Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 東野圭吾 > 【白銀ジャック】 東野圭吾

【白銀ジャック】 東野圭吾

 03, 2011

◆◇◆人質はスキー客!◆◇◆

東野圭吾(シリーズ外)
長編
月刊ジェイ・ノベル 2008年10月号~2010年9月号
  実業之日本社文庫 2010.10

4408550043白銀ジャック (実業之日本社文庫)
東野 圭吾
実業之日本社 2010-10-05

by G-Tools

■あらすじ

ゲレンデの下に爆弾が埋まっている──

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今、犯人との命を賭けたレースが始まる。圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス!

(実業之日本社文庫より)

■感想
 2010年10月に実業之日本社文庫が発刊されることになり、その第1回発売のラインナップの一つとして売り出された本作。
 書店でもかなり目立っていて、ずっと気になっていました。
 本作はいきなり文庫で刊行されています。東野圭吾の新作が文庫で読める!」のを売りにした、出版社側の意気込みが感じられますね(笑)
 私は基本的に文庫派なので、こういう傾向は歓迎したいです(^^)

 本作はタイトルが示すように、白銀(=雪面)がジャックされる、すなわちスキー場が乗っ取られるお話です。
 あんな広大な土地をどうやって乗っ取るのか?──それは、犯人によってゲレンデの下に爆弾を仕掛けられ、スキー場にいる全ての人の命が危険に曝されることにより成立しています。
 スキー場を乗っ取るという発想、なかなか斬新ですね。
 犯人はまず3千万円を要求、それにより安全な(爆弾が埋まっていない)コースをいくつか教え、もっと安全なコースを知りたければ、情報料としてさらに3千万円を払え──という具合に要求を小出しにしていきます。

 スキー場が舞台なので、ゲレンデや、スキー、スノーボードの技術についての描写が多く、スキー経験者の私としては、楽しめました。
 ううっ久しぶりに滑りに行きたくなってしまった!完全に東野氏の術中にハマってますね(^^;)
 本作では、索道部やパトロール隊という裏方の人々を中心に描かれているので、スキー場関係者のご苦労も改めて知ることが出来ました。

 新聞やネット等で東野氏直筆のコメントが載っており、それが

いろいろ推理するだろう。残念ながら、すべてはずれている

 というもの。相当な自信ですね(^^;)
 それでも犯人についてはある程度絞込みが出来るのではないかと思います。ただ動機がなかなか一筋縄ではいかないのですよね。
 伏線はフェアだと思います。全ての伏線が回収され、無駄がないのはさすがですね。

 また、クライマックスシーンのスノボーチェイスは、躍動感がありました。
 そのまま映像化できるのでは?と思ったら、本作はご自分で映画を作るつもりで書かれたのだとか。
 この辺りのお話は、実業之日本社のHPで東野圭吾氏の創作秘話が読めますので、そちらも合わせてお読みになるとより楽しめると思います。
 特にスキー経験者にはツボですね。いんちきパラレルターン、私もやってました(笑)

 本作は、東野氏特有のドロドロ感はなく、爽やかな気持ちで読み終わることが出来るので、今まで東野作品を苦手としていた方にもおススメです(^^)

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • スキー・スノーボード経験者の方
  • ウインタースポーツが好きな方
  • サスペンスものが好きな方

■参考

  実業之日本社文庫|『白銀ジャック』東野圭吾
   ↑実業之日本社文庫『白銀ジャック』紹介ページ

  東野圭吾スペシャルエッセイ『白銀ジャック』創作秘話
   ↑創作秘話が読めます(PDFファイル)  

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:東野圭吾

COMMENT 4

Fri
2011.02.04
03:58

viviandpiano

URL

うわ~

東野氏のコメント、ものすごく自信満々ですね!
読んでみたい気がしてきました。
いきなり文庫っていうのは、私も大歓迎です♪

ところで。
ポワロ追っかけ、ぜひぜひ☆
短編集もいいのありますが、
映画化されたような大作を、まず楽しんでください♪

Edit | Reply | 
Fri
2011.02.04
21:21

あかね

URL

わ~★

人気作なのでとても気になっていたのですが
「いろいろ推理するだろう。残念ながら、すべてはずれている」ですか★
すごそお。

私はスキーしたことないのですが(スノボ少しだけ)
雪のある今の時期、ぜひぜひ読みたい1冊だな~★って思いました♪
また、友人でスキー場の救助関係の仕事をしている子がいるので、すすめてみようかな(笑)怒ったりして。。。

そーしーて~・・・ちょっと調べてみたのですがポアロのDVDマガジン・・・全部集めたら約10万くらいになりそうです(涙)

Edit | Reply | 
Sat
2011.02.05
00:03

翠香

URL

viviandpianoさんへ

色々な要素が絡み合っているので、なかなか骨のある作品です。
ぜひ、東野氏の挑戦、受けてみて下さい(^^)

早速、ポアロシリーズ、読み始めました!
ポアロはユニークなキャラクターなので、楽しみです♪
巻末にシリーズが紹介されているので、とりあえずこの順番に読んでいこうかな☆

Edit | Reply | 
Sat
2011.02.05
00:16

翠香

URL

あかねさんへ

東野氏、読者を挑発していますよね(^^;)
スキー場の裏方さんが中心のお話なので、お友達も喜ぶと思いますよ。
私はスノボーはやったことないのですよね。
でも、スキーorスノボーをやったことがある人なら、
そうそう!あるある!というポイントが多いので楽しめますよ。

ポアロのDVDマガジン、10万円ですか!v-405
10万出すのだったら、パソコン買い換えたいな~(笑)
とりあえず小説中心にして、TV放送を気長に待とうかな。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?