Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 柴田よしき > 猫探偵正太郎 > 【猫は聖夜に推理する-猫探偵正太郎の冒険2】 柴田よしき

【猫は聖夜に推理する-猫探偵正太郎の冒険2】 柴田よしき

 23, 2010

◆◇◆ぼくらは犬猫探偵団♪◆◇◆

猫探偵正太郎シリーズ4

短編集
カッパ・ノベルス 2002.12
  光文社文庫 2005.11

4334739695猫は聖夜に推理する (光文社文庫)
柴田 よしき
光文社 2005-11-10

by G-Tools

■あらすじ

 クリスマス・イヴに、推理作家・桜川ひとみは、リビングで膝の上の猫・正太郎に語りかける。イヴの失恋の思い出。彼に渡せなかったプレゼント。「プレゼントは、いったい何だったでしょうか。推理してください」正太郎は小首を傾げ、「答」を示した・・・・・・。(「賢者の贈り物」)
 本格推理、ラブ・ストーリー、宇宙を駆ける「番外編」など、好評、猫探偵の六つの事件簿!
(光文社文庫より)

■感想
2年ぶりの正太郎シリーズです。タイトルがクリスマスっぽいので、この時期に読もうと思っていました。
でもあまりクリスマスは関係なかったけど(^^;)

本作は6編からなる短編集です。
前作と同様、タイトルが「正太郎と~」で始まるものは、猫探偵正太郎視点で書かれており、
その他の3編は、人間の主人公の視点で書かれています。
正太郎視点のものは、猫や犬たちが会話しているのが楽しいですね。
その他3編でも正太郎は必ず登場しますが、人間からみた一匹の猫という役割になっています。


【正太郎と井戸端会議の冒険】
ぎっくり腰の友人の見舞いに通う不審な男、毎日変装して現れる2人の間男、
2階の物置から垂らされた白い絵の具──全く無関係に見える事柄から正太郎が謎を解く!

一部、ペルシャ猫のチェルシー視点も入っています。なかなか勝気な女の子ですね(^^;)
始めのうちは猫たちや人間たちの井戸端会議でのんびりした雰囲気だったのですが、
実は凶悪犯罪が隠れていてびっくり!断片的な事柄から推理した正太郎、なかなかの名探偵ぶりです(^^)

【猫と桃】
就職活動中の女子学生が主人公。就活が難航し、とうとう『奥の手』に頼らざるをえなくなる。

人材バンクの社員と『契約』して得た就職先では、後ろめたい気持ちになるのではないかな。
高い授業料払って人生経験を積んだと前向きに捉えましょう。これからの彼女を応援したくなります。

【正太郎と首無し人形の冒険】
首だけ盗まれたバービー人形、人間の頭部の部分が切り抜かれた絵本、
刺繍された男の子の頭部が焼かれたジャンパー・・・いずれも頭部を消されていた。いったいどんな意味があるのか?

これはちょっとこじつけっぽいですね(^^;)
しかし、ひとみちゃん、偶然を装ってジョギングしたかいあって、島田さんとうまくいったのですね~。
糸山くんには残念なことに・・・。でもまだ分からないよっ(笑)
あ、正太郎の幼なじみのチャウチャウ雑種のサスケも登場します(^^)

【ナイト・スィーツ】
自分の仕事に日々不満を感じている瑞樹。ある日、同僚の相馬に瑞樹のミステリ好きを見込んである相談を持ちかけられる。

このお話自体はミステリではありません。でもとても暖かいお話しでした。しかし作家になるのって大変なんですね(^^;)

【正太郎と冷たい方程式<番外編>】
これは正太郎シリーズの番外編で、正太郎たちはそのままなのに、何故か設定が22世紀!
セイフティシューズにパーソナルフライ(未来の自家用車?)、イージーファジー・ハウス(携帯用テント?)とまあすっかりSFの世界です(^^;)
殺人もナイフでグサリ!はもう古い?宇宙空間に放り込めばいいのですね(苦笑)。
正太郎やサスケが無重力で宙返りしている様子が可愛い(^^)

【賢者の贈り物】
書き下ろし作品。ひとみちゃんのモノローグです。実はこれだけがクリスマス・イヴの設定でした(^^;)
ひとみちゃんも色々辛い恋愛をしてきたのですね。でも今夜は正太郎とふたりきりでメリークリスマス!

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

  • ・猫283が好きな方
  • 女性の方 72
  • 気軽に読める本をお探しの方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:柴田よしき 猫探偵正太郎

COMMENT 2

Fri
2010.12.24
01:38

viviandpiano

URL

かわいい!

いいですね☆
動物好きにはたまらないシリーズかも♪
今度、探してみようっと☆

クリスマスって、パーティーとかあるし、
作家としては扱いやすい材料かもしれませんね。
そういえば「46番目の密室」もクリスマスだったな~・・・

Edit | Reply | 
Sun
2010.12.26
23:20

翠香

URL

viviandpianoさんへ

正太郎が謎を解き、
大変だ!急げ!とばかりに犬猫たちがいっせいに走り出し、
飼い主たちが慌てて追いかける様子が
なんともユーモラスで楽しいシリーズです(^^)

タイトルには「聖夜」とあるけれど、
それほどクリスマスムードは感じませんでしたね(^^;)
柴田さんは、女性の内面の描き方が上手いので、
やっぱりクリスマスは女性にとっては特別な日なのかも。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?