Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this

【実況中死】 西澤保彦

 04, 2011

◆◇◆隠れエスパーは誰?◆◇◆

神麻嗣子チョーモンイン)シリーズ2
長編
講談社ノベルス 2001.3
  講談社文庫 2003.11

4062738910実況中死―神麻嗣子の超能力事件簿 (講談社文庫)
西澤 保彦
講談社 2003-11

by G-Tools

■あらすじ

人の見た風景がそのまま見えてしまう「超能力」を得たばかりに、殺人やストーカー行為を「体験」してしまう恐怖! 思い悩む女性の訴えに、“チョーモンイン”の出張相談員・神麻嗣子、能解警部、作家の保科の三人は調査を始め、推理を巡らす。そしてたどり着いた驚天動地の真実とは。シリーズ第二弾!
(講談社文庫より)

■ヒロイン
  神麻嗣子〔超能力者問題秘密対策委員会出張相談員・(見習)〕
  能解匡緒〔34歳・警部〕 

■感想
 チョーモンインシリーズ第2弾。前回より1年近く空いてしまった(^^;)
 1年って経つの早いのね(苦笑)今年はこのシリーズもうちょっと読み進めたいです。

 久しぶりに読んだのですが、相変わらす神麻さん、可愛いですね~(*^^*)ペンギン走りも健在です(笑)
 そして、能解警部は今までは美人だけどちょっと怖い女性刑事というイメージだったのですが(神麻さんも初めのころは怯えてたし・・・)、
 今回は心の葛藤が見られ、他人の前ではなかなか素直になれない性格なのが分かってきました。
 うん、能解警部のことが好きになりましたよ(^^)
 保科さんを巡って、神麻さんと能解警部はライバルなはずなんだけど、ちょっと奇妙な三角関係なんですよね。
 保科さんと能解警部にとって神麻さんは緩衝材のような存在なのです。
 一方神麻さんのほうは、2人をやたらとくっつけようとしている(それはもう夢見る乙女のごとく一人で盛り上がっている^^;)。
 でも本当に2人がカップルになってしまったら、神麻さんどうするのかな?
 ま、当分は奇妙にバランスのとれた三角関係が続いていくことでしょう。
 それにしても美女2人に想われるなんて、保科さんの果報者!

 今回の超能力は、他人が見ているものを遠く離れた場所にいながら見ることができるというもの。
 ある主婦が落雷を受けたショックで、他人の見た映像(不明瞭だが音声も)を時々見るようになってしまった。
 どうやら映像主(作中では“ボディ”と呼んでいます)はストーカーらしい。そういえば夢うつつの中で女性を殺害するシーンを見た。新たな犠牲者を出す前に報せなきゃ!と、マスコミ各社に手紙を送ったが、暇な主婦の悪戯だろうと本気にしてもらえなかった。

 今回、保科さんには様々な災難が降りかかってきます。
 脱稿した小説と同じプロットの小説が新人作家によって先に出版されてしまい、あえなく没に・・・。
 やっぱりこういうことってよくあるみたいですね。西澤先生、保科さんの独白を通してミステリ作家の苦悩(というか愚痴?^^;)を吐露しています。いいのか?こんなぶっちゃけトークして??
 それでも読者を騙せるという自信の裏返しかもしれませんが。
 また、作中には人気推理作家の名前が列挙されています。なんと火村や犀川先生の名前まで出てきたのでちょっと一人で盛り上がってしまった(笑)
 保科さんにはさらなる災難が降りかかってくるのですが、それは本文を読んでのお楽しみ。
 とにかく何かと人騒がせな保科さんなのでした。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

  • SFが好きな方
  • 超能力に興味がある方
  • 新本格派の作家さんが好き、あるいはお気に入りのシリーズがある方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:西澤保彦 神麻嗣子 チョーモンイン

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?