Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 東野圭吾 > 【探偵倶楽部】 東野圭吾

【探偵倶楽部】 東野圭吾

 19, 2010

◆◇◆セレブ御用達探偵◆◇◆

東野圭吾(シリーズ外)
短編集
祥伝社文庫1996.6
 角川文庫2005.10
55TVドラマ化作品(フジテレビ系列 主演:谷原章介・松下奈緒)

探偵倶楽部 (角川文庫)
探偵倶楽部 (角川文庫)東野 圭吾

おすすめ平均
stars空き時間にどうぞ
stars短編なのに複雑、わかりやすい推理小説
stars色々な意味合いで東野圭吾の上手さに感心させられる、東野圭吾の短編集の最高傑作の一つ
starsちょっとおかしな人間模様。。。
stars有名ではないけどかなり掘り出し物の傑作!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

「お母さん、殺されたのよ」──学校から帰ってきた美幸は、家で母が殺害されたことを知らされる。警察は第一発見者である父を疑うが、彼には確かなアリバイがあった。しかしその言動に不審を抱いた美幸は、VIP専用の調査機関<探偵倶楽部>に調査を依頼する。探偵の捜査の結果、明らかになった意外な真相とは?
冷静かつ迅速。会員制調査機関<探偵倶楽部>が難事件を鮮やかに解決! 傑作ミステリー!!

(角川文庫より)

■感想
 またまた東野作品、ドラマ化だそうです。
 このところ【殺意取扱説明書】(世にも奇妙な物語)、【秘密】
 そして本作と立て続けにドラマ化されていますね。
 少しさかのぼると【新参者】もそうでした。いや~勢いが留まることを知りませんね(^^;)
 この本は、4年も積読していたのですが、ドラマ化を機にようやく日の目を見ました(笑)

 <探偵倶楽部>は、VIP専用メンバー制の調査機関。
 具体的な活動内容、人員数などは秘密のベールに包まれています。
 依頼人の前に現れるのは、
 30代半ばぐらいの彫りの深い男<探偵>と、20代後半ぐらいの切れ長の目をした黒髪の女<助手>。
 2人とも長身で黒っぽいスーツなどを着ています。
 ちなみドラマでは、谷原章介さん、松下奈緒さんが探偵役を演じるそうですが、
 イメージにぴったりはまっていますね。
 なお、原作では探偵の名前は明かされていませんが、ドラマでは役名があるようです。

 本作は5編からなる短編集です。
 どの短編も何か問題が起き、<探偵倶楽部>に調査を依頼するという形式になっています。


 【偽装の夜】
 大手スーパーの社長が首を吊って死んでいた。
 今ここで社長に死なれては困る副社長と後妻は秘書とともに隠蔽工作を画策するが・・・。
 死体消失の謎あり、どんでん返しありで楽しめました。一番立ち回りがうまかったのは秘書でしたねぇ。

 【罠の中】
 3人の男がある人物の殺害を計画する。
 不動産業を営む男の家でパーティが行われたが、甥同士が喧嘩を始めてしまう。
 その後、家の主が風呂で溺死した。
 ここでは、殺害計画を立てた3人の男と、ターゲットは誰かがポイントですね。
 殺人の計画は慎重に。自分の掘った落とし穴に嵌らないようにしましょう(^^;)

 【依頼人の娘】
 高校生の美幸が帰宅すると、母親が殺されていた。しかし、父も姉も叔母も何か隠し事をしているらしい。
 美幸は父のアドレス・ノートから探偵倶楽部のことを知り、依頼するのだが・・・。
 調査費をお年玉で賄おうとするところが子供らしい(笑)今の子はお年玉いっぱい貰ってますからね(^^;)
 しかし、美幸の母親の考えは理解できませんでした。
 母親でいるよりも女であることを選んだということでしょうか・・・。
 それにしても・・・う~ん(-^-;)

 【探偵の使い方】
 芙美子は探偵倶楽部に夫の浮気調査を依頼する。
 夫の浮気相手が親友の秋子だと分かり、秋子の夫にご注進に及ぶのだが・・・。
 人を殺そうとしている人間がこんなドジを踏むかな?と思っていましたが、
 そういうことだったのか~。怖っ!
 いいように利用された探偵倶楽部も黙っちゃいません。
 悪い奴らにはきつ~いしっぺ返しをお見舞いしています。なかなか痛快でした(^^)

 【薔薇とナイフ】
 大学教授・大原の娘・由理子の妊娠が発覚した。しかし由理子は父親の名前を頑として言おうとしない。
 由理子には腹違いの姉がいたが、ある夜、由理子と間違われて姉が殺されてしまう。
 これは始めから怪しいと思っていたので、分かりました。しかしなかなかの名演技ですね(^^;)
 大原が自分のエゴのために払った犠牲はあまりにも大きかったですね。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

  • 気軽に読めるミステリーをお探しの方
  • トリックを楽しみたい方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:東野圭吾 探偵倶楽部 ミステリー

COMMENT 6

Tue
2010.10.19
22:28

mokko

URL

あら♪

またドラマ化なのねぇ~
どうしてもドラマの方が楽なので
読まずに見るように走ってしまいます(^◇^;)
次のシーズンのドラマなのかしら?
それとも今シーズン?
まだチェックしてなかったので調べなくっちゃ( ̄▽ ̄;)ゞ

Edit | Reply | 
Tue
2010.10.19
23:32

翠香

URL

mokkoさんへ

私は原作を先に読みたい派なんです(^^)
本作の場合は、1年ぐらい前からドラマ化の情報を得ていたのですが、
もうすっかり忘れておりました(笑)
連ドラではなく、2時間ドラマです。
今週の金曜日放送ですよ。
22日は東野圭吾dayですね~♪

Edit | Reply | 
Thu
2010.10.21
13:20

あかね

URL

うわ~

ドラマ化作品かあ~i-1
しかも放送って明日!?
見逃せません~i-199

(あ、でも原作未読だし・・・i-201

と、少し弱気になってしまいますi-240

でも楽しみi-80

東野さんの勢い止まりませんねi-178
これからも期待しちゃうなあi-189

私はボチボチと、、、ついに「センティメンタル・ブルー」を読もうかと、本棚から取り出しましたi-87
早く読みたい~i-197
ってノベルスが発売された時に買ったのですが、、、今に至る(笑)なんだか懐かしい友人に再会したかの様な気持ちになりましたi-237
読んだらさらに懐かしくなるかなi-189
楽しみですi-1


ps:「秘密」も第1回見逃してしまいました~i-202

Edit | Reply | 
Thu
2010.10.21
21:46

翠香

URL

あかねさんへ

原作は5編の短編集なのですが、
始めの1編のみが明日のドラマで使われるようなので、未読でも大丈夫ですよ(^^)
私もかなり楽しみです♪

『秘密』は、娘の年齢がいきなり高校生になっている以外は、わりと原作に忠実でした。
そういえば佐々木蔵之介さん、『医龍3』にも出演しているのですよね。
ドラマ掛け持ちは大変だぁ。

『センティメンタル・ブルー』、読むのですね!
蒼が成長していく様子が分かるので、なんだかお母さんのような気持ちになってしまいます(笑)
私も建築探偵シリーズ、今年中にもう1作読む予定です♪

Edit | Reply | 
Fri
2010.10.22
00:58

viviandpiano

URL

これ

設定が面白かったですよね☆
VIP専用の探偵なんて・・・
でも、探偵より依頼者とか犯人が強烈でしたよね。

シビアな話も多かったので、
いかにも東野先生だな~と思った記憶があります。

Edit | Reply | 
Sat
2010.10.23
16:46

翠香

URL

viviandpianoさんへ

『新参者』は下町が舞台だったので、人情物になっていましたが、
これは全く真逆ですね。
富裕層って叩けば埃が出そうだし・・・(^^;)
悪者には冷徹に接する姿勢が痛快でした☆
ドラマでは笑わない谷原さんがなかなか面白かったです(^^)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?