を返したり、
  継子のリンダには冷たく当たり、
  夫もいるのに妻同伴で来ている男といちゃつき、
  彼女の舞台復帰に再起をかけるプロデューサーには、復帰の意思はないとすげなく拒否。
  まあ誰に殺されてもおかしくないという(^^;)
  しかし、死亡推定時刻の11時30分から12時の間には、皆アリバイがあったのです。

  ここで重要となってくるのが、正午を告げる大砲

  このリゾート地では、正午に大砲を打ち上げるので、どこにいても正午の時が分かります。
  つまり、時間のトリックは使いにくい。
  それを逆手に取った上手いトリックでしたね。

  番組では、犯人は分からないだろうと言っていたのですが、なんとなく予想ついちゃいました。
  山本晋也監督、ヒント出しすぎなんだよ~(--;)
  最初からこの人物がアヤシイとマークしてましたから・・・。

  関係者を集め、ポアロが推理を披露する場面は、ワクワクしますね(p^^q)
  しかし、推測だけで物的証拠が何もなく、よもやの犯人そらとぼけ(苦笑)
  さすがの名探偵も形無しです。
  しかしポアロ、9回の裏逆転サヨナラホームラン!痛快でしたね~。
  ラストシーンが印象的な作品でした(^^)

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • クリスティファンの方
  • 古い映画が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:映画 アガサ・クリスティ エルキュール・ポアロ

COMMENT 4

Thu
2010.09.09
23:12

viviandpiano

URL

なかなかの

ラストシーンでしたよね。
あの犯人が調子に乗ってて、
うぬぬ~っ!って思ってたところだったから、
痛快でした。

しかし、船、めちゃくちゃ揺れてましたね(笑)

Edit | Reply | 
Fri
2010.09.10
23:40

翠香

URL

viviandpianoさんへ

あの犯人、チェックアウトの時はまるで別人でしたね(^^;)
最後に動かぬ証拠を得たので、溜飲が下がりました(笑)

船、めっちゃ揺れてましたよね(^^;)
こんなのに乗ったら絶対船酔いする~v-356と思って観てました(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2010.09.12
17:07

あかね

URL

今週は・・・

今週はNHKハイビジョン特集ということで、母と録画をがんばりました(笑)
まだぜんぜん見ていないのですが、今からワクワクしていますi-1

特にこの「地中海殺人事件」は、景色も楽しみだったからなあi-178ポアロの水着姿までみれるなんて・・・(笑)ドキドキしますi-239

KEYは“大砲”なんですねi-234
なるほど。
これは、自分も推理をがんばりつつ、鑑賞してみなくてはi-199

Edit | Reply | 
Sun
2010.09.12
23:49

翠香

URL

あかねさんへ

4作のうち、オリエント急行とクリスタル殺人事件は以前に観ていました。
ナイル殺人事件だけ観られなかったのが心残りで・・・。
きっとまたいつかやりますよね!?

ポアロの水着姿、萌えますよ(笑)
リゾート地の雰囲気は満喫出来ました(^^)

冒頭で山本晋也監督がヒントを出し過ぎているので、
録画を見る時は、その部分は飛ばした方がいいですよ!

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?