FC2ブログ
毛髪再生

【隠岐伝説殺人事件】 内田康夫

Category浅見光彦
 0  0

◆◇◆後鳥羽上皇の怨念・・・!◆◇◆

浅見光彦シリーズ26
長編
カドカワノベルス 1988.11(上)/1989.4(下)
角川文庫 1990.11(上下とも)
徳間文庫 1994.9(上下とも)
  角川春樹事務所 1997.12(上下合併)
  TOKUMANOVELS 2004.7(上下合併)
55TVドラマ化作品!(1998.3.23放送 主演:辰巳琢郎)

隠岐伝説殺人事件
隠岐伝説殺人事件 内田 康夫

徳間書店 2004-07-21
売り上げランキング : 514610


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
◆新品でGETする→ 楽天ブックス  bk1  boople J book
◆中古でGETする→ ebookoff  古本市場 (トップページ)

■あらすじ

 ルポライターの浅見光彦は、佐田教授らと共に後鳥羽上皇遺跡発掘のため、隠岐の中ノ島を訪れた。しかし上皇の祟りがあると騒いでいた老人が溺死体として発見され、その上、佐田教授も謎の変死を遂げた━━。
 一方、白倉教授と共に隠岐の村上家を訪れた女子大生佐治貴恵は、そこで、後鳥羽上皇から藤原定家に宛てた時価数十億といわれる稀本「源氏物語絵巻」に関する秘密の古文書を発見するが・・・・・・。
 伝説の島・隠岐を舞台に、名探偵浅見が後鳥羽上皇の謎に挑む本格長編ミステリー。

(角川文庫・上巻より)

■テーマ
  後鳥羽上皇の事跡と怨念

■舞台
  島根県隠岐郡
  東京都目黒区柿の木坂

■ヒロイン
 佐治貴恵(女子大生)

■感想
 再び後鳥羽上皇に絡んだお話。【後鳥羽伝説殺人事件】では後鳥羽上皇が隠岐に配流されたルートに関する伝説がテーマだったのに対し、今回は後鳥羽上皇の事跡と怨念がテーマとなっています。

浅見は後鳥羽上皇遺跡発掘調査のメンバー(「本業」のルポライターのお仕事デスw)として隠岐にやってきます。そこで発掘に反対していた老人と、発掘調査のリーダーが相次いで変死します。しかも笑いながら死んだというのですから、オカルトです。
さらに変死した老人は生前『血の字の祟り』 があると話していたというエピソードも飛び出し・・・。399
でも、そこはれっきとしたミステリー。魑魅魍魎(ちみもうりょう)の仕業ではなく、殺人凶器が存在します。

散逸した「源氏物語絵巻」が発見されたという話はかなり興味をそそられましたが、これは内田氏の創作です。念のため。なので、隠岐まで探しに行かないように。(行かないか~w)ホントの話だったら歴史的発見とかで大騒ぎになっていますよね。

ところで、この【隠岐伝説殺人事件】【天河伝説殺人事件】に続く上下巻の大作ですが、なんと最終章に来てもさっぱり終わりが見えてこないので、上下巻にしたのだとか・・・。しかも【天河伝説殺人事件】でも同じ理由で上下巻になっていたらしいのです。
そんなアバウトでいいんですかねぇ(^^;)お陰で(?)死者が一人増えちゃったじゃないですか~ 一番オカルトなのは、内田先生の頭の中!?

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★★★

■特におすすめ!

  • 歴史・伝説が好きな方
  • 古典文学に興味がある方

◆◇◆関連本◆◇◆

QED―百人一首の呪
QED―百人一首の呪
 
【QED-百人一首の呪】 高田崇史

▲後鳥羽上皇の事跡や藤原定家について興味を持たれましたらこちらもどうぞ

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

浅見光彦内田康夫

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment