Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 東川篤哉 > 謎解きはディナーのあとで > 【謎解きはディナーのあとで】 東川篤哉

【謎解きはディナーのあとで】 東川篤哉

 19, 2011

◆◇◆令嬢刑事X毒舌執事◆◇◆

東川篤哉
短編集
小学館 2010.9

409386280X謎解きはディナーのあとで
東川 篤哉
小学館 2010-09-02

by G-Tools

■あらすじ

 ミステリ界に新たなヒーロー誕生! 主人公は、国立署の新米警部である宝生麗子ですが、彼女と事件の話をするうちに真犯人を特定するのは、なんと日本初!?の安楽椅子探偵、執事影山です。
  彼は、いくつもの企業を擁する世界的に有名な「宝生グループ」、宝生家のお嬢様麗子のお抱え運転手です。本当は、プロの探偵か野球選手になりたかったという影山は、謎を解明しない麗子に時に容赦ない暴言を吐きながら、事件の核心に迫っていきます。
  本格ものの謎解きを満喫でき、ユーモアたっぷりのふたりの掛け合いが楽しい連作ミステリです。
(小学館HPより)

■ヒロイン
  宝生麗子(「宝生グループ」総帥の娘。国立署捜査一課刑事)

■感想
 ついに読みました~!この作品、新聞の新刊案内を見た時から気になっていたのですが、単行本なので、買うのにちょっと躊躇いがありました。
 しかし、そこかしこで本作のレビューを見るにつけ、読みたい度がアップ
 非常に売れているようで、メディアにも取り上げられるようになり、これはいよいよ読まなくては・・・と決心いたしました(笑)
 ちなみに王様のブランチ・ブックセラーランキングで、2/19現在、本作は3週連続1位を獲得しています。凄い!

 その王様のブランチで先日本作の特集が組まれて、売れている理由を分析していました。ご紹介がてら、独自の考察も入れてみましょう。

 1.表紙イラストが人気イラストレーターの中村佑介さん

 意外に侮れないのが本の装丁。本の売り上げの何割かは本の装丁が影響していると言われています。
 だから各社趣向を凝らすのですよね。実際ジャケ買いした方も多くいたみたいです。
 中村さんのイラストはポップで、色使いも華やかなので、目を惹きますよね。

 2.毒舌執事を探偵役に設定

 まさに執事ブームに上手く乗ったと言えますね。現実社会では、執事の存在は骨董価値ですが(そもそもいるのか?^^;)、ミステリの世界ではそれほど珍しくありません。
 お嬢様と執事のペアで例をあげますと・・・

  • 西之園萌絵&諏訪野(森博嗣著・S&Mシリーズ)
  • 瀬在丸紅子&根来機千瑛(森博嗣著・Vシリーズ)
  • 新妻千秋&赤沼(北村薫著・覆面作家シリーズ)

 などがあります。
 どれもなかなか個性的な執事なのですが、それぞれの作品に当たっていただくことにして、ここでは割愛します。

 執事たるもの、お嬢様に忠実であるべきなのですが、本作の執事・影山は、お嬢様に対し慇懃丁寧にとんでもない暴言を吐きまくります!

失礼ながらお嬢様──この程度の真相がお判りにならないとは、お嬢様はアホでいらっしゃいますか

失礼ながらお嬢様、ひょっとしてお嬢様の目は節穴でございますか?

失礼ながらお嬢様、やはりしばらくの間、引っ込んでいてくださいますか

 そして、このような暴言の数々を浴びている憐れなお嬢様というのが、巨大複合企業『宝生グループ』の総帥のご令嬢・宝生麗子
 麗子は、親の敷かれたレールを歩むことを拒み、国立署の捜査一課刑事になった変り種。同僚たちには自分の身分を隠し、ごく普通に振舞っています。
 お嬢様にしてはなかなか殊勝な心掛けですね。上司である『風祭モータース』の御曹司・風祭警部よりは数段ましでしょう。

 麗子の方も始めのうちは影山に対し、

クビよ、クビ! 絶対クビ! クビクビッ、クビクビクビクッ、 

 ・・・と切れまくるのですが、やっぱり影山の推理が気になるので、事件を迷宮入りするよりはと、ぐっとこらえます(^^;)

 しかし、怒りに震える麗子の様子を見て、影山

あの・・・・・・お怒りになられたのなら申し訳ございません、お嬢様。あの、わたくしなにしろ正直者でして・・・・・・

 ・・・全くフォローになっていない(^^;) っていうか、神経逆撫でしていますよね。

 麗子が抱える難事件を影山に話し、影山がたちどころに謎を解くというのがお決まりのパターンです。いわゆる安楽椅子探偵ですね。

 本作は以下の6編からなる短編集です。

 第一話 殺人現場では靴をお脱ぎください
 第二話 殺しのワインはいかがでしょう
 第三話 綺麗な薔薇には殺意がございます
 第四話 花嫁は密室の中でございます
 第五話 二股にはお気をつけください
 第六話 死者からの伝言をどうぞ

 タイトルを見れば、大体の内容が想像つくのではないでしょうか。
 1編が40ページほどなので、実にあっさりとしたものです。本格好みの方には少々物足りないかも。
 ストーリー性はあまり期待できないので、推理クイズを楽しむようなつもりでどうぞ。
 この作品のウリは、麗子と影山の掛け合いですから。
 しかし、これだけ売れていると続編もあるかもしれないですね。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

  • コメディが好きな方
  • 気軽に読める本をお探しの方
  • 執事キャラに萌え~な方w
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:東川篤哉 宝生麗子 影山 執事

COMMENT 6

Sun
2011.02.20
22:02

あかね

URL

執事ブームに

確かに、執事ブームっていうのに、上手く乗ったかも~!!!
それにかかった1人の私です(笑)
2人の掛け合いが楽しくて、気に入りましたが、確かに「クイズ」ちっくな面もありますね♪
しかしながら、本当に売れていてビックリする!(笑)
でも、、、続編があったら、多分読んじゃう。。。私(*⌒∇⌒*)ツン×ツンな2人のこと、気に入っちゃったので。。。

Edit | Reply | 
Tue
2011.02.22
23:41

翠香

URL

あかねさんへ

う~ん、余りにも売れているので、期待が大き過ぎたかも。
麗子と影山の掛け合いは確かに面白いのだけど、
パターン化されてしまっているので、だんだん飽きてくるというか・・・。
続編があるとすれば、影山の過去が明らかになるとか、
風祭警部に麗子の正体がバレるとか新たな展開がないとキビシイかも。

あくまでネット上の噂なのですが、この作品、ドラマ化されるみたいです。
影山役は、嵐の桜井くんらしいです。う~ん、イメージと合わない~(^^;)
ドラマは多分観ると思います☆

Edit | Reply | 
Wed
2011.02.23
13:38

あかね

URL

ドラマ!?

まぢですか。。。
ドラマ。。。
ウワサといえど、桜井くんは合わない!!!(笑)しっくりこないな~!!!

でも、もしドラマ化したとしても、観ちゃうかも(笑)

個人的には影山と麗子のロマンスを期待妄想・・・
逆にいさぎよく、このまま続編はナシだとかっこいいかもしれませんね★

Edit | Reply | 
Thu
2011.02.24
00:05

翠香

URL

あかねさんへ

そうなんですよね。
この作品を読んだ桜井くんファンの人が流したデマかもしれないけど、
これだけ売れていると、あながちウソでもないかも・・・と思えてきます。
でも翔ちゃんの口からあの毒舌は聞きたくないな~(^^;)

ところで話は違うのですが、
向井理さんのブルボンのCMが今お気に入りです(笑)
探偵が謎を解明するみたいな感じで、眼鏡を掛けた顔が理知的でいい!(*^^*)
これ、ドラマ化しないかな~♪

Edit | Reply | 
Sun
2011.02.27
00:27

あかね

URL

わかる~!

向井理さんのCMわかる~♪
探偵ポイですよね♪♪♪確かにあの感じでドラマ化したら面白そう!
そしたら絶対見ます♪♪♪

あ、「謎解~」の続編が「女性セブン」に載っているという情報を教えて頂いたので。。。「女性セブン」買ってシマイマシタ。。。
でも今日は「謎解~」ではなく、芸能ニュースを本気で読んでしまいました(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2011.02.27
23:34

翠香

URL

あかねさんへ

向井理さんいいですよね~v-398
ついあのCM、見入ってしまいます(笑)
ブルボンとタイアップしてドラマ化してくれないかな~♪

女性セブン、買っちゃいましたか!
私もスーパーの雑誌コーナーでチラ見したのですが、
とても立ち読みできる分量じゃなかったので、諦めました(笑)
しかも前編って書いてあるし・・・ってことは後編もあるんだよね??
小学館、荒稼ぎだなぁ(^^;)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?