FC2ブログ
毛髪再生

映画【デンジャラス・ビューティー2】

Category映画
 0  0

◆◇◆セレブ界がデンジャラス!?◆◇◆

製作年 2005年
制作国 アメリカ
時間 115 分

B000AGXR68デンジャラス・ビューティー 2 [DVD]
マーク・ローレンス
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-10-07

by G-Tools

■CAST
  グレイシー・ハート     ・・・サンドラ・ブロック  
  サム・フラー         ・・・レジーナ・キング
  シェリル            ・・・ヘザー・バーンズ

■STAFF
  監督:ジョン・パスキン
  製作:マーク・ローレンス/サンドラ・ブロック
  脚本:マーク・ローレンス

■STORY

「ミス・アメリカコンテスト」への潜入捜査で爆破事件を見事解決し、今や全米中の人気者となったFBI捜査官グレイシー・ハート。
そんな彼女をFBIの広告塔に仕立てようと、“グレイシー・セレブ化計画”がもちあがった!

セレブ・ファッションに身を包み、テレビのトーク番組で“営業用スマイル”を振りまくグレイシー。
華麗なる犯人逮捕歴を綴った自伝の出版、笑顔と握手のサイン会、PRツアーはどこへ行っても賞賛の嵐!

そんなある日、グレイシーのもとに「ミス・アメリカ」誘拐の報せが飛び込んできた。
事件には絶対手を出すなとの長官命令を無視し、ミスコンを一緒に戦った親友シェリルを救い出すため、再び走り出したグレイシー。
こうなると誰も彼女を止められない!

■感想
 シリーズ物2枚セットで借りたので、引き続き【デンジャラス・ビューティー2】を観ました。
 ミスコン事件のその後、という設定になっていますので、先に前作の
 【デンジャラス・ビューティー】を観てから本作を観られることをおススメします。

  銀行で主婦を装い、張り込みをするグレイシーだが、
  客の1人がグレイシーに気付いてしまい、犯人に潜入捜査がバレてしまう。
  ミスコンは全米にテレビ放映されたため、今やグレイシーはすっかり有名人になってしまったのだ。
  たくさんのファンレターを抱えて帰宅するグレイシーにさらなる悲劇が。
  恋人のエリックから電話があり、別れを告げられる。

  前作でせっかくいい雰囲気になっていたエリックとの突然の別れ・・・。
  電話一本で振るなんて、ヒドイよエリック
  翌日ボスに「泣いたのか?」と問われ、「泣いてません。涙腺ありませんから」と答えるグレイシー。
  ああ、強がっちゃって
  一晩中、泣きはらしていたのね・・・。

  面が割れてしまっているので、もう潜入捜査はできない。
  上からは、FBIの顔としてPR活動に従事するよう言い渡される。
  こうして専属のスタイリストのもと、グレイシー・セレブ化計画が始まった!

  スタイリスト、今度は普通の男性・・・と思ったらまたもやオカマちゃん(^^;)
  今度は急ごしらえではなく、時間をかけただけあって、
  10ヵ月後には、すっかり洗練された女性になっていました。
  もうハイヒールでコケたりしません。
  この辺は、矯正されている模様が見られた前作の方が面白かったなぁ。

  ブランド物を身にまとい、サイン会にテレビ出演と華々しい活動をするグレイシーだが、
  ある日、ミスコンをともに戦った親友・シェリルが誘拐されたという報せを受ける。
  シェリルのことが心配で、あれこれと情報収集に努めるものの、
  長官からは、事件には絶対手を出すなと厳命される。

  そんなグレイシーのお目付け役として、女性捜査官・サム・フラーが付けられる。
  サムは、男勝りで短気、チャラチャラした女が大嫌い。
 それはかつてのグレイシーによく似ているのだが・・・。

  始めは反発しあうグレイシーとサムだけど、
  次第にお互いのことを認めるようになり、
  グレイシーの暴走にサムも協力するようになります。
 ここから一気に物語が加速して面白くなってきます。

  親友の誘拐事件がテーマだけに、前作よりもいくぶんシリアス度が増した感もありますが、
  女装クラブに潜入したり、ビッグバードの格好のまま、現場に急行したり、ハチャメチャぶりは健在(笑)
  そんな格好でFBIを名乗っても説得力ありませんから~(^^;)
  車の天井から頭の大きな羽根飾りが飛び出したまま走っているのには笑った~(^▽^)

  前作はシンデレラ・ストーリーだったけれど、本作では女の友情を描いていますね。
 女の子同士でDVD鑑賞するのに最適な作品だと思います(^^)

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • 女性の方
  • コメディが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

映画サンドラ・ブロック

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment