FC2ブログ
毛髪再生

【魔天楼-薬師寺涼子の怪奇事件簿】 田中芳樹

Category薬師寺涼子
 0  0

◆◇◆女王さま、見参!!◆◇◆

薬師寺涼子シリーズ1
長編
講談社文庫 1996.10
  講談社ノベルス 1999.1

魔天楼―薬師寺涼子の怪奇事件簿
魔天楼―薬師寺涼子の怪奇事件簿田中 芳樹

おすすめ平均
stars泉田君働きすぎ。
starsいきなり大暴れ
starsストレス解消にこの一本!
starsストレス解消にこの一本!
starsふぅ すっきり!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

親は元警視庁幹部、東大・法卒、27歳の超美人&ナイスバディ警視・薬師寺涼子。唯一の欠点は「ドラキュラもよけて通る」性格の悪さ。通称「ドラよけお涼」とは彼女のことだ! そして、世にも奇怪な事件が、東京・湾岸副都心の巨大な複合ビルで連続する・・・・・・。『創竜伝』の田中芳樹、渾身の文庫書下ろし作品。
(講談社文庫より)

■感想
  いやあ・・強烈なキャラクター77が出たものですねぇ。もうとにかくハチャメチャ、なんでもアリ、そこまでやるかっ!405てな感じ。
このブログで紹介してナンなのですが、これってミステリーに分類していいんでしょうか??
タイトルに『怪奇事件簿』とあるので、このシリーズは様々な怪奇現象が起こるようです。
ですので、本格推理が好みの方(私もですが・・・)には物足りない、いえ毒気に当てられた気分になるでしょう。
まあ、広義に解釈すればミステリーと呼んでもいいのかもしれません。どちらかというと『痛快アクション』物と呼んだ方がピッタリかも(笑)
しかし、『怪奇現象』で片付けてしまうには、少々強引な気がします。明らかに人為的な部分もあるので・・・。

 そうそう、これ文庫なのに、口絵と挿絵が付いているんですよ。素敵なイラストなのでちょっと得した気分♪

 それにしても、泉田くん、ノンキャリアの悲哀が漂ってますねぇ・・・。390キャリア組のアキバ系ぼーや(レオコン岸本)にあたりたくなるのも分かりますヨ。世のサラリーマンの中には

「泉田、オマエの気持ちはよーく分かる!」

なんて方もいるのではないでしょうか。憐れ、泉田。されど頑張れ、泉田!(笑)

 薄い本でさらっと読めますので、息抜きに、ストレス解消に読むにはオススメです。
なお、あとがきにも書いてあるのですが、タイトルは誤字や誤植ではありません。普通は『摩天楼』だけど、『摩』を『魔』に変えて洒落てるんですね~。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

  • ストレス解消したい方!
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment