Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 柄刀一 > 三月宇佐見のお茶の会 > 【アリア系銀河鉄道】 柄刀一

【アリア系銀河鉄道】 柄刀一

 31, 2011

◆◇◆宇佐見・イン・ワンダーランド◆◇◆

三月宇佐見のお茶の会シリーズ1
短編集
講談社ノベルス 2000.10
  光文社文庫 2004.4

4334736610アリア系銀河鉄道 (光文社文庫)
柄刀 一
光文社 2004-04-14

by G-Tools

■あらすじ

 紅茶を深く愛する科学者、宇佐見護博士の前に、突然、人語を話す白猫が現れた。博士の時空を超える旅の始まりだった!
 二億年前の地球ではノアの方舟に乗り、銀河鉄道で星空を巡る・・・・・・そこで出合う謎の数々を、博士が解き明かしてゆく。
 美しき幻想と、卓越した論理の奇跡的な結婚! 作家、評論家から絶賛を浴びた、詩情溢れる連作ミステリ!

(光文社文庫より)

■感想
 なんだか読み終わるのに随分時間が掛かってしまった・・・。
 なかなか読書に集中できなかったこともあるのですが、設定がぶっ飛んでいて、少々読み辛かったのですよね(^^;)

 この三月宇佐見のお茶の会シリーズは、アンソロジー【紅い悪夢の夏―本格短編ベスト・セレクション】で初めてお目にかかり、不思議な世界観を持つ作品だなと思っていました。
 柄刀さんといえば天才龍之介シリーズも気になっているのですが、手に取ったのが3月だったので三月宇佐見にしました(単純w)
 既にお気付きのことと思いますが、“三月宇佐見”は、不思議の国のアリスの“三月ウサギ”をもじっています。
 宇佐見博士も紅茶が大好き。複合研究施設の中庭にあるいつもの席で、午後三時に紅茶を堪能するひと時にワンダーな時空へとトリップしてしまいます。
 一応、ミステリではあるのですが、その世界観特有の事象も多いので、あまり四角四面に捉えないで、
 ファンタジーと推理クイズを楽しむようなつもりで読まれるのがいいかと思います。


【言語と密室のコンポジション】
いつものように紅茶を楽しむ宇佐見博士の目の前に突然、“字義原理・実存の猫”と名乗る白猫が現れ、地の文がそのまま実体化する世界へと誘われる。
ぺテルの塔にある“言霊実存の部屋”で密室殺人事件が起きたというのだが・・・。

地の文に書かれたことが実際に起こるので、あたふたしている様子がおかしい(^▽^)慣用句要注意ですね。
それぞれの部屋のルールがすべての現象を引き起こしています。
つっこみどころは満載なのですが(笑)、こじつけでもなんでも、ここまでこの世界を構築したのには感心しました。

【ノアの隣】
ティータイムに大甕の水を浴びた宇佐見は、気が付くとノアの方舟に乗っていた。
白い石で出来た館には縮小方舟があったが、ノアたち一行が航海から帰ってくると、縮小方舟の向きが左右反転していた。

地球の歴史を凝縮して見る事が出来るなんて、壮大なロマンですね~。歴史学的薀蓄もたっぷりです。
方舟反転の謎はそれほど難しくはありません。
でもノアたちって本当にこんな人たちだったのかなぁ。ちょっとショックでした(^^;)

【探偵の匣】
吉武博士の妻が何者かに殺され、吉武博士も毒を盛られて死の淵にいるのだという。
宇佐見博士は、事件解明を依願され、吉武博士の病室へと向かう。

これはまたすごい叙述ものですね。吉武博士は多重人格者だったと書かれているのですが、絶対騙されますよ(^^;)
文末に作者からの蛇足があり、伏線があることが述べられているのですが、これだけで分かる人いるのかなぁ。

【アリア系銀河鉄道】
宇佐見博士は旧友の娘・マリアとともに銀河鉄道に乗り込む。
マリアの父・鶴見はx酸xxウムという毒物で死亡したのだが、宇佐見は鶴見の死の謎に取り組む。

これは銀河鉄道の夜を髣髴とさせるお話ですね。
途中の駅で乗り込んでくる乗客の正体にニヤリとする一方で、この銀河鉄道がどこへ向かっているのかに気付き、ヒヤリとさせられます。
ここでは受刑者が脱獄した謎の解明が興味深かったです。

【アリスのドア~Bonus Track~】
宇佐見博士は、目覚めると石の部屋の中にいた。この部屋には4つの小さなドアがあった。中にいた白ウサギによると、出口はこれだけだという。

これはもう不思議の国のアリスの世界ですね。ドアを開ける鍵があったり、「私を飲んで」と書かれた壜があったり、なんといってもウサギがいます(^^)
ここでは物理学の知識が必要。といっても普段の生活でも経験していることなのだけど。後はもうパズルを解くのみ!

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

  • ファンタジーが好きな方
  • 天体に興味がある方
  • パズルが好きな方
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:柄刀一 三月宇佐見

COMMENT 2

Sun
2011.04.03
18:33

viviandpiano

URL

まさに

柄刀ワールド炸裂!って感じもしますね。
面白そうかもv-354
天体とパズルは好きなので、ぜひチャレンジしてみたいです。

こういうちょっと理屈っぽいの書かせると、
柄刀先生は凝っちゃうタイプですね(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2011.04.03
23:02

翠香

URL

viviandpianoさんへ

凝りまくってましたね~(笑)
最初の【言語と密室のコンポジション】が特に。
部屋のルールによって、物体が変化したりするので、この世界観についていくのが大変でした(^^;)

本作は、謎解きに挑戦するよりも、物語の世界を楽しんでしまうのがいいですね(^^)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?