Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > 相棒(ドラマ) > 相棒DVD名場面ランキング

相棒DVD名場面ランキング

 30, 2010

少し前になるのですが、相棒xお願い!ランキングSP(テレビ朝日)で、
相棒DVD名場面ランキングというのをやっていまして、
ちょっとご紹介したいと思います。
これまでの相棒の流れがよく分かる結果となっていますので、ぜひチェックしてみてください(^^)/
なお、タイトルのリンクは当ブログのレビュー記事になりますので、ご参考にどうぞ!

***************************************


 《相棒DVD 名場面ランキング》


★第1位 :
season7 第19話 特命

これはもう、神戸くん初登場の回で、新相棒誕生の根幹をなす話なので、外せないでしょう。
当ブログのレビューでも、人気記事です。
右京さんにいじわるされて、神戸くんが「ううん!」と悔しがるのは、ミッチーのアドリブだったそうです。
まだ神戸のキャラが確立していなくて、手探り状態だったのが、
このシーンで、作り手側も「神戸くんってこういう人なんだ」と認識したようですね。
私はその前に周りに誰もいないか確認しているところが笑えました(^▽^)
やっぱり誰かに見られたら恥ずかしいよね(笑)

★第2位 :season7 第8・9話 レベル4~薫最後の事件

これは、薫ちゃん卒業の回で、もう名場面がたくさんありますね。
米沢さんもかっこよかった!
薫ちゃんとイタミンの別れのシーンも感動した~
そして、何より右京さんと薫ちゃんの絆を感じました
薫ちゃんを殉職させようかという意見もあったらしいのですが、
ベタすぎるから止めたそうで・・・よかった、ホントに死ななくて。

★第3位 :プレシーズン 第1話 刑事が警官を殺した!?

これは、「相棒」初登場のお話です。
当時は連ドラではなく、土曜ワイド劇場枠だったのですよね。
10年前なので、皆さんめちゃくちゃ若い!
薫ちゃんは、刑事なのに犯人の人質になってしまい、
右京さんからの電話で危機を脱出!
この時の教えが最後の事件に生かされたのですよね(^^)

★第4位 :season8 第3話 ミス・グリーンの秘密

これは、神戸くんが大活躍したお話でしたね。
season8の中でも名作の1つだと思います。
実は、season8は、この第3話から撮ったのだそうです。
一番神戸のキャラが色濃く出ていた回でしたものね。
この時はまだ「新芽」だった神戸くん、さらに大きく花開くでしょうか。
神戸くんの今後の活躍にも期待ですね(^^)

★第5位 :プレシーズン 第2話 恐怖の切り裂き魔連続殺人!

プレシーズンはこの第2話だけ観ていないのですよね(^^;)
米沢さんの初登場の回だそうです。
実は、六角さんはプレシーズンの第1話にも出演しており、
なんと監察医だったそうです!
ちょっと感じ悪そうな・・・やっぱり温和な米沢さんになってよかった(笑)

***************************************

いかがでしたか?
右京x薫と右京x神戸の二つの相棒が混在するので、こんな結果になりました。
もし、映画相棒-劇場版Ⅱ-】を観る前の予習をするとしたら、最低限
season7 第19話 特命season8 第3話 ミス・グリーンの秘密
season8 第19話 神の憂鬱をチェックすることをおススメします。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:相棒 特命係

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?