Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 今邑彩 > 【七人の中にいる】 今邑彩

【七人の中にいる】 今邑彩

 18, 2010

◆◇◆家族ゲーム◆◇◆

今邑彩シリーズ外
長編
C★NOVELS 1994.9
  中公文庫 1998.12
  中公文庫(改版) 2010.9

4122053641七人の中にいる (中公文庫)
今邑 彩
中央公論新社 2010-09-22

by G-Tools

■あらすじ

クリスマスイヴを控え、ペンション「春風」に集った七人の客。そんな折、オーナー・晶子のもとに、二十一年前に起きた医者一家虐殺事件の復讐予告が届く。刻々と迫る殺人者の足音を前に、常連客の知られざる一面があらわになっていき・・・・・・。復讐を心に秘めているのは誰か。葬ったはずの悪夢から、晶子は家族を守ることができるのか。

(中公文庫より)

■感想
 本屋を物色して見つけた本。【ルームメイト】の今邑さんだよな~とは思ったのですが、
 作中の時節がクリスマスでタイムリーだったのと、タイトルが犯人当てらしくて惹かれたので
 読んでみました。

 物語の発端は、21年前に起きた医者一家惨殺事件。
 主人公の晶子は、仲間とともに空き巣に入ったのだが、
 運悪く5歳の息子・一行が風邪をひいて寝ていたため、
 家族が予定より早く舞い戻ってしまい、鉢合わせしてしまう。
 暴走した仲間の一人・肇が一行以外の一家全員を殺害してしまった・・・。
 そして21年たって軽井沢でペンションを営む晶子の元に、復讐を予告する手紙が──。

 【ルームメイト】を読んだ時にも感じたことなのですが、
 執筆が1993年ということもあって、時代背景が古いです。
 パソコンではなくワープロにフロッピーディスク、携帯電話はもちろんなく、公衆電話にテレホンカード。
 特に電話に関しては、電話ボックスの先客にイライラだとか、肝心なことを言う直前に
 テレカの残数がなくなり、電話が切れるなんていうのは、なんだか懐かしいシーンですね(笑)
 携帯電話でもなくしたとか、電池切れになったとかで似たような設定にすることは出来ますけど、
 あえて現代風には直さなかったようです。

 始めからいかにも怪しい人物がいるのですが、まさかこんな簡単じゃないだろうと思ったら、
 意外な事実が発覚。偶然の符合が重なり、容疑者が現れては消えてという具合に
 上手く読者を翻弄し、引き込んでいますね。
 いやあ皆さんそれぞれ事情をお持ちのようで(^^;) 皆家族ごっこがしたかったのかな。

 実は、もうこの本を手にした時から騙されています!
 最初から変だなとは思っていたのですよね。やっぱりそうきたか!って感じです。

 しかしトリックがどうも安っぽい。そもそもあのトリックも今じゃ古くて使えないだろうけど、
 晶子は簡単に引っ掛かってるし(^^;) 睡眠薬の件も展開ミエミエでした(苦笑)。

 それにしてもこの犯人、気が長いですよね。用意周到といえば聞こえはいいけど、
 何もこんなお膳立てしなくても、復讐するならもっと簡単な方法があったはずだけど・・・。
 ちょっとストーリーに無理があるなと思いました。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:今邑彩 サスペンス

COMMENT 2

Sun
2010.12.19
01:13

viviandpiano

URL

まさに

シンクロ!
クリスマスイブも近いことだし・・・ということで、
積読本の中からピックアップして読み始めたところです☆

Edit | Reply | 
Sun
2010.12.19
17:04

翠香

URL

viviandpianoさんへ

それはびっくり!v-405
やっぱり季節にあった作品を選んでみたくなりますよね(^^)
私の場合は本当にたまたま見つけたのです。
引き続きクリスマスにちなんだ(?)作品を読んでいますよ☆

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?